FC2ブログ

そこはかとなくエロゲを綴る

 >  PCゲーム >  3月の新作エロゲまとめ

3月の新作エロゲまとめ

2月は本命エロゲが月末発売ということでエロゲフライデー一発目は割とのんびり過ごせてます。
本命が発売したと思ったらもう翌月なので、今のうちに3月エロゲをまとめておきます。

お姉さん先生 ~補習授業のエッチな先生~
アトリエかぐや Honky-Tonk Pumpkin

あらすじはこちら

20190226 (6)

DMM 駿河屋 Amazon

3月の大本命。4か月連続リリースの第4弾はHTPラインの新作です。
愛子さんと柚月さんに惹かれます。童貞煽りをふんだんにしてくれそうな柚月さんはポイント高いです。
今回の4人は友人というよりは同僚で今までとは距離感が少し違います。ここからハーレムに持っていくときの方向性がハーレムルートの質にも直結してくるのではないでしょうか。
お姉さんと先生というキラーワードを両方ともしかも並べて入れてくるあたりターゲットがわかってますね。ぶっ刺さります。
期待に胸が高鳴る一方で少し寂しい話題もあり、


高尾あーやさんがお姉さん先生を最後としてアトリエかぐやを退社されたようです。フリーとしてHTPラインに起用されるということもないでしょうし、今後のラインの行方が不安です。
また、『お姉さん×SHUFFLE!〜ともだちのお姉ちゃんのエッチな体。〜』の伽純という悪魔キャラを描かれ骨抜きにされたことを考えると非常に残念でもあります。

本作はなぜかわかりませんが、駿河屋の予約価格がいつものかぐやのDL版並みに安いので、特典は要らないのでパッケ版だけ欲しいという方にはうってつけではないでしょうか。
私はとらのあなもソフマップも特典が欲しいのでパッケージ複数の予定です。


リアライブ/パープルソフトウェア
あらすじはこちら

20190226 (4)

DMM 駿河屋 Amazon

含みのある体験版の終わり方で導入としてはすごく良かったと思います。アオイトリは熱量のあるエロさを感じたのですが、それほどではないにせよ安定したシーンが見られそうです。
早期予約特典にもあるレヴィが自らお尻を見せつけ開いているシーン、ちゃんと同じようなのありますよね?
アオイトリ』のあかりや『アマツツミ』の愛ちゃんの顔面騎乗のシーンは衝撃が走ったのでああいったインパクトを今作にも期待したいです。

月末に体験版が出るそうなので、そちらも少し触れられればと思います。

●3/2追記●
追加公開された体験版もやりました。これ、抜きゲーじゃないんですよね一応。
イメージ2239
ぼかしは入れていますが、ピンク過ぎない肉感的な乳首もさることながら、主人公の愛撫や舐めているシーンの差分まで入っています。

イメージ2244
こちらのシーンで一番驚かされたのは、下着に付着した抜けたみなとの陰毛です。ここまでこだわっているのが素晴らしくえっちです。
また、同様に愛撫にもかなり細かい主人公のアクションごとの差分もあり、肛門のヒクつきやクリの充血する様相まで描かれており、凄まじいパワーを感じました。
すけべ以外の何物でもありません。後背キャラとはいえ、こんなシーンを連発されては勝てません。
特に陰毛への拘りに感動したので、一気に予約意欲が高まりました。

担当原画ごとのバランスが取れなくなりそうなのは少し懸念ですが、エロければ正義。レヴィにも期待出来そうです。


ボクと彼女(女医)の診察日誌/プレカノ
あらすじはこちら

20190226 (5)

DMM Amazon

なずなさんが声をあてた『ボクと彼女の研修日誌』からちょうど1年(前作は2018年3月30日)、同じ舞台で今度は大学の先輩と恋仲になる作品として戻ってきました。
背景設定は同様ですが、前作は研修医としての赴任時、今回はインターン期間中に先輩に出会うため、澪と接点はない進行なのかと言えばそういったこともなく、3Pまであります。ロープラで同じ世界観使ってこれは豪華ですね。
もねてぃさんの陰毛の描き込みの緻密さが私の中で話題になりましたが、今作はどうなるでしょうか。胸元にあるほくろの色気に勝てませんので買います。


pieces/渡り鳥のソムニウム Whirlpool
あらすじはこちら

20190226 (3)

DMM 駿河屋 Amazon

雰囲気が非常に気になる作品です。
体験版も出ており最近のうずまき作品とは少し違う毛色かなとは思ったのですが、いまひとつ決定打に欠けるような気がするので悩んでいます。
まみず作品で万夜さんもいますし悪くないと思うので、後から他の方の感想を見て良さそうであればやりたいと思います。

青い空のカミュ/KAI
あらすじはこちら

20190226 (2)

DMM 駿河屋 Amazon

体験版やりました。事前の情報を何も入れていなかったので、突然の虫と気味悪い雰囲気と生物とに驚かされました。
可愛らしいと絵とのギャップが相まって一層薄気味悪さが引き立っていました。異形系はあまり得意ではないので。
そんな中にも触手っぽさのあるシーンが入っているのは流石のKAIといったところでしょうか。
シナリオ構成がいまひとつ見えなかったのですが、世界観は大きく、伏線もしっかりと回収してくれれば化けると思います。
背景が非常に綺麗ですし、気になるポイントが多いので予約するかはまだ決めていませんが、やりたいです。


スタディ§ステディ/ま~まれぇど
あらすじはこちら

20190226 (1)

DMM 駿河屋 Amazon

今月本当に出るのでしょうか。他の月に飛ぶならまた兼ね合いで見送る可能性もあるのですが、今月クオリティを担保したうえで出してくれるのであれば買う検討は予算的に十分出来ると思います。

延期です知っていました。
7月はどういう月になるんでしょうか。ラインナップ次第でまた検討します。

周りを見る限り今月は欲しいものが多い方が非常に多かったです。
私はお姉さん先生の複数が無ければジョイはロープラですし、割とスッキリしている月になりそうです。
同人CG作品は中々多いのですが、ゲームの方は今のところ情報が少ないのでこちらも落ち着いているかと思います。

ゲームと言えば、ピンポイントから発売した『装煌聖姫イースフィア〜淫虐の洗脳改造〜』が思っていた以上にいい感じです。
キャラクタービジュアルが左藤空気の黒髪ロングということで刺さる刺さる。前作以上のむちむち感は素晴らしいです。
欲しかったシーンが不足していた点は残念ですが、満足出来ましたのでおすすめです。

それではまた次の記事にて。



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する