僕はキミだけを見つめる~I gaze at only you~ 感想 - そこはかとなくエロゲを綴る  
2015/10/12
ホーム > レビュー > 僕はキミだけを見つめる~I gaze at only you~ 感想

Post

        

僕はキミだけを見つめる~I gaze at only you~ 感想

category - レビュー
2015/ 10/ 12
                 
予定していた記事に間に合いそうになかったのでこちらの記事を投稿したいと思います。

○製品情報
シナリオ:葉山こよーて
原画:ぬい


同人のころから話題になっていた作品らしいのですが、私がれいんどっぐ、インレをきちんと知ったのは商業化してChuSinGura46+1を出してからでした。
これは処女作のようで当時から追いかけていた人にとっては非常に待ち遠しかった作品ではないでしょうか。
私は入ったのが上記の作品だったということもありそちらと比較してしまう部分もありましたがそれでも楽しむことが出来ました。
1~4章までで主人公の簡単な生い立ちや特性などを描写しつつマフィア・ギャングなどといったダークな雰囲気を醸し出してくれていました。暁の護衛など然りこういった雰囲気は好きなので緊迫した空気を楽しむことが出来ました。
テキストはそこまで上手ではないとは思いますが、雰囲気の出し方は良く読み疲れたりなどもなかったですしむしろ一気に読めました。

伏線もたっぷり置いていってくれましたし本作が失速さえしなければ文句はありません。同人の頃の実績もありますしその点は全く心配はしていませんが。
とりあえずは森戸さんが可愛いしワケありな感じなので好きですね。現状キャラでそこまでいいなと思うのはいなかったので今後プレイをしていて魅力に気付いていければいいなと思っています。
最近あまり見かけない桐谷さんも元気そうにしていたのでよかったです。
ただ忠臣蔵の印象が強すぎて出てきている声優さんの印象がどうしてもそちらに引っ張られてしまっているのは個人的に楽しむうえではもったいないポイントだなと思っています。
特に莉亜が蹴りを入れてるCGとかではもはやご城代の声にしか聞こえません。ちゃんと切り分けて考えないとダメですね。


体験版の感想記事なのでそこまで書くことが出来ませんが、プレイしてみて購入意欲の高まる内容でした。
サーベルタイガー編もFDとして出すんでしょうか。その勢いだと四季の詩終わるまで完全新作は出ないのかなーとも思ってしまい残念な面もありますが長く息をしてくれて詰めていってくれれば応援していきたいと思いました。

僕はキミだけを見つめる僕はキミだけを見つめる
Windows

インレ 2015-11-27

Amazonで詳しく見る


最近投資とかそっちの勉強もしていたのでエロゲに時間がさけておらずプレイ記事が書けていない状態でした。
それ用に別にブログ立てておこうかこちらに統合してそっち系の記事も書いていこうか考え中です。

来月・再来月も休みはとれそうなので新作はしっかりと崩してレビュー書いていきたいと思っているのでよろしくお願いします。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント