FC2ブログ

そこはかとなくエロゲを綴る

 >  レビュー >  エガオノリユウ 感想【オススメ】

エガオノリユウ 感想【オススメ】

イケメンゲス男によるNTR(寝取られ)同人ADVでおなじみの人生通行止めから『エガオノリユウ』が発売されました。
早速プレイしましたので感想記事です。

03/14 追記しました。

画像のネタバレはありませんが、内容はややネタバレありです。

エガオノリユウ/人生通行止め
あらすじはこちら

エガオノリユウ紹介 (3)

DMM DLsite



□基本情報

原画:DekU
シナリオ:神騎逸天
プレイ時間:7時間弱
ルートロックなし、パッチなし
4月、それは出会いの季節。
この俺、上阪瞬は父親の転勤に伴い、これまで過ごしてきた土地をあとにし、
今年度から新しい学校に通うことになっていた。
そうこの新しい環境で俺は……念願の可愛い彼女をこの手に掴んでみせる!
そまあそううまく行ったら苦労はしないのだが望みは高くといきたいものだ。
さてこれからはじまる俺の学園生活には一体どんなステキな出会いが待ち受けているんだろう。
そんな思いを胸を高鳴らせながら、俺の新生活は幕を開けるのであった。
(FANZAより)


□良い点・悪い点列記

○ 漏れなく用意されているエンド
○ まひる視点込みと主人公視点のみがある
○ 豊富なCGでの表情差分
× 主人公の立ち回り方(好みの問題レベル)


□システムや動作環境

動作に特に問題はなく、軽快にプレイすることが出来ました。
UIはシンプルな一方で、configでは透過度の濃淡が少しわかりにくかったです。


□作画・グラフィック

ホントノキモチ』同様原画はDekUさん。
立ち絵の差分、衣服差分、CGの表情差分とかなり増えています。
シーン自体の構図もとても実用的なものが多く、瞳からハイライトが消え、快楽に顔を蕩けさせながら涙を流す様は極上でした。
全体的にグレードアップ&ボリュームアップしています。

陰毛については自分の好みではないもののいい感じ。もう少し柔らかさがあったり不均一さがあるともっと好きです。
立ち絵は△ですが、まひるの性器アップのシーンの毛はかなり良かったです。あの質感凄い大切。ポップな絵ならあのレベルが最高です。
ニッチな守備範囲の方以外もプレイされるかと思うのでここはON/OFF機能があるとよりユーザビリティが上がるのではと思いました。


□総評

細かな部分まで意識されており、穴はしっかりと潰されている非常に完成度の高い作品だと思います。
プレイしたものの、ちょっときついかも・・・と思う方には選択肢でしっかりと引き返せるようになっている親切設定も好印象です。
夏休みの帰省についていく選択肢では
残る⇒何事もなく円満に純愛エンド
帰省する⇒今後のまひるの行動に左右される寝取りが入るルート

その後の選択肢においても
島津の提案を受け入れることはできない⇒社会的責任をしっかりと用いた対応で現実的なエンド
島津の提案を受け入れる⇒抜けられない沼にハマっていく...

ラストの選択肢もあるのですが、ここはもう寝取られからは抜け出せません。
脅迫系だとたまに我に返った瞬間にチラついてしまう法的対応諸々もしっかりとカバーされており、満足です。

最後の選択肢も凶悪で自分が思っていた選択肢と逆の流れになったのがエグかったです。
寝取られ托卵という『ホントノキモチ』にもあったような一番征服されたエンドと略奪される鬱勃起展開のエンドまで練られているのは非常に秀逸です。

主人公のキャラクターはあまり好きになれず、あまりの鈍感さと短絡的なところに辟易としますがそんなんだから奪われるんだよと。
島津は言わずもがなのゲスっぷり。もう少し食い散らかしているような会話があってもいいのになとは思いました。

エガオノリユウ紹介 (4)

まひるは陽気な性格でえっちの時でも「にしし」と聞こえんばかりの笑い方をする飄々さなのに、押しに弱く、快楽を教え込まれると主人公には見せないようなすけべな顔つきもできるという二面性がとても良かったです。
スポーティで真面目な印象通り、快感で心を満たされてからは実直にそのことしか考えられないと言わんばかりのハマり方がとても良い。むっちりとした尻とハリのある胸が快活な印象を持たせておりギャップがすごかった。


ずぶずぶと徐々に落ちていく様もしっかりと練られており、帰省明けの彼女は断ち切ろうと奮起しますが、

エガオノリユウ紹介 (5)
エガオノリユウ紹介 (6)

島津の大きさと持続力に主人公ではなかなか満足が出来なくなっており、欲求不満を募らせていきます。
自分で気持ちよくなるように動いても主人公が続かないため満足出来ないもどかしさも良いエッセンスです。

再び島津と会った時に身体を許してしまう、もうこの時点で堕ちたも同然です。ひた隠しつつ、快楽を貪り続ける展開。
言われるがままに髪を染め趣味でもない服を着る、島津の命令のままバイブを仕込んだり主人公とデートしている時ですらも島津との遊び。
尻穴の開発までしっかりとされているのも普通のプレイじゃもう満足出来ないところまでハマってしまっている感が伺えポイントが高いです。
しかも尻穴を使った差分もたくさん用意されているところがまた嬉しい配慮でした。


隠しながらも身体は正直であり、徐々に島津に流されて行ってしまうのを見るのはつらいですが、そこまで重すぎないのが良いところ。
ルートによっては眼前で二人の交わりを見せつけられるようなこともあるので、瞬間的なインパクトが大きいルートもあります。
プレゼントされたリボンも結ぶものから関係が壊れたことを示唆するものに変わっていくのもバチバチきました。

突き詰めればもっと惨い寝取られもあるかと思いますが、許容範囲に余裕があるままで楽しめるいい塩梅になっていました。


上でも書いた通り、エロについてもレベルが高く差分も多いのでかなり豪華です。
王道かつシンプルな寝取られでありながらシナリオもしっかりと練られており、きめ細かな配慮がなされていて完成度が非常に高いです。
また、純愛が見られるからこそ落差で他のルートが光ってきます。
人によっては上記の理由で一層心を傷めるという方もいるので、仕組みとして素晴らしい構成になっています。

帰省についていかない>(主人公視点のみ)>まひる視点ありでのプレイが一番だと思いますが、
カノビッチ〜彼女がビッチになった理由〜』のような楽しみ方をするのであれば後に主人公視点のみを回すのもアリかと思います。

きついなと思ったら選択肢で止めたり調節も出来るので、ライト層でも割と手に取りやすい作りになっているのでプレイをおすすめしやすいゲームでした。
途中声優の交代があり今谷さんになりましたが、合っていましたし、結果今谷さんのえぐいフェラシーンを目の当たりにすることが出来たのはそれはそれでよかったと思います。

【追記】
神騎さんに伺ったところ、ハッピーエンドが正しい流れであって正しくない選択をしていくと寝取られるよというテーマのようです。

つまり彼氏として正しい選択をしていけば彼女を守ることが出来るということであれば、寝取られルート自体の持つ意味が変わってきます。
そうなるとライトなものとは言えず、どちらのルートにおいても彼女の示す結果が非常に心苦しいものに仕上がっていました。
王道の寝取られものの展開を一切外さない良いゲームでした。おすすめです。


それではまた次の記事にて。

エガオノリユウ紹介 (1)

FANZAでチェック DLsiteでチェック

□関連記事リンク

その他感想・レビュー記事

5/11までカノビッチとホントノキモチがどちらも半額になっています。



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する