FC2ブログ

そこはかとなくエロゲを綴る

 >  PCゲーム >  2019年発売 私的エロゲランキングBEST10

2019年発売 私的エロゲランキングBEST10

今年もこの時期がやってきました。性の6時間です。そして2019年のベストエロゲランキングです。
発売した時期が違うのでは?と昨年コメントをいただきましたが、集計時期が便宜上1か月ずれていますので改めてご注意ください。

2020/01/04 更新しました。
同人エロゲランキングも公開しました。
2019年発売 私的同人エロゲランキングBEST5はこちらから




ルール


・2018年12月から2019年11月末までに発売された作品が対象(一般に同人カテゴリとされている作品は除く)
・同人作品は別途ランキングで公開
・プレイ中の作品、フルコンプしていない作品は除外のため、若干の順位変動がある場合もあります

☆ランク外ピックアップ☆



プレイした作品の中でランク外ですが印象的だったものをいくつかピックアップしています。

はぴねす!2 Sakura Celebration
彼女は友達ですか?恋人ですか?それともトメフレですか?
夢と色でできている
ココロネ=ペンデュラム!
缶詰少女ノ終末世界
JK妹。
家庭教師X催眠 〜絶対従順、ワガママJKとハイソ妻を催眠操作〜

☆BEST10☆


★☆10位☆★
LIKE×LOVE 〜十津川 光〜/rootnuko
あらすじはこちら

2019年エロゲランキング紹介 (6)

DMM 駿河屋 Amazon

○ ロープラらしからぬシーンのバリュエーションと衣装の豊富さ
○ 和を重んじる清楚なヒロインなのに意外とエッチには積極的
○ 濃縮された適度なイチャラブ
× チェンジアクションシステムの面倒さ
× 光の家族に関することをシナリオにさらっと混ぜて突然回収する中途半端さ

高嶺の花のような存在だった光とひょんなことから出逢い、彼女の趣味を知って理解し、お互いをもっと知り合う王道のイチャラブの縮図が短い作品の中に凝縮されていました。
絵のクオリティも高いのはもちろん、シーン一つ一つのエロさも中々高く、ちょっぴりえっちな光がとても可愛らしいです。
中盤からちらつき、ラストに顔を出すシリアスはいわゆる無駄シリアスですが、その他の点ではよくまとまっていたと思います。
今回取り組んだチェンジアクションは少し面倒だったのでもう少し改善する形でテキストに反映させてくれると嬉しいです。

[個別感想記事]
LIKE×LOVE ~十津川光~ 感想


★☆9位☆★
リアライブ/パープルソフトウェア
あらすじはこちら

2019年エロゲランキング紹介 (5)

DMM 駿河屋 Amazon

○ 克先生のどすけべCGとフェチに尖らせた数々のシーンと細かな描写
○ 死生観を盛り込んだシナリオとMRなどホットなトレンドを入れたSF
× 伏線が散らせすぎたため各ルートで明かされる情報が曖昧なままグランドルートへ入る

最近のパープル作品といえば『アマツツミ』の愛の顔面騎乗の透過シーンや『アオイトリ』のあかりの陥没乳首のシーンでの拘りが記憶に新しいです。
本作ではtwitterで克先生本人がつぶやいていたように、陰毛描写への拘りを強く感じました。だからこそそれが非常にエロい。
体験版にもある性器を舐めるシーンで下着をずらしたときに"抜け落ちた陰毛"を描いているエロゲを見たことがありません。
下着を貫通している陰毛や女性の顔に男の陰毛が付着して夢中になるほどの激しい行為を示唆するものはあってもこんな細かなところにまで気をかけている氏の拘りには頭が上がりません。
また、もちろんこのシーンに限らず、どのシーンもどすけべです。ちゃんとママさんとのシーンも入れてくれたので非の打ち所がないです。

シナリオは扱っている題材が私の好きなジャンルであり、楽しく読むことが出来ました。
一方で上記の通り、疑問が疑問のままもやっとした状態でいきなりグランドルートに振られた感じは否めなく、伏線の扱いがやや粗かったような気がします。
結末には疑問は残りますがシナリオもしっかりしており、エロとのバランスを考えると非常に高い水準の作品だと思います。

年間を通してもそのエロさは褪せる事なく、ランクインとなりました。


★☆8位☆★
恋愛、借りちゃいました/ASa Project
あらすじはこちら

2019年エロゲランキング紹介 (4)

DMM 駿河屋 Amazon

○ 人気声優をサブに起用し、サブも一応ルートがある(愛季だけない)
○ 各ルートに入っても他のヒロインが空気になることがなく、ドタバタラブコメが続く
× 相関図が狭すぎてレンタル人材派遣の設定とお金に関わる設定が活かしきれていない
× モザイク処理や隠し方が非常に荒い

賛否両論ありますが、メインにあたる二人のヒロインの一方のルートを選択したときにもう片方のヒロインが奪い取ろうと出張ってくるドタバタイチャラブが好きかどうかがポイントです。
私は八純がかなり気に入ったのでどのルートでも出てくる彼女のじゃじゃ馬っぷりが可愛らしく思えました。
そんな彼女のフラれた時の姿が非常に印象的です。赤髪の失恋シーンは何年も前から趣があるものだと決まっています。
メインの二人に限らず、他のルートでもそれぞれのヒロイン達が謎の失踪を遂げないのは結構評価が高いです。
ただ、ヒロイン達の生活距離があまりにも近すぎてレンタル派遣の設定があまり活かしきれていない点は勿体なかったです。ここはもっと膨らませることができたのではないでしょうか。
モザイク処理については個別の感想記事を参照ください。今回のはひどかった。
個人的には昔の尖っていたアサプロが復活したように見え、結構楽しめた作品です。

[個別感想記事]
恋愛、借りちゃいました 感想


★☆7位☆★
Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~
Fluorite(あらすじはこちら

2019年エロゲランキング紹介 (3)

DMM 駿河屋 Amazon

○ 姫風露をはじめとする、周囲のキャラクターが織り成す空気が絶妙に心地良い
○ チュアブルソフト作品が好きだった人はちょっと嬉しいスタッフ構成や要素
○ 心に残るメリーバッドエンド
× 敵対勢力との接触と着地の仕方があっさり過ぎる
× チェス要素に凝っているものの解説がほぼないためユーザを取り残しかねない

何よりも優しい気持ちになれたエロゲです。
ライターの方によるヒロインの対極的な魅せ方や言葉選びがとても繊細で、非常に読みやすい文章になっています。
また、印象的なバッドエンドがあったことで私の心をグッと掴んできています。
シナリオ構成にはやや不完全燃焼感は否めませんが、雰囲気などが抜群に良いゲームです。
詳細は以下の個別の記事にて記載しています。


[個別感想記事]
Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ 感想


★☆6位☆★
僕と彼女の淫らな宴/CLOCKUP
あらすじ・サンプル画像はこちら

2019年エロゲランキング紹介 (9)

DMM 駿河屋 Amazon

○ テキストがとてもえっち
○ ヒロイン全員が純粋にセックスを愉しんでる
○ あらゆるシーンで散乱するコンドーム
× せっかくのテキストなのに誤字やボイス間違いがある
× 他の男キャラとのヒロインとのシーンが若干ボリュームが少ない

テキストがどすけべ過ぎて語彙力が持っていかれます。
明るいスワッピング大歓迎。誰も不幸にならないでひたすらに快楽だけを求めていく爛れた大学ライフっていいじゃないですか。
散乱するコンドームはただ気持ちよくなりたいことの証、ピルなんかよりも絶対的なインパクトがあります。本作ではそれが発揮されています。
コミックではすけべな絵でそこまで癖は強くないのですが、本作では結構尖った絵になっているので注意が必要です。

なろう小説にしかない部分も多いので、ボリュームがあれば尚嬉しかったのですが、本作でも十分満足出来ました。
ある意味今年の発売のエロゲの中で一番ドキドキしながらプレイできた作品です。短文感想だけでは書き足りないです。

[個別感想記事]
僕と彼女の淫らな宴 感想


★☆5位☆★
お姉さん先生 〜補習授業のエッチな先生〜
アトリエかぐや Honky-Tonk Pumpkin
あらすじはこちら

2019年エロゲランキング紹介 (2)

DMM 駿河屋 Amazon

○ yoppy先生描く積極的な明るいお姉さんと高尾あーや先生描く妖艶で大人なお姉さん
○ 進化するアニメーション。今回は体位が増えて胸よりも尻~腰の動きが強み
○ HTPの特徴であるソフトMなシチュエーションが多め、ハーレムも少しボリュームアップ
× お姉さん・先生といった属性要素よりも年上という形での属性要素が色濃く出ている
× 作中のシーン構図が被るものがありバリュエーションがやや少ない
× 愛子さんルートのどうしてこうなった感

yoppy先生の描く先生は可愛らしく健康的で、高尾あーや先生が描く先生は妖艶さが際立っていて、その特徴はそれぞれの付ける下着にもしっかりと反映されていました。
普段ならばyoppy先生の絵が大好きなのでそちらに傾くのですが、本作では智美先生がとてもえっちで少し垂れた柔らかそうな胸や経験豊富そうな手コキ、対面座位でキスをしながら貪欲に腰を振る様など骨抜きにされました。
他の同ラインの作品と比較しお尻を強調したり騎乗位に力をいれている様子が伺えます。
またソフトMシチュも少し強く出ていたので、このラインのそういった部分が好きな人はやっておいて損はありません。

ただ、お姉さん?先生?と聞かれると疑問もあり、単に年上の女性とのシチュエーションと捉える程度で属性要素が薄いのはコンセプトとして非常に勿体ないと感じました。
好きな絵ですしえっちで満足度は高かったのですが、コンセプトとのずれがあったのは否めませんので、その分順位は下がっています。

[個別感想記事]
お姉さん先生 〜補習授業のエッチな先生〜 感想


★☆4位☆★
きまぐれテンプテーション/シルキーズプラス
あらすじ・サンプル動画はこちら

2019年エロゲランキング紹介 (7)

DMM 駿河屋 Amazon

○ ロープラなのにめちゃくちゃ立ち絵が動く。しかも差分の量が異常
○ 不快感のないタメ口ツッコミ系ヒロイン
△ ななリン、あけいろの要素が割と強いため過去作を知っておいた方がより良い
× マップアクションがやや面倒(パッチにより改善されます)

きみしま青先生の絵が可愛いだけではなく、ロープラとは思えないクオリティの高いモーションと差分の量に驚かされました。
しかもシーンのアニメーション追加パッチもリリースされたのでもう手に負えません。
ヒロインはアンネリーゼのみで他のキャラクターも魅力的なものの、ストーリー上バッド以外のルートは作りにくいので仕方ないでしょう。
クーリィなんかはラストからのifがあったら嬉しいなとは思いますが、それはまた別のお話。
それを抜きにしてもクーリィはあじ秋刀魚さんの演じるキャラの中では良い味を出しているキャラクターになっていたと思います。

嬉しい反面気になるところはななリン、あけいろとメインストーリーにおけるリンクが強いところ。
これを知らないと主人公が誰と電話をしていて、何に憧れを抱いて・・・という背景があまり見えてこないのは新規ユーザには優しくないと思いました。
知っている方からすると色々と気付きがあって良かったのですが、色としては少し強かったかなと思います。
短い分あまり色々と語れないのですがアンネリーゼはえっちだしめちゃめちゃ可愛いし、エッチシーンは動くようになったしシナリオも良い。これで4千円くらいなのはかなり高いコスパだと思います。


★☆3位☆★
真愛の百合は赤く染まる/バグシステム
あらすじはこちら

2019年エロゲランキング紹介 (8)

DMM 駿河屋 Amazon

○ 執着で歪む日常からの一瞬の転落劇
○ 救いようのない印象的なエンディング
× 調教がワンパターンでキャラ・シチュが違うだけで同じ展開が複数ある
× 犯行の隠匿の穴が大きく非現実的

序盤だけで判断することなかれ、体験版のラストにあるイントルーダーで最後に種が蒔かれます。
るび様が描く百合ゲーだと思ってプレイすると地獄を見ます。企画もるび様でにくにくという前例があることを忘れてはいけません。
それらを踏まえたうえでプレイすると、ミスリードを誘いながらロープラという尺を逆に利用し一気に変化し歪んでいく日常を描き切っています。
日常が壊れてからがるび様の本領発揮、リョナグロ拷問調教の連続パンチです。水野氏の絶叫も光っています。
焼き印、電気ショック、ドライヤーなど様々な道具を用いるものの、シチュエーションの構成が単調でした。
一度気を抜かせて追い打ちをかけるというのは確かにいいのですが頻発されると少しくどかったです。

二人の仲にも精神的な真愛エンド、肉体的な真愛エンドとありますが、どちらも印象的でTRUEの前に見ておくと最後に様々な感情が溢れ色々と持っていかれます。

今年発売された作品の中ではトップクラスに「狂ってる」作品だったと思います。
上にも書いた通り警察の捜査のこととか真奈美の両親のことを考えると悶々としますが、さておきたまにこういう作品をプレイできるのがとても楽しいです。


★☆2位☆★
ままごと 〜ママとないしょのエッチしましょ〜
アトリエかぐや BARE&BUNNY
あらすじはこちら

2019年エロゲランキング紹介 (10)

DMM 駿河屋 Amazon

○ 豊富な服装差分(水着、私服、下着)
○ 母親に寄せて進化したchoco-chip先生の美麗なCGと立ち絵
◎ 全てを詰め込んだ響子さんルート
× CGによって塗り方がやや異なっているように見えムラがある
× 母親か恋人か等の選択肢直後のプレイの台詞や内容に差異がない

B&Bラインの柱となったママを二人も連れて帰ってきた本作は理想のママの形を魅せてくれました。
メンヘラ気質があり子供っぽい一面もある引き締まった肢体の千景さんは事故を装って妊娠しようとしてくる一方で、響子さんは主人公を誘惑し、更に焦らし、雄としての本能を炊きつけ妊娠しようとします。

ままごと感想・紹介 (7)

今の旦那に対しても打算的であり、独占欲からあらぬ行動に出る響子さんはあらゆる意味で妻である前に一人の女です。
それぞれ異なったタイプのママの良さがありますが、あまりにも響子さんが強すぎます。求める要素を悉く持っています。
ルートによって二つの"女の顔"をする響子さんをしっかりと目に焼き付けて欲しいです。
もちろん千景さんも美人で我儘で可愛いですし、ビジュアルだけで見れば一番好きです。

亜季は意外な伏兵でした。テンプレートなツンデレでありながらデレ度がもともとかなり高いただの強がりなのがいじらしいです。

一位をつけるかどうか最後まで悩みましたが、全体的な満足度を考慮するとこの順位となりました。


[個別感想記事]
ままごと 〜ママとないしょのエッチしましょ〜 感想

★☆1位☆★
姉ちゃんのススメ ~お姉ちゃんのイタズラ性生活~
アトリエかぐやBARE&BUNNY(あらすじはこちら

2019年エロゲランキング紹介 (1)

DMM 駿河屋 Amazon

○ cho-chip先生のイラストと快楽に歪む表情が美しい
○ 二人のお姉ちゃんはどちらも綺麗すぎてどちらかなんて選べない
○ 詩子さんという魔性の女の秘める本性と他ヒロインと肉感の描き方の差
× 人によっては時雨ルートに嫌悪感を持ちやすい
× 下着の地味さがデメリットであり、一部のメリットではあるが全体としてはマイナス要素

上記ままごとと非常に悩んだのですが、お母さんキャラに限らず全体のバランスが取れていたこちらに軍配が上がりました。
また、地味な地味な装飾なのに過激な色の下着を身に着けている詩子さんのギャップとかぐやで初めてぶつけられたインパクトが今でも忘れられません。
体験版までは青葉、藍衣と奪い合いをしている中でダークホースとして現れたのが一番存在感のなかった詩子さん。
"家族の愛情に酷く飢えている"なんて生易しい表現では納まり切りません。男日照りで身体を持て余した欲求不満の熟れた一人の女性です。
ルートによっては響子さん同様、主人公の雄としての本能を炊きつけ寝取るよう誘惑をしてきます。

20190302 (10)

お母さんである前に、人妻である前に、一人の"女"であり、火が点いた性欲は止められないというモンスターっぷりは響子さんのソレを凌駕する起爆剤になっていると思います。
詩子さんについては個別の感想記事でもっと良さを述べさせてもらったので、個別の感想記事にて。

時雨については絵の美しさ、後半のハロウインコスが輝いていましたが途中からの彼女の公衆の面前での露出癖に非難が結構向いていました。
私はエロければなんでもいいじゃないかタイプなので楽しめたのですがおしとやかな同級生と認識してプレイするとしっぺ返しを食らうので注意が必要です。

妹ポジションではなく、お姉ちゃんズによる奪い合いも見れ、巨大なインパクトをもたらした本作が一位です。

[個別感想記事]
姉ちゃんのススメ ~お姉ちゃんのイタズラ性生活~ 感想


書く前からわかってたことですが、アトリエかぐやだらけって言わないで・・・。
ランキングを書くときインパクトが最終的なポイントにもなっているせいかキャラゲーがやや低くなりがちなのですが、今年はロープラ含め良かったゲームが多いように感じました。
昨年同様ランクインしたものが複数あり、『押しかけ彼女は、俺の世話をしたい』も10位以内ではないものの上位に食い込んでいます。
スルーした中では『どっちのiが好きですか?』がキャラゲーではかなり評価が高いので機会があればプレイしてみようと思います。


同人のランキングはもう決まっていて、あとは記事にするだけなので1月中に投稿したいと思います。
それではまた次の記事にて。

[過去のランキング記事一覧]

2019年発売 私的上半期エロゲランキングBEST5
2018年発売 私的エロゲランキングBEST10
2018年発売 私的上半期エロゲランキングBEST5
2017年発売 私的エロゲランキングBEST10
2017年発売 私的上半期エロゲランキングBEST5
2016年発売 私的エロゲランキングBEST10

その他感想・レビュー記事

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する