そこはかとなくエロゲを綴る

 >  レビュー >  LIKE×LOVE~色川鈴音~ 感想【オススメ】

LIKE×LOVE~色川鈴音~ 感想【オススメ】

前作の発売からちょうど一年、待望の続編『LIKE×LOVE~色川 鈴音~』が発売されました。
前作に引き続き感想・レビュー記事の投稿です。

LIKE×LOVE~色川 鈴音~/rootnuko
あらすじはこちら

LIKE×LOVE 色川鈴音感想紹介 (4)

FANZA 駿河屋 Amazon



□基本情報


原画:庄司二号
シナリオ:川石幸宏
プレイ時間:4時間程度
ルートロックなし、パッチなし

春、それは出会いの季節――。
星見学園に入学したあなたは、
新しいクラスでひとりの少女と隣の席に配置されます。
彼女の名前は『色川鈴音』。
人付き合いを嫌う彼女につれなくされるあなたでしたが、
ある日の放課後、忘れられない印象的な光景と出会います。

夕陽を背に、教室でギターを爪弾く彼女の姿。

好きなコトに全力な彼女と、
そんな彼女にだんだんと心を惹かれてゆくあなた。
‘‘好き’’と‘‘恋’’がいっぱい詰まった、
そんな青春の一幕を情感たっぷりにお届けします。         (公式HPより)

□良い点・悪い点列記


○ ロープラらしからぬシーン数、シーン内差分の豊富さ
○ スラっとした体躯に見えて脱いだらむっちむちの下半身
○ エロに対して積極的なヒロイン
○ 四季を通して変化する関係と様々なイベントの凝縮
× チェンジアクションシステムの面倒さ

□システムや動作環境


前作同様コンフィグ画面は充実しており、特に印象の変化はありません。
また、システムについてですがやはりチェンジアクションがどうにも面倒です。
選んだ結果会話が変化するのはまだわかるのですが、返答が違ったようだ・・・的なニュアンスの独白が入るのが理解できないです。
差分は面倒だと思いながらもリアクションの変化があるため見ていますが、一方の選択肢がそれだとわざわざ見に行ったときの虚無感が凄まじいです。
二倍楽しめるイメージでのシステムだと思いますが、大きく変化するわけでもないので頻度を減らすか、純粋に二人の馴れ初めを見たいのでなかった方が没入して楽しめるなと感じてしまいます。


□作画・グラフィック


本当に絵が上手で特に脱がせた時の身体のラインの綺麗さに心を奪われます。
濃い塗りが好きなので、相まってめちゃくちゃ良かったです。
あと下着もシーンによって3種類それぞれ別のもので描かれており、細かな点ですがポイントがかなり高いです。

LIKE×LOVE 色川鈴音感想紹介 (5)

少し残念だったのはプールに行く時期が恋人同士になる前だったので、水着のシーンがないこと。
代わりに体操着でのセックスシーン、浴衣での足コキやSMプレイなどさまざまあるので良いのですが体操着よりは水着が良かったなあと。


□総評


序盤は二人がお互いを意識した行動を取って仲を深めていく密度の高いイチャラブに、恋人になってからは凝縮されたたくさんのシーンが詰め込まれており、4時間ほどのゲームの中でもメリハリを持ってプレイが出来ます。
クールな一匹狼に見える鈴音が実は結構ノリが良くて、色々な表情を見せてくれるいい子だというギャップはかなりの破壊力です。
主人公の想いに最初から気づいたうえで会話を重ねお互いを知り、すごく自然な流れで季節を経て恋人になるという序盤の流れはやはり秀逸でとても綺麗です。
想いに気づいていたというところも打算は一切なく、自分も意識した相手と仲良くなりたい感情から来る行動でどちらも等身大の学生を描いた甘酸っぱさがよく伝わってきました。

うって変わって恋人になってからは鈴音の夜の一面を知ることになるのですが、好奇心旺盛で彼女も様々なプレイに応じてくれます。

LIKE×LOVE 色川鈴音感想紹介 (9)

注目すべきは立ち絵ですらっとした華奢な身体つきに見える彼女が秘めるむちむちな下半身。プレイ自体も下半身にウェイトを置いているものが多いです。肛門に挿入するシーンもあり幅が広いのもいいところです。

LIKE×LOVE 色川鈴音感想紹介 (7)

ノリノリで屋外プレイやSMプレイもしてくれますし、恋人手帳にあるようにSっ気のある表情がショートカットに映えてゾクゾクします。

LIKE×LOVE 色川鈴音感想紹介 (2)

男子トイレでのSキャラ足コキプレイ

LIKE×LOVE 色川鈴音感想紹介 (6)

SMルームでの玩具&拘束プレイ

LIKE×LOVE 色川鈴音感想紹介 (8)

ガーターを身に纏った拘束&顔面騎乗位

などなど、結構幅広くなんでもノリノリで楽しんでくれ性欲旺盛なのがよく伝わってきます。
そんなプレイの後でも屈託のない笑顔や可愛らしい表情のピロートークを差してくるのは本当にずるいです。
惜しむらくはその足を活かしたタイツのシーンなどがほとんどないこと。あと2つくらいあるとより嬉しかったです。

シナリオもいわゆる謎シリアスな展開ではなく、自然な日常のやりとりが実は後半にかかってくる形で、短いながらも結構しっかりとしたストーリー構成になっていたと思います。

絵も綺麗でエロも良い、シナリオもそこそこということで、サクッとプレイしたいときにできるので万人にオススメできる良作です。
前作をプレイしておく必要はありませんが、ぜひ『LIKE×LOVE 〜十津川 光〜』とセットでプレイしてもらえるといいのではないでしょうか。


それではまた次の記事にて。

LIKE×LOVE 〜十津川 光〜

FANZAでDL

LIKE×LOVE 〜色川 鈴音〜

FANZAでDL

□関連記事リンク

LIKE×LOVE ~十津川光~ 感想

その他感想・レビュー記事
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する