2014年 プレイした新作エロゲランキング 総括 - そこはかとなくエロゲを綴る
ホーム > PCゲーム > 2014年 プレイした新作エロゲランキング 総括

Post

        

2014年 プレイした新作エロゲランキング 総括

category - PCゲーム
2014/ 12/ 30
                 
今年ももう年末となりましたがいかがお過ごしでしょうか。
2014年の新作エロゲの個人的ランキングを総まとめとして書きました。
部門等に分けて書くと無駄に長くなりそうなので総合的に見て10位までで書いてあります。

まず今年プレイした作品を以下に挙げておきます。
ブログを元にしているので抜けがある場合がありますがご了承ください。

新作…20本
紙の上の魔法使い あの晴れわたる空より高く キミのとなりで恋してる! 蒼の彼方のフォーリズム ChuSinGura46+1-忠臣蔵46+1-武士の鼓動 箱庭ロジック 運命線上のφ なないろリンカネーション CROSS†CHANNEL-FINAL COMPLETE- フラテルニテ アストラエアの白き永遠 星織ユメミライ セミラミスの天秤 恋がさくころ桜どき 放課後の不適格者 魔女こいにっき サキガケ⇒ジェネレーション! ハロー・レディ! Bradyon Veda ばくあね~弟しぼっちゃうぞ!~

旧作…9本~(上半期プレイ分がいくつか抜けています)
屋上の百合霊さん グリザイアの果実 ChuSinGura46+1-忠臣蔵46+1- 君が望む永遠-Latest Edition- るいは智を呼ぶ 腐り姫 3days~満ちてゆく刻の彼方で~ いつか、届く、あの空に。 Forest

オルタTEは全年齢という事で除外しました。
こうして見るとかなり少なかったです。

◇10位
箱庭ロジック/cabbit
メタ要素が真髄の作品ではありましたが本編の内容も基本に忠実な感じが良かったと思います。BGMも良く絵もきれいでしたしこの順位に。もっと暗くても私は良かったなと思っています。

◇9位
アストラエアの白き永遠/favorite
プレイ環境も良しBGMや絵も良し。若干読み進めにくかったところもありましたがそれでもいつものここらしいということで楽しめました。冬が舞台ですが温かいシナリオを読ませていただきました。なかひろさんだしここは概ね当たりだと思います。

◇8位
ChuSinGura46+1-忠臣蔵46+1-武士の鼓動/インレ
ベースが強いからこその作品だったと思います。加点部分はキャラの掛け合いと新八ルートが大半です。本編内容はそこまでではないため補正と言われればそれまでですが良かったと思っています。これで終わってしまうのが非常に残念でまた次の作品を待っています。

◇7位
ハロー・レディ!/暁WORKS
舞台に見立てて進めていくのは面白いと思いました。
各ルート、グランド共にテーマがしっかりと明示されており捉えやすい作品となっています。同ライターの作品はわかりやすいのですが改めて書いてくれていると一層親切だなと。
体験版が山になってしまっていて終わりにかけての失速しているのが感じられるためそこはやるせなかったです。グランドルートでは静かな幕引きとなっており美しいと思いました。
しかしコミュやるい智と比べると私は読みにくかったので若干の低評価に繋がりました。

◇6位
魔女こいにっき/Qoobrand
処女作でありながらもこの出来であれば十分だと思います。伏線の収束やギミックは非常にしっかりとできていたと思います。VFBは買っていないため一部の疑問点が解消されるのかは不明ですが、考察のやり甲斐があるゲームだと思いました。
今年一番という方もいる作品だとは思いますが、私は最後のギミックにそこまで驚かなかったためこれ位の順位となりました。今後とも期待していきたいです。

◇5位
紙の上の魔法使い/ウグイスカグラ
前の記事にも書いている通りですが粗はかなり多いです。同人からということで内部が整っていないというのはわかります。しかしもう少し努力してほしかったという部分が目立っています。
それでもこの順位を付けたのはシナリオの完成度の高さからです。悲恋で報われない。報われても納得がいかないなど消化の悪い作品ですが主張はよく伝わってきたし考えて作られている作品だと思います。
これも体験版までが山になっていて想像と異なった展開になっているのでそれを目当てで購入した私にはトップを付けることはできませんでした。
次回作以降に課題が残っていますが見届けていきたいと思っています。

◇4位
セミラミスの天秤/キャラメルBOX
今年かなり衝撃を受けた作品の一つです。こういったアプローチもあるのかと。
タイトルの通りではあるがそれでもかなり考察が楽しい作品でした。他の方の感想もしっかりとしたものが多く参考にさせて頂きました。
ダークな雰囲気と気味悪さが常にある作品ですが、思っていた以上に凌辱が少ないのは悲しかったです。メインが桐谷華だったので仕方ないと言われれば仕方ないですが・・・。
小悪魔チックなささやく感じの桐谷ボイスは非常に良かったです。今年トップクラスに気に入っているヒロインです。
あまり話題にならなかったと思いますが、是非プレイしてみてほしい作品です。

◇3位
キミのとなりで恋してる!/Alcotハニカム
今年のミドルプライスの最高峰の作品だと思います。
遊び心が前面に押し出されているにもかかわらず鬱陶しくない、さっぱりとした王道青春内容の本編ではしっかりとした意味があるしサイドストーリーではライターのやりたかったこともできている。文句なく良い作品でした。
プレイし終えてからじわじわと熱を上げている感覚が私の中に残っておりいずれまたプレイすると思います。
このライターにはまた色々な作品を書いてもらいたいです。
そして莉奈は今年最高の幼馴染ヒロインでした。気遣いも出来るし距離もしっかりとれているし一番気に入ったヒロインでした。

◇2位
なないろリンカネーション/シルキーズプラス
処女作でこの完成度なら素晴らしいと思います。伏線の回収や構成、内容、音楽どれをとってもかなりの出来でした。抜きゲーだろうと思っていたら笑いあり涙ありの退屈しないシナリオでした。琴莉は最後にやりましょうとだけ。
パンチのあるものではありませんが心温まるシナリオでじんわりとくるいいゲームだったと思います。
新しい体制となった今後も応援していきたいと思います。

◇1位
あの晴れわたる空より高く/チュアブルソフト

かみまほがどこまで伸びるか次第ではありましたが、プレイした段階からほぼこの作品の1位は決めていました。
日常テキストが同じパターンの下ネタばかりでそこは食傷気味ですが構成、演出、音楽、テキストどれもかなり高い完成度でした。音楽は特に効果的に使われていたと思います。
開始からOPまで、フォーセクションズからラストまでの盛り上がり方は目を見張るものがあり手が止まりませんでした。テキストが非常に読みやすかったのもそれを助けていたのではないでしょうか。
ロケット開発と言う部分を除き恋愛面では最近ではあまり見かけなくなったすれ違いというものを前面に押し出しており、昔からの良い王道だと思います。
黎明ちゃんが可愛くこの作品を皮切りに私のあじ秋刀魚好きが加速していったと思います。
10周年企画であるこの作品はプレイして損はないです。皆さんにも自信を持っておすすめできる作品だと思っています。


まだ今年の作品で積んでいるものもあり暫定ですが現状はこうなっています。
音楽だけであれば「Bradyon Veda」や「蒼の彼方のフォーリズム」「運命線上のφ」も良かったとは思うのですが全体で見た場合はこうなりました。
C†Cは別枠という事でランキングには入れていません。今年の分が出るかどうかに関わらずあの作品は完成しているので。
作る段階では入ってくるかなと考えていた思い入れのある「放課後の不適格者」は11位でした。ここは次回作以降にまた頑張ってもらいたいです。
ひこうき雲はプレイしてないのでランクにはありませんが入っても5位前後かなとは思っています。今年は強がりでプレイしてませんが落ち着いたらやってみるかもしれません。


年末のご挨拶となりますが、昨年から始めたこのブログももう早いもので1年となります。
短い期間にもかかわらず多くの方に足を運んでもらえ、2万を超えるアクセスを頂いています。ありがとうございました。
来年以降も今までと変わらず続けていくことが出来ればと思っております。
文章の書き方も分かっておらず、日本語が不自由な部分もあるとは思いますが今後もお付き合いいただければ非常に嬉しく存じます。
リンクやご意見等はメールやtwitterにても承っておりますのでお気軽にどうぞ。
来年も皆様にとって良い1年になりますようお祈り申し上げます。




3位までのリンクです。
キミのとなりで恋してる!キミのとなりで恋してる!
Windows

ALcotハニカム

Amazonで詳しく見る

なないろリンカネーションなないろリンカネーション
Windows

シルキーズプラス(WASABI)

Amazonで詳しく見る

あの晴れわたる空より高くあの晴れわたる空より高く
Windows

チュアブルソフト

Amazonで詳しく見る
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント