FC2ブログ

そこはかとなくエロゲを綴る

 >  レビュー >  SaDistic BlooD 感想

SaDistic BlooD 感想

上田メタヲ×和泉万夜のBlackCyc作品『SaDistic BlooD』が発売されました。
時間も確保し週末にプレイできましたので感想・レビュー記事です。


SaDistic BlooD/BlackCyc
あらすじはこちら

SaDistic BLooD紹介 (1)

DMM Amazon



□基本情報


ダークでハードなエロティックADV
原画:上田メタヲ
シナリオ:和泉万夜
プレイ時間:2時間程度
パッチあり。ルートロックなし(オールクリア後クレジット解放)
「吸血鬼は……全て排除する……」

満月の夜、二人の吸血鬼が千咲楽の町を訪れた。
少女達の名は、園原 由奈と七瀬 静羽。
一方、時を同じくしてハンター・榊 優衣架も町に足を踏み入れた。

二人の吸血鬼と一人のハンター。
彼女達の運命を大きく変える一夜の物語が、今、静かに幕を開ける……。      (公式HPより


□良い点・悪い点列記


○ 上田メタヲの美麗な立ち絵・CG
○ 豊富なCG差分
○ ブサイクファン層へのサービス
× 選択肢後の差分テキストの少なさと、個別のテキストボリュームのなさ
× CG枚数の少なさ

□システムや動作環境


コンフィグ周りは最低限の機能はあるのものの、やや弱いです。
ブサイク作品に共通するところなんですが、カーソルを消せるようしてもらいたいです。
もしくはウインドウサイズの可変でもいいのですが、利用環境によってマウスカーソルが排除できないのはプレイ時の没入感を奪います。
MDBほど面倒ではないものの、吸血度合いでシナリオが変化するシステムで、吸血度合いと選択肢の掛け合わせが面倒なようで、開発期間があればもう少し幅を持たせることができたのかもしれません。
スキップ機能も強くはないため攻略サイトを参照した方が読み進める分には楽かと思います。

□作画・グラフィック


文句なしに美しいです。今までと違った上田メタヲの世界をブサイクの塗りで知ることができました。
SaDistic BLooD紹介 (2)

SaDistic BLooD紹介 (3)

エロは美麗、グロも秀逸ということで良いのですが惜しむらくは枚数。差分は多いですがもう少し見たかったです。
「ここまでやるの・・・?」と思える衝撃的なCGもあったので度肝を抜かれること必至です。モザイクパッチまだですか。

□総評


久しぶりに上田メタヲ×和泉万夜のブサイク作品が出る!何年も待ちましたよと。
開発期間が4か月と長いのか短いのかはわかりませんが、ボリュームと突貫ぷりを見る限りかなり急ピッチな作業なのでしょう。
何度も書きますが、ボリュームの無さは想定していたよりも悪いインパクトだった点は残念です。
設定背景を考える余地が多いのは結構ですが、優衣架の憎悪の背景や生物兵器3人との馴れ初め、静羽の過去についてはもっと掘り下げて欲しい部分です。この辺りが薄いと動機も唐突に感じますしどうしてもぶつ切り感が否めません。
戦闘の描写が薄かったのもちょっぴり残念だったポイントにもなります。
とはいえ短いながらもしっかりとエンディングまでまとめ上げられているのではないでしょうか。

各シーンもかなり印象的でよくここまで考えるなと。流石のぶさいくその点は揺るがない。
エロゲにおいては紅茶がよく挙げられますが、ほうじ茶で伝説を残しました。

また、お知らせサイクにて以下のように語られています。
世界観については『MinDeaD BlooD』とは全く別物となります。
キャラクターの名前等であえて寄せている部分はありますが、ファンサービスの一つとして考えていただければ幸いです

キャラクターの名前に限らず、色々な点に「ふふっ」ってなる点が散りばめられていました。
海上都市千咲楽と千砂倉、佐倉邸、硫酸、ライブハウス、キートン、J・Jなど大したものではありませんが、悪くないです。

作品単品ではポジティブとは言い難いですが、ファンとしてワクワクしましたし、楽しめたことは間違いありません。
あくまで今回は当初同人で想定していたものが商業として出せた試験的な物で、続投のきっかけとなってくれれば嬉しいです。

いつものバイオレンス・スプラッタが進化し過去以上の美麗な絵が加わっていて、シナリオこそ短いですが満足度は低いものではありませんでした。
ただし、CGの量は10枚とかなり少ないですし見方によっては物足りなさはありますので注意が必要です。

MinDeaD BlooDからも15周年ですし、またフルプラで同じ二人の作品が見られることを願っています。

それではまた次の記事にて。




DMMのDL版はこちら

□関連記事リンク


その他感想・レビュー記事


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する