FC2ブログ

そこはかとなくエロゲを綴る

 >  レビュー >  家庭教師X催眠 感想

家庭教師X催眠 感想

POISONのW催眠、X催眠シリーズに次ぐ新作『家庭教師X催眠~絶対従順、ワガママJKとハイソ妻を催眠操作~』をプレイしました。
X催眠シリーズはまた良い絵師さんをキャスティングされており、今までと違ったベクトルで楽しむことができました。

2019/11/17 更新しました。

家庭教師X催眠~絶対従順、ワガママJKとハイソ妻を催眠操作~
あらすじはこちら

20190908 (1)

DMM 駿河屋 Amazon



□基本情報

原画:空巣
シナリオ:ORU
プレイ時間:5時間程度
ルートロックなし、パッチなし


□良い点・悪い点列記

○ 空巣先生が得意とするギャルと人妻で抜群の素材
○ 上品な顔立ちから豹変するアヘ顔と仰け反りックス
× 梓沙ルートのラスト展開
× ハーレムルートへの導入の仕方がやや急展開


□システムや動作環境

POISONのいつものことなんですが、ネット認証あるんですよね。
すぐ終わる分少し面倒だなと思うので、手軽さを取るなら無い方がありがたいです。
また、コンフィグまわりは必要な機能は備えているものの、ボイス音量の設定時にサンプルの音量と実際の音量の乖離があったため調整がしにくかったのが気になりました。


□作画・グラフィック

前作までの『姉妹X催眠』で原画を担当していたorico先生は柔らかそうな少しだらしないむちむちな身体つきを描かせるとそれはとてもどすけべだったのに対し、
本作の空巣先生はメリハリのあるスタイルの良い身体が光っており、早季子においては少し年齢を感じさせる描き方だったのもとても良かったです。

20190908 (3)

普段はキツイ表情をしている梓沙も上品な立ち居振る舞いをしている早季子も主人公の手にかかり快楽に顔を歪ませている様子とのギャップが特徴的でとても良いです。

20190908 (4)

立ち絵、シーン共に表情差分が多くて嬉しいのですが、シーンに関しては苦悶に歪む表情だけでなくアヘ顔の差分がいつも以上に多いので注意が必要です。
差分と言っても他のCGでも見た同じ表情をしているシーンもありますが、余裕がないくらいヨガっていたら個人のクセが出るよなあと思うと気にならず、むしろそれがいいのではと思いました。

姉妹X催眠シリーズで登場していた大スカは今回はありません。


□総評

今までの催眠服従のカラーから少し変わり、"寝取る"というテイストが2キャラとも色濃く出ている作品でした。
また、梓沙が過去のX催眠シリーズの中では少しポジションを逸した立ち位置になっていたのは大きな違いです。

20190908 (2)

旧作においては妹ポジは遊んでいるように見えて実はウブであったり、むしろ疎いくらいのキャラクターがだったのですが、本作の梓沙は本番の経験こそないものの手コキやしゃぶるのはお手のものです。出会った当初から彼氏がいる点での違いも大きいです。
彼氏にゾッコンだからこそ快楽漬けにして、認知を歪ませ感じている=主人公のことを好きだと思わせて堕とし切るというシンプルな寝取りの構成になっていました。

20190908 (5)

ラストのシーンでの電話報告は彼氏を罵倒しながら別れを告げており、堪らないカタルシスがありました。

そんな最高の状態からのエピローグの落差には落胆。玩具にすることは宣言していましたが、中途半端に便器にしたりするのはいただけないです。
AVに自ら出させるように仕向けたりするのもそうですが、独占しないのはどういった心境なのかが今一つ理解できないカラーです。


早季子ルートは過去作品と近い構成になっており、妊娠まで含めて王道な形です。しかしこちらも作品上寝取りのテイストはいつもよりもやや強いと感じます。
今までは催眠で強制するか後遺症のように無意識で主人公の元を訪れるような仕組みでした。

20190908 (7)

一方で早季子は認知を歪ませたこと、尻穴をはじめ夫は味あわせてくれない快楽を与えて「女」としていられる主人公に対し催眠がなくても自ら足を向けていきます。

20190908 (6)

最初の押し問答で「先生に迫られたら断れない」と言って貞淑な妻を演じる彼女の姿は終わる頃にはもうどこにもありません。
夫はそういったものを自分に求めなかったといって過激な行為はしてこなかった早季子も「夫にもしたことはない」と主体的な行動であったことに置き換わった表現が成されていたところにも"らしさ"を感じて良かったです。

そこにいるのは一人の雌堕ちした女性です。その色が強く出ているからこそ本作は寝取り成分が輝いています。
堕ちた早季子のとびっきりえっちな服装がボディコンのような服装だけでどすけべな下着などがなかったのは少し残念な点でした。
主人公の提案を受け入れる所でも下着姿ではなく裸で待っていたというのももう一工夫あるとより良かったと思います。


プレイ自体は電極や大スカなどアブノーマルなものが減り、シンプルな構成と寝取り要素が強まった作品となりました。
空巣先生の絵だからこそもっともっと女性から襲うように主人公を求めたり押し倒すようなシーンを見てみたかったです。
ロープラでこの起用とボリューム、ギャップまで味わえればコスパは非常に高いと思います。


それではまた次の記事にて。

家庭教師X催眠 〜絶対従順、ワガママJKとハイソ妻を催眠操作〜
DMMでDL


□関連記事リンク

その他感想・レビュー記事

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する