FC2ブログ

そこはかとなくエロゲを綴る

 >  レビュー >  ぼくと先生の乳淫せいかつ 感想

ぼくと先生の乳淫せいかつ 感想

5月末に発売したぱじゃまエクスタシーの3連続ロープラ発表タイトルの2作品目『ぼくと先生の乳淫せいかつ』をプレイしました。
発売前に一番気がかりだったポイントは問題がなくてよかったです。早速以下に感想・レビュー記事を書きました。

ぼくと先生の乳淫せいかつ/ぱじゃまエクスタシー
あらすじはこちら

ぼくと先生の乳淫せいかつ紹介画像 (2)

FANZA Amazon



□基本情報

原画:あんざゆう
シナリオ:高嶋沙樹
プレイ時間:4時間程度
ルートロックなし、パッチなし

主人公・竹早壮馬は大学に行く途中、交通事故にあい意識を失う。
気が付くとそこは病院のベッドの上で見知らぬ女性が傍らに立っていた。
「主治医の諌見です。竹早壮馬君……自分のことは分かりますか?」

どうやら自分は急いで大学に行く途中、諌見先生の運転する車と接触事故を起こしたらしい。
起き上がろうとすると左足に痛みが。
「足の骨折で大体、入院は2~3週間ほどかしら。
 あなたの不注意とはいえ、加害者は私ですからできることはさせてもらいます」
「できること、ですか。  その、初対面でこんなこと言っていいのか分からないんですけど……」
「はい。なんですか?  私にできることでしたら遠慮せずに言ってみてください」

「あの、先生のおっぱいを見せてください!
 それと触ったり、吸ったり……他にもえっと、えっと」

「竹早君……あなたには特別な検査が必要なようですね」

ゴミを見るような目で壮馬を見下す諌見先生。
こうしてドSっぽい女医にお願いして、いろいろしてもらう壮馬のワンダフルライフは幕を開けたのだった。 (公式HPより)



□良い点・悪い点列記

○ 萌先生の年齢相応の成熟した身体のテキスト表現が豊富
○ プレイ時間の割に衣装差分が豊富
× 先生の冷徹さが活かされたシチュエーションプレイがない
× それぞれのシーンが淡泊で身体はえっちなのに実用性が低い


□システムや動作環境

バックログジャンプあり、画面サイズの選択も複数あり一通りの設定機能は備わっているため快適にプレイできました。
ゲーム画面中の各種ボタンは右側に纏まっていてコンパクトでありつつも視認性は低い点は少々使いにくいと感じました。
また、シーン切替ごとのカットインは立ち絵の差分はあれどボイスは一緒のため飛ばすのですが、右クリック以外でカットできなかったのは不便でした。


□作画・グラフィック

立ち絵、CGともに萌先生のスタイル抜群の身体が描かれています。
ぼくと先生の乳淫せいかつ紹介画像 (4)

白衣とジャケットには乳カーテン、セーターとキャミソールには乳袋を魅せるという贅沢さで余すところなく良さを表現しています。
白衣+セーターの着脱、ジャケット+キャミソールの着脱、競泳水着とプレイ時間の短い割に色々な服装パターンが見れたのは良かったです。どの服装も大きな胸がしっかりとアピールされていました。

圧巻の100センチ超えのバストですが、ものすごくハリがあるというよりもとろけるような柔らかさを持つ少し長い胸と谷間が特徴的です。
ぼくと先生の乳淫せいかつ紹介画像 (5)
ぼくと先生の乳淫せいかつ紹介画像 (3)

萌先生の年齢が29歳ということもあり、年相応に熟れたカラダということでこのような絵になっているのですが、そこがまたいいです。
しかも序盤からプラスで印象付けるためにそのようなテキスト表現を複数入れ込んでいるので魅力がアップしています。

お尻の大きさも魅力の一つであり、CGはその大きさを意識させる構図も用意されていたのはポイントが高いです。
ちなみに陰毛はデフォルトでONで設定できません。かなり薄い毛ですが、描かれています。


□総評

年上の綺麗な女医さんとえっちなことができる!しかもすごい柔らかそうな胸!というくらいのノリで購入を決めたのですが、懸念がありました。
一つ前に出た『最高に都合のいいパイズリ上手のマリーさん』をプレイしたときに、唐突に理解が及ばないほどの謎展開を終盤に差し込まれたことで雰囲気が乱されたと感じたため、直後に発売される本作も同じようなことにならないか、この点だけが不安でした。

体験版も念のためにプレイし、院内プレイバレでもしない限りそんなことにはならなそうだと感じそのまま購入。
製品版ではむしろいい方向に傾いており、体験版ではハッキリしていなかった萌先生がなぜここまで主人公に対して肩入れをしてくるのかという点が補足されていて納得感のあるものになっていました。もう少しそこの掘り下げがあると尚良かったのですが。

ちょっとした(当人からすればコンプレックスで割とショックであろう)いざこざも混ぜつつ、退院までの生活を描き、エピローグでその後を見せるシンプルな構成に落ち着いていて安心しました。

残念だった点は別にあって、マリーさんの時に比べると全体的にシーンが淡泊でせっかくの萌先生の身体を持て余してしまっているところです。
最初にも書いたのですが、葵時緒さんのボイスはとてもえっちで普段のハスキーさとえっちの時の声とのギャップも先生にマッチしているのですが、ワンシーンごとの濃密さがなく、どうしても実用性が下がっていると感じました。
ロープラだから仕方がないとはいえ、それでいてシーン数が多いかというとそういうわけでもない。
立ち絵であれだけ長い谷間をアピールしてきているのにおあずけをくらったような気分になりモヤっとしました。

そういった状況の中で気に入ったシーンはシンプルなノーマルプレイよりも一風変わったプレイで、
ぼくと先生の乳淫せいかつ紹介画像 (6)

体験版にもある主人公の入浴介助を行うシーンでの競泳水着でのえっちシーン。
萌先生のお尻の綺麗なラインが見れるだけではなく、この表情が出来ることにドキっとしました。

ぼくと先生の乳淫せいかつ紹介画像 (7)

尻穴舐めありのパイズリシーンもあって、あまり見た事ない体位ですが、予想していなかっただけにラッキーです。
これら二つは結構良かったです。

あと途中で少しだけ出てきた院内トイレでのシーンはもう少し尺を取ってくれると嬉しかったなと。

巨乳が大好きで仕方がない直球エロ主人公とちょっとドライな一面のある身体を持て余した不器用なヒロインの物語といったものが好きな人で萌先生のビジュアルが気に入ればプレイしてもいいかと思います。


それではまた次の記事にて。

ぼくと先生の乳淫せいかつ

FANZAでDL


□関連記事リンク

その他感想・レビュー記事

関連記事
楽しく拝見させて頂きました。 * by ファンディスクとかないですかねえw
とても詳細な感想で頷ける部分が多かったです。
ところで応援キャンペーンのお礼ボイスって届きました?
この作品、特典のボイスドラマもなかなかボリュームがあり、お礼ボイスも期待しているのですが、連絡や告知がなく少し心配になってます(自分だけ届いてないのではないかと)。

Re: 楽しく拝見させて頂きました。 * by みなせ
お返事が遅くなってしまい申し訳ないです。
キャンペーンのボイスについてですが、ボイスならいいかな・・・となってしまい前回も今回も応募しなかったんです。
もし届いていらっしゃらないのであれば一度公式に問い合わせみた方がいいかと思います!

コメント






管理者にだけ表示を許可する

楽しく拝見させて頂きました。

とても詳細な感想で頷ける部分が多かったです。
ところで応援キャンペーンのお礼ボイスって届きました?
この作品、特典のボイスドラマもなかなかボリュームがあり、お礼ボイスも期待しているのですが、連絡や告知がなく少し心配になってます(自分だけ届いてないのではないかと)。
2020-06-23 * ファンディスクとかないですかねえw [ 編集 ]

Re: 楽しく拝見させて頂きました。

お返事が遅くなってしまい申し訳ないです。
キャンペーンのボイスについてですが、ボイスならいいかな・・・となってしまい前回も今回も応募しなかったんです。
もし届いていらっしゃらないのであれば一度公式に問い合わせみた方がいいかと思います!
2020-07-08 * みなせ [ 編集 ]