FC2ブログ

そこはかとなくエロゲを綴る

 >  レビュー >  リアルエロゲシチュエーション!2 感想

リアルエロゲシチュエーション!2 感想

前作よりも突き抜けたイチャラブならぬイチャエロの自宅すたじお新作『リアルエロゲシチュエーション!2』をプレイしたので感想・レビュー記事の投稿です。
思わぬ嬉しい誤算があってすごく良かったです。

リアルエロゲシチュエーション!2 感想
あらすじはこちら

リアルエロゲシチュエーション!2紹介 (1)

DMM 駿河屋 Amazon



□基本情報

原画:大気KEN、ねたろぅ、どどめ色マヨネーズ
シナリオ:菅野一二三
プレイ時間:12時間程度
ルートロックあり、パッチなし。

あらすじはかなり長いので、引用は割愛します。


□良い点・悪い点列記

○ 前作よりも幅の広がったややアブノーマルなシーン
○ ヒロインを選ぶ告白後の流れが分かれており、よく練られている
○ サブキャラクター含めルート後も失踪しない
○ 有栖さんがサブEND扱いだけど結構尺がある(重要)
× 下品なシチュが後半飛び交うかと思いきや意外と少ない
× コラボしたコスプレもあるのに、導入が薄い


□システムや動作環境

コンフィグにはバックログジャンプ含め一通りの機能が備わっていて、プレイは快適でした。
唯一EDムービーがスキップできなかったのが気になりましたが、ちゃんとキャラクターごとのEDソングが作られていたのは嬉しい配慮でした。
体験版にあったHシーンと通常シーンとの音量のムラもなくなっていたのは疲れなくなったので良かったです。
あとは迷言が続出していたので、ボイス録音機能があればかなり満足度が高くなると感じました。


□作画・グラフィック

表情差分が多く、掛け合いに合わせて変化する可愛い表情を見られるのはやはりポイントが高いです。
特にりのは喜怒哀楽の幅が大きく各シーン毎のメリハリをつけいて、有栖さんやななこも同様で、日常のコミカルさが前作よりも前面に押し出されていてスラスラと読み進める大事なエッセンスになっていました。
リアルエロゲシチュエーション!2紹介 (2)

ところどころに出てくるSDもコミカルさに拍車を掛けていて良かったです。CGを減らさない範囲でもっと多くても良かったかも。

リアルエロゲシチュエーション!2紹介 (3)

ハートマークの入った目や加えて舌なめずりする表情があるのも肉食系らしさが出ていてめっちゃ良かったです。
舌なめずりする差分はどのキャラもあったのは嬉しかったですが、舌の出し方にもバリュエーションがあれば素晴らしいかなと。


□総評

全体としては前作の良い部分をより尖らせながらコミカルさをプラスし、スケベさや下品さを強化した良いところを集めたような作品でした。想像以上に高水準でまとまっており、プレイを終えた時の満足度はかなり高かったです。
こういったドタバタラブコメには欠かせないサブキャラ、サブヒロインもキャラが立っており、個別のルートに入ってからもヒロイン達が失踪しないので最後まで同じテイストを味わい尽くせるのも非常に好感が持てるところです。
そしてエロに全振りするかと思いきや、告白シーンの細やかさにも驚きました。
単純に3人の中から選んで同じような展開になるものを想像していましたが、ちゃんとその人を好きになった理由を他のヒロインの前で伝え、残りの二人が悔しそうにするシーンの流れは同じでも台詞回しやその後のシチュエーションが少しずつ違い、残された二人の関係性やカラーが出ていたり周りの巻きこみ方が違ったのはかなり嬉しい誤算です。
最近だと『恋愛、借りちゃいました』なんかもそうなんですが、勝ったヒロインだけじゃなくフラれた女の子たちのその後の背中を描き、諦めずにまた奪いに来るというドタバタな流れがめっちゃ好きなようで、刺さりました。

楽しみにしていたシーンはアブノーマルなものやコスプレが増えていて、バリュエーションの幅がかなり広がったのは良かったです。
一方で主人公の溢れ出るリビドーを受け止める2冊目のノートに記載されるようなニッチで下品なシーンは意外に少なかったのは残念な点でもあります。
良くも悪くも主人公もヒロインも変態なプレイにハマって道を外し堕ちるということはなく、プレイはプレイと割り切っているので、あまり衝撃的なシーンが入れにくいんだろうと思います。

そういった中でも一つ一つのシーンのエロさはなかなかのもので、メインでは特に奈央のシーンが全体的に良かったです。明るくて優しいギャルというキャラを存分に活かしたプレイに骨抜きになりました。
胸もメインヒロイン最大の大きさでありながらも下半身のむちむちっぷりもずば抜けていました。エロさと可愛さにスケベさも加わってかなり刺さったヒロインです。

リアルエロゲシチュエーション!2紹介 (9)

一番驚かされたのはこれ。尻穴を舐めながらの馬乗りズリ。描きにくい構図なのかあまり採用されないのに好きなので歓喜。
このシーンはノリノリで舐め始めながら発射してからも余裕たっぷりの奈央がすごく良かったです。

リアルエロゲシチュエーション!2紹介 (8)

ソシャゲのキャラなのはわかるし一時期かなり流行ってたんですけどキャラ名が全く思い出せず。
尻コキオンリーなのですが突き出したお尻とに幾度となく射精されてうっとりしている奈央から出てきたこの台詞もまた良かった。

リアルエロゲシチュエーション!2紹介 (10)

ホットパンツから突き出される大きなお尻をいじりまわすこのシーンも結構好きです。

リアルエロゲシチュエーション!2紹介 (11)

ただ、今回期待していた『てにおはっ!2リミットオーバー』にもあるシチュのコスプレエッチは単にコスプレをするだけで愛実のキャラをなぞったりするような深掘りがなく、愛実のどすけべさがあまり活かされない単調なプレイになっていたのは結構残念に感じています。公式が相互に出し合っていたので、もっとすごい物を期待してしまったのでやや肩透かしでした。


千景も負けず劣らずエッチで、演技がノリノリなところは奈央とはまた違う良さがありました。イメージプレイが強かったです。

リアルエロゲシチュエーション!2紹介 (6)

トイレで目隠し拘束して陥没に疑似ニプルファックとこれでもかと詰め込みまくったシーン。
イメージプレイらしく嫌がる様子の千景が迫真で、気に入っています。

リアルエロゲシチュエーション!2紹介 (7)

盲目イメージプレイということでどういうふうになっているのかはよくわからないのですが、ハイライトの失われた瞳に吸い込まれそうになりながらもこれまたシチュエーションをしっかりと遂行していてパイズリだけですがかなりドキドキしました。


リアルエロゲシチュエーション!2紹介 (5)

りのは壁尻プレイがアツかったですが、日常にはかなりいい刺激を与えてくれるぞんざいではあったものの、他のヒロイン達に比べると身体が貧弱であまり惹かれなかったです。


そして勝手にルートがないと思っていた有珠さんは少し短いですが、ちゃんと二人が恋仲になるまでの分岐もしっかり作られており、可愛らしい有珠さんの表情や台詞、柔らかそうな胸を堪能することが出来ました。

リアルエロゲシチュエーション!2紹介 (12)

大人のお姉さんが自分の恋心に気づき戸惑いながらも葛藤していた主人公を後ろから抱擁するシーンは最高に良かったです。


キャラクターどうしの掛け合いが個別ルートでも楽しく続き、サブキャラも魅力的溢れる子が多くエロにも力が入っているので、凄く尖ったポイントはないものの、全体的にバランスがよくクオリティは高かったと思います。
コンセプトにしっかりと沿っている作品なので、フラれたヒロイン達も個別でアプローチをかけてくるような図太い肉食ガールのコミカルな掛け合いが好きならば楽しめる良い作品でした。
後はのどかさんのルートはないですが、有珠さんのルートはあるので気になっていた方にはオススメです。照れる有珠さんが終始可愛すぎました。

願わくはななこの調教とのどかさんとの母娘丼の入ったFDが発売しますように。。。
それではまた次の記事にて。


□関連記事リンク

その他感想・レビュー記事



DMMでDL版を購入


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する