バナー
カテゴリー+月別アーカイブ
 
新作情報参考サイト
Getchu.com アダルトTOP 新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

11月のFD発売に伴いずっとプレイしたかった忠臣蔵46+1をプレイしました。
色々と書きたいことがあるため久しぶりに感想を載せようかと思います。

・ChuSinGura46+1-忠臣蔵46+1-/inre
ChuSingura46+1‐忠臣蔵46+1‐
ChuSingura46+1‐忠臣蔵46+1‐

○基本情報
シナリオ:葉山こよーて
 原画 :ぬい
プレイ時間:35時間程度
ルートロック等なし(順次解禁)

○システムや動作環境
途中から起動に時間がかかるようになったのですが多分こちらのPCが原因です。
基本的な部分で不自由することはなかったですが人数が多いので個別音声設定やエフェクトの速度変更が出来ればさらに良かったと思います。

○キャラクター
かなりの人数がおりどれも個性的で良かったです。
お初や妹をはじめロリキャラだけではなく年上キャラにも属性が様々で誰かしらこれがいいと思うキャラはプレイすればいるのではないでしょうか。
私は不破、新六、浅右衛門、屋治助、萱野が特に気に入りましたがどれもルートなしです。

○BGMと主題歌
やはりループものの運命でしょうか同じようなシーンで同じBGMを使われるのがずるいです。前周の感情も含めてなんども哀愁漂うBGMを聞かされると琴線に響いてきます。
クラシカルなメロディが多く作品と合っており良かったと思います。
主題歌はDucaさんということもあり好きな私には嬉しく、曲調は作品に合わせて力強いものであり新鮮でした。
それと「心音」がオルタと非常に似ておりそれが余計に私を高揚させました。

○章毎の感想
・仮名手本忠臣蔵編
この作品の肝でありサブタイトルの通り柱となっている章
大将大石内蔵助と共に忠義を尽くす章で大石の力量を見せ今後の章に繋がっていきます。
愛と正義どちらにもスポットを当てていた良い章でした。

・江戸急進派編
ここからループが始まります。今度は吉良を討つために東奔西走し急進派の堀田安兵衛と恋仲になる話です。
武士の鑑ともいえる安兵衛の照れるシーンなどが見られたので楽しみながら進めていけました。
忠義以上に一人の女性を選んだように思えたので安兵衛のとある一言がとても印象的でした。
章としては一番好きな章です。

・百花魁編
前周までの経験を活かし今までとは別の行動をとる主人公を許さない因果が悩ましい章です。
ここでは母の姿を見てきた大石主税と恋仲になり一区切りを迎えますが前の章からあった別の歯車が大きく動いてきます。
終盤まで気が抜けない章で次以降への導入、引き付け方は非常に良かったです。

・仇華宿怨編
ここから先はネタバレ禁物なので声優の演技が非常に良く流石と感心してしまいましたとだけ。

・刃忠勇義烈編~最終章
少々超展開だとは思いますが最初からある伏線をしっかりと回収しきったのではないでしょうか。このような終わり方で私はいいと思います。この方がむしろ続編にも期待が持てますし。
スキップできないムービーが若干しつこいように感じましたが不満はありません。

○総評と感想
全体で見てみると各章すごく後を引く幕引きになっているのは同人時代の名残なのでしょうか。商業作品として出したこちらではすぐに次が読めますが別売りしているとなると更に続きが気になってくるのでいい〆方だと思います。
同人作品はあまりプレイしないのでこのような作品があったことを知らずでしたがものすごく高い完成度だと思います。どの章を通しても同じことが言えます。
1~3章は良かった。4~5章がいまいちだったという感想を見かけていたのですが恐らく区切りとして考えるからそのような感想も出てきたのではないかと思います。
私は1章で終わらせるか2~5章があってまた高評価となるかで分けました。1章自体がある種完結しておりそこで終えてもいい作品だったと言えます。ラストのシーンを考えたとしてもそういうすっきりとしない終わり方があってもいいと思うので。
2章以降は見えざるものが見えてくるわけですから見せた以上は回収してくれればそれで綺麗にまとまりますし本作はしっかりとまとまったと思います。
4章5章の蛇足感について仰っているのも見かけましたがやはり1章の終わり方あってこそのあの結末だと思うのでそれでいいのではないかと考えました。
見たいキャラも沢山いますしFDが楽しみになりました。

各章毎に出す人物が変わり新しい人物が出たとしても空気になることがほぼなくキャラを立てていた構成が非常に高評価です。
莉唖だけはどのような意図で出したのかが分からなかったですが…FDに係ってくるのではないかと勝手に思っています。

プレイしていてふと思ったことがループ作品なのに結果は変わらないということでした。
多くの作品は結果を変えるため行動し、結論としては結果を変えています。しかしこの作品は過程は変われど大筋は変わらず残る結末は同じものです。
上手く説明できないのですが私にとっては非常に興味をそそられた面でした。

作品から作者の思いがとても伝わってくる作品であり、この作品をプレイできたことを喜ばしく思います。
発売から10年というスパンで見たとしても私がやった作品の中で最上位に来る良作だと思います。
今更消化した身ですがこちらと再来月に出るFDは是非ともプレイしてみてほしいと思います。

長くなりましたが以上で感想を終わります。

ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1-武士の鼓動(A samurai's beat) 初回版ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1-武士の鼓動(A samurai's beat) 初回版
Windows

インレ 2014-11-28

Amazonで詳しく見る

関連記事
2014/09/29 18:00 レビュー TB(0) CM(2)
コメント
すごく面白かった
プレイしてすごく面白かったです。恋姫無双シリーズと同じく。
こういうゲーム、また始まらないかな?。
2015/10/08 11:23 MG URL [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
非常に面白い作品でしたよね。気に入ったようでしたら是非FDの方もプレイしてみてほしいです。新八ファンからは非常に人気な作品です。
同メーカーからは来月カレンダーにも載せている僕はキミだけを見つめるが商業作品として発売されますよ。
あとは12月に同様の時代背景を題材にした作品ラストキャバリエが発売されるので気になるようでしたらそちらもご覧頂ければと思います。
2015/10/08 21:28 管理人 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://minaselikelife.blog.fc2.com/tb.php/24-33f48a13
検索フォーム
応援バナー2
プロフィール

みなせ

Author:みなせ
◇本ブログについて
本ブログはアダルトゲームなど18歳未満の方に不適切な情報を記載しております。

◇執筆者紹介
数刻のブランクを経て復帰したエロゲーマー。
現在は月に数本新作や旧作を消化しております。
まだまだにわか宣言。

◇twitter

◇連絡先
minasel_l●yahoo.co.jp
コピーしたのちに●を@に変えてご連絡ください。

体験版とかこれやってくれっていうのがあればメールやツイッターで声かけてください。やるかもやらないかも。

来場者数