2017/03/09

Post

        

スイセイギンカ 感想

category - レビュー
2017/ 03/ 09
                 
かわしまりのの桃をメインで買った作品。終わった時の評価は全く違うキャラがトップでした。
また最近不足してたタイプの桐谷華を摂取できたので予想外の所でも嬉しい作品でした。


・スイセイギンカ/暁WORKS(あらすじはこちら


原画:さえき北都
シナリオ:森崎亮人
プレイ時間:20時間程度
ルートロックあり


○システムや動作環境
起動のみ私のエロゲノートだと少々時間がかかりました。他の作品もそうですがもうスペック的に限界です・・・
あかべぇラインはたまに凝ったUIを入れてくるのですが本作というか暁はそんなに変なのは入れてこないのでいつも通りのシンプルなコンフィグになっており使いやすかったです。


○作画やグラフィック
久々のさえき絵はハロレの時には感じませんでしたがすごく良いですね。
顔のばらつきは気になるところですが構図や女性の身体の描き方、服装なども良かったと思います。シーンCGもえちぃのが多くそういった声が思った以上に挙がっている印象を受けました。
私も青香のCGやいざなのCGはいいなと思う物が多かったです。


○主題歌やBGM
BGMは良い物が多かったです。推理部分や回想で使われる音楽は雰囲気をよく出しており、印象に強く残っています。
主題歌はそ私はそこまで好きになれなかったのでスルーです。


○感想と総評
本作品自体はルートどりも非常に簡単&ノーマルENDも見ておく必要がありそれに入るのも簡単というところは良かったのですが、構成がいけなかったのではと思っています。桃、青香、マリアそれぞれのルートをクリアした段階で物語の全貌は見えてきています。マリアルートでは『E』の存在について。桃ルートと青香ルートではE化についてと10年前の話について触れられています。流れは違いますが、いざなルートはこれらを合わせた感じの作りになっており新鮮さには非常に欠ける展開となってしまっているのが勿体ないと思いました。
もちろんいざなだからこそ描ける距離感であったり過去の話であったりという部分もありましたが、そういった部分には本作はあまり触れず全体的にさらっと流してしまっています。良くも悪くも設定に対しさっぱりしすぎているという印象も受けました。
水がテーマになってくるのかなと思いきやそうではあったもののそこもあっさり。
主人公たちのE化の設定についてもどういった内容なのかは詳細には語られず、など。

久しぶりにシナリオで期待できる作品かなと思いプレイしたのですが肩透かしを食らいました。
つまらないというわけではなく、前作までの事を考えると期待値を上げすぎていた部分もあるのかもしれません。ハロレはそこまで楽しめなかったクチですが再度プレイしてみようと今回で思いました。


そういった不満もシナリオ部分にはありますが、キャラ部分ではかなり満足しています。
体験版時点ではこんなの桃一強で次いでマリアでしょうとか思っていたのですが、プレイしてみるとまさかのトップに青香がきて次点にいざなが来るっていう状態に。青香がエロすぎるんですよあの子。
学園トップの才女でありながらも助けられた主人公に身体で借りを返そうとするしサキュバスの如く自分が満足するまで主人公を搾り取ってカラッカラにしてつやつやしてるとかほんと素晴らしい。
イメージ046

イメージ045

ヒロイントップの巨乳でもあり私服の縦ニットのノースリーブも現代的だし良く似合ってます。つまり全部素晴らしい。
特に青香はシーンがどれも期待以上だったのでこれだけでも加点の対象です。
右のようにいざなの私服も結構かわいいです。女性キャラの服装はどれも最近のトレンドも取り入れており違和感がなく良かったです。いざなはTシャツ×花柄水着がTシャツ越しに濡れなくてもちょっとだけ透けてるのも良かったです。

2番目に良かったと思ったヒロインはいざなとなり、幼馴染かつ主人公が自分のことを大事にしてくれる&自分も主人公大好きってことでいい感じに手玉に取ってくる小悪魔系の桐谷華ボイスを聴けたのがすごい収穫でした。
そういうことこの顔でしちゃうかーってくらい仕掛けてくる娘なのでそこがボイス含めギャップがありなかなか。

画像は都合で載せられませんが、主人公がいざなのスカートの中に潜るCGはアマツツミの愛の椅子シーンが好きな人にはたまらなく良いと思います。これは製品版でしか楽しめないです。


他二人も悪いと言うわけではなく、マリアも自分の身体のコンプレックスを下着で埋めようとしてくるし、桃も桃で主人公との情事の後めちゃくちゃ照れてばつが悪い顔をしてる所とかが良かったと思います。

どのキャラもちょこちょこポイントを押さえてきていてシナリオで期待していたゲームでしたがどちらかと言えばキャラで満足することが出来たゲームだったと思います。


設定が練り切れていなかったり残念な部分は多かったのですが、上にも書いたようにさえき北都絵のヒロインが可愛かったので結構満足しています。
最近は抜きゲーがめちゃくちゃ強かったですが、3月の巨乳枠の前に少し箸休めしたいって人には結構オススメできるかもしれません。


それではまた次の記事にて。


関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント