バナー
★『はるるみなもに!』 ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 eufonie最新作「はにデビ! honey & devil」情報公開中!
★『新妻LOVELY×CATION』

★『ニュートンと林檎の樹』 ★『超昂神騎エクシール』
カテゴリー+月別アーカイブ
 
新作情報&安価ならこちら
Getchu.com アダルトTOP 新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋
記事書こうかどうか私がやり込めていないので迷っていたのですが、とある理由から先に書くことにしました。

・仄暗き時の果てより/MOONSTONE(あらすじはこちら)

仄暗き時の果てより仄暗き時の果てより
Windows Vista

MOONSTONE

Amazonで詳しく見る


原画:桜坂つちゆ
シナリオ:呉
プレイ時間12時間程度
ルートロックあり
認証あり


○システムや動作環境
認証ありだったのでいつものエロゲノートとプレイ環境が違いましたのでなんとも言えないですが、いつも通りの月石で重いということはなかったように見受けられます。
コンフィグ画面はシンプルに出来ていますが、最低限の機能はあります。最近はコンフィグの内容だけでなくUIにも凝ってくる会社も多いですが、シンプルが一番です。


○作画やグラフィック
作品に合わせて塗りもサクラノモリや夏ノスと比べるとガラっと変わりましたね。あまり濃すぎる塗りは作品に合わないでしょうし、さっぱりとしているからこそ急に現れる狂気とのコントラストもポイントになっているのではないでしょうか。
恵理さんはメイク頑張ってる設定でしたが、まったくそんな様子は感じられないナチュラルな塗りで良かったなと。
呉さんが作中でボダッハ出てくると言っていたので探してみましたがほんとにわずかだけでした。クトゥルーのグラとゾンビのグラを描いてる人とで絵に特徴があるのでそこは人を選ぶ点かもしれません。
怪物系のCGが多いのですが、普通のキャラのCGが少なかったのは残念でした。公式HPにあるようなCGも作中に沢山出してくれると雰囲気もあって良かったのですが・・・。


○主題歌やBGM
さすがのOPシモツキンから始まり各キャラEDが別々にあったのは嬉しかったです。
今作はBGMはそこまで印象に残りませんでした。それ以上にSEの印象が強いですw


○感想と総評
まだ1週目です。でも彼らはどうなんでしょうか。答え合わせをすべく私は再度スタートを押しました。



やってみてくれれば言いたいことはわかってもらえるのではないでしょうか。
色々と散らされすぎて1週のプレイだけでは理解できない部分が多かったのでこれから2週目に向かう予定です。

体験版からわかる通り、これも一応ループものなんですよね。ただし、個人的なループもののルールからは大きく外れているループものです。まあクトゥルーの彼らが出ている時点で型破りなのは当然と言えば当然かもしれませんが。
ループものであれば観測者がいて因果律があって歴史改変は難しくて・・・みたいなのが個人的に大好物なのでジャンル的にこちらはそこまでヒットしませんでした。
ただゾンビものの皮を被ったクトゥルーに変貌してくれたのは嬉しい誤算です。あのままであればある意味体験版の感想ツイート通りの感想になっていた気がします。(詳細は12月の新作エロゲまとめ記事をご覧ください)


恵理ルートのラストもそうなのですが、夏ノスの某シーンも私の心臓に非常に悪いです。月石の考えるホラーは私と相性がいいのか悪いのかすごく怖いと感じます。多分普通の人はゾンビの登場シーンとかの方が怖いと思うんだと思いますが、恵理ルートのラストが私は一番怖くて一瞬目をそらしてしまいました。一応そういうホラー系が苦手な方は要注意です。

キャラに目を向けてみると恵理さんがとにかく可愛い。舌を出してる対面のシーンはすごく良かったと思います。自分を枯れているかのように例え遅れを取り戻すかの如く旺盛に頑張る姿は非常に可愛らしいです。やはり年上キャラはいいですね。主人公を自慢したがる辺りも良かったです。

個別ルート2人は作りはほぼ同じで掘り下げることがなくある意味踏み台のような状態だったのは残念ですが、あの短さと空間だとそれもなかなか難しいですよね。なので特に心情に触れるような部分はなかったのかなと。


まだ1週目で心理描写や細かなところまで目を向けられていないのであまり色々と書くことが出来ませんが、やり直してみたら発見がたくさんあると思うので楽しみにしています。
呉さんが作りたかった作品というのは歴史にifは~のくだり部分がテーマになる作品の事を指すのか、それともクトゥルーもののことを指すのかはわかりません。ループや閉鎖空間ものという点は違うでしょうからまず前者の話だと思いますが。サクラノモリ然り本作然り呉さんがいきいきしてるのは何よりですね。今回もそして救われない。こういう作品はすごく好きです。

本作からサクラノモリ続編に出るキャラもいるそうなのでそちらを待っている身としては非常に楽しみです。
個人的にはサクラノモリの方が完成度が高く楽しめたような感じがしました。

全然関係ない作品の話ですが、あるエンドを見て某クトゥルー作品の病院エンドを思い出したのは私だけじゃないはず。


それではまた次の記事にて。

サクラノモリ†ドリーマーズサクラノモリ†ドリーマーズ
Windows Vista

MOONSTONE

Amazonで詳しく見る


関連記事
2016/12/26 22:44 レビュー TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://minaselikelife.blog.fc2.com/tb.php/91-93778bcf
検索フォーム
応援バナー2
プロフィール

みなせ

Author:みなせ
◇本ブログについて
本ブログはアダルトゲームなど18歳未満の方に不適切な情報を記載しております。

◇執筆者紹介
数刻のブランクを経て復帰したエロゲーマー。
現在は月に数本新作や旧作を消化しております。
まだまだにわか宣言。

◇twitter

◇連絡先
minasel_l●yahoo.co.jp
コピーしたのちに●を@に変えてご連絡ください。

体験版とかこれやってくれっていうのがあればメールやツイッターで声かけてください。やるかもやらないかも。

来場者数