キミのとなりで恋してる! 感想 - そこはかとなくエロゲを綴る
ホーム > レビュー > キミのとなりで恋してる! 感想

Post

        

キミのとなりで恋してる! 感想

category - レビュー
2014/ 11/ 29
                 
まず初めに謝罪が一点あります。
今回まさか途中からトップが変わってネタバレを含んでくるとは思わなかったため初回起動時のトップ画面をキャプチャしておらず、参考画像を載せられない状態になってしまいました。
アンインストールしてからもう一度ということも考えたのですがどうにも面倒だったので今回は割愛させていただきます。大変申し訳ありません。
では以下から感想です。

・キミのとなりで恋してる!/ALcotハニカム

○製品情報
シナリオ:おぅんごぅる
原画:もとみやみつき、あおなまさお
プレイ時間:10時間程度
ルートロックなし(ED一部分岐あり)

○システムや動作環境
動作は軽快でした。問題なく動かせますしシステムボイスも楽しませてもらいました。描画表示速度も調節ができサクサク進めやすかったです。しかし共通が多いためスキップが遅いのとBGVが好きではないので切れないのは難点でした。

○作画やグラフィック
一枚絵に線の太さなど少しばらつきが目立ちました。多くのCGは綺麗でSDも可愛かったので良かったです。シーンCGにも力が入っているように感じられ、堕ちの表現もあり良かったと思います。

○音楽やBGM
どの曲も静かに聴くことができ作品によく合っていたと思います。特にOP、EDはかなり良かったです。
普通のイチャラブということもありBGMの力に頼る面も出てくるので雰囲気をしっかりと出せていたと思います。

○総評、感想、考察等
各ルートに着目していってまず考えさせられたのはタイトルに関してでした。
演出等に影響があり本筋となっているものはなぎさルートであり、妹とのサイドストーリーとの整合性も取れていました。しかしこのルートにおいては性格もあるせいか一歩引いた視点から物語を終えます。対し涼香ルートでは先輩の成長と共に躍進していく姿を主人公が引いて見ているように感じました。莉奈ルートに関しては一番幼馴染らしくバランスのとれた状態にあり、タイトルの如くとなりにいるという印象を強く受けました。
これらのことから力を入れたかった部分はやはり莉奈ルートなのではないかと私は考えました。タイトルにマッチしていますしパッケージの中央にいますし。

全体を通しては青春色がとても強く悶々とさせられました。しかしイチャラブ色がそこまで前面に出ているというわけではなく付き合いだす過程を見ていると非常に初々しさを感じさせながらもさっぱりとした形で〆ておりしつこくなく良かったです。

涼風ルートはダメ男製造機とサブタイトルがあったくらいでそこまでライターの色を感じず、最近流行っている属性を上手く取り入れた話だなとは思っていたのですが、他二人のルートやサイドストーリーはおぅんごぅるさんのやりたい放題だなと良い意味で感じました。公式側からもずっと匂わせていた通りのものをなぎさルートからは特に感じました。これでこそ師であると。
妹のインパクトは終始乳首にしか納まらなかったのは少し勿体ないとは思うのですが、サイドにて別の補給が出来たので良しとします。

尺は短いですがミドルプライスにしてはかなりのいい出来だと思います。
あっさりしすぎている面もあるとは思いますが読後の感覚もテキストの読みやすさも相まって非常にすっきりとしました。
店舗ではかなり売り切れの声が聞こえており予約をしておいて間違いがなかったと思える作品でした。

何より言いたいのは莉奈が可愛すぎてここ最近見たキャラの中で一番気に入ったということです。

以上で感想を終わりたいと思います。

キミのとなりで恋してる!キミのとなりで恋してる!
Windows

ALcotハニカム
売り上げランキング : 675

Amazonで詳しく見る
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント