妻が隠していたビデオ... 〜元カレ寝取らせ観察記〜 感想 - そこはかとなくエロゲを綴る  
FC2ブログ
2018/11/04
ホーム > レビュー > 妻が隠していたビデオ... 〜元カレ寝取らせ観察記〜 感想

Post

        

妻が隠していたビデオ... 〜元カレ寝取らせ観察記〜 感想

category - レビュー
2018/ 11/ 04
                 
どんな時にも夫に寄り添ってくれる家庭的な良妻。スタイル抜群の人妻「本田雪江」の本当の姿、見てみたくありませんか。

妻が隠していたビデオ…〜元カレ寝取らせ観察記〜
動画・あらすじはこちら

20181104 (0)

「本当は変態のマゾ女だった妻の素顔を隠し見るAVG」
原画:MARIO
シナリオ:山野
ルートロックなし
プレイ時間:5時間程度


主人公、本田浩一は妻である本田雪江と幸せな生活を送っていた。
結婚して三年、子供はいないが倦怠期もなく仲むつまじい日々を過ごしている。
料理が上手く、甲斐甲斐しく夫である自分の世話をしてくれる。
家事もそつなこなし、貞淑で、まさに理想の妻という言葉を体現している雪江。

そんな妻と温かな家庭を築き幸せの絶頂にある浩一だが、一つだけ懸念があった。
―――妻が、自分に抱かれていてもあまり気持ち良さそうではないのだ。
こうして愛し合うことは嬉しいが、セックス事態はそんなに好きではないと言われていたので、
自分も性に淡泊な性質であることも相まって、あまり頻繁に妻の身体を求めるようなことはしなかった。

ある日、妻を街を歩いていると「おぉ、雪江じゃん!」と妻の名を呼び捨てにする軽薄そうな男と遭遇する。
その日の夜、昼の事が気に掛かっていた浩一は、妻の携帯をちょっとした好奇心で覗くと……ライブラリーには、とある動画が残されていた。
昼間出会った軽薄な男に調教されている―――過去の雪江の姿が。

妻が秘密にしていた過去……隠されていたビデオ。
それを見つけてしまったことから、幸せだった夫婦の歯車は狂い始める。
「妻を、また調教してくれないか……」
(公式HPより)


□システムや動作環境
高いスペックは要求されません。スキップ速度も早くプレイ自体は快適でした。
しかし、コンフィグ画面は体験版の時から使いにくさが目立ちました。
音声まわりの微調整が段階ではなく任意で変更出来るのにも関わらず、細かな調整をして本編に戻ると調整が適用されていないので恐らく内部的には段階的な設定があるのだろうと考えました。
セックスの時の雪江の声は獣のように大きいのでシーンとボイスの大きさの変更があれば嬉しかったです。
画面は4:3比だったので、両側が余るので今後16:9になってくれると嬉しいです。

□作画やグラフィック
モザイクは薄目で尻はモザイクなしです。毛の有無は選べないので必然的に毛ありになります。
立ち絵は種類は少ないですが普段のお淑やかさがしっかりと表現されているものから下品に自ら開脚をしているものまで様々です。
CGは肉感的でエロい。アヘ顔イキ顔満載でひょっとこもあるので苦手な方は注意が必要かもしれません。

また、細かな工夫にも非常に良さを感じました。
20181104g (0)
最初ベッドの上で仁王立ちで咥えていたときは(言葉の上では)嫌々だったのですが、

20181104g (1)
次の正常位に移行したときに、自分が座り込んでいた辺りに大きなシミを作っています。

20181104g (2)
その後、ベッドの脇でバックをしているシーンでは正常位で腰のあったあたりにまた大きなシミを残しています。

他のシーンでは見られない差分なのですが、昔の調教を身体が覚えており昂りを抑えられない様子が堪らないです。
仰け反らせたり顔を伏せたりして表情が見えなくなる差分が散見されるのもポイントが非常に高いところです。


□感想
最近気が付いたのですが、主人公が知らない秘めたヒロインの過去を男性遍歴を知ったり、他の人が知らない一面を見るのが私にはすごい刺さるようです。
本作は過去、しかも学生時代に調教されていた妻の"乱れすぎて見せられない性の本性"を垣間見ることができます。
夫はそういったものを求めてこないから自分も淑女を装い、セックスがあまり好きではないと嘘までついていました。
夫の寝取らせ願望から元カレへ依頼したこととは知らない雪江が調教された過去を思い出しながら夫では全く満たされることのなかった獣のようなセックスへ体を溺れさせていく様は形容しがたいドロドロとした気持ちになりました。
夫との日常会話や、ラブホテルの中での電話でも素知らぬ顔で対応をしている裏では元カレと昼間に会って身体を重ねているという事実がめちゃめちゃ良いです。
身体は完全に堕ちますが、心は最後まで夫のもとにあり続けるというのがミソできちんと寝取らせらしいオチもありました。

夫の知らない本当の妻の姿は下品に舌を出して舌だけのキスで絶頂を迎え、水音を激しく立て咥えることを調教され、尻を叩かれただけでお漏らしをする尻穴狂い。
大義名分を据えて自ら恥ずかしいランジェリーを身にまとい昼間から火照った身体を抱えながら元カレに会いに行く淫らなドM妻だったとなったらフルコンボです。本田雪江という存在に勝てません。

しかも、ロープラながらそれなりの数のシーンとシチュエーションがあります。
・ねっとりしたえげつないドスケベなキス
・大人の玩具を使われ連続絶頂アクメ
・JK時代の制服を着せてコスプレファック
・髪を掴み頭を踏みつけながらのラフセックス
・夫じゃない男のアナルを舐めさせられる
・脂の乗ったデカ尻を嬲られアナルファック
・何時間も焦らされ中出し生ハメ懇願
・街中で露出撮影、その様子を投稿雑誌に送る
・アダルトショップで客達に大人の玩具を使われ連続絶頂
・夫の出張時に間男を家に招いて一晩中セックス
・投稿雑誌の編集者に撮影されながらの浮気セックス
・妻の犯される様をマジックミラー越しに観察
・夫の寝ている横で間男と種付けセックス 
(DMMより)


プレイの濃さも然ることながら、本作の良いところは雪江の会話にあります。
最初は夫との幸せな家庭のためにいやらしい女になりきるという気概で対応していましたが、結局調教されきった身体は過去の快楽を覚えており、
20181104g (3)
20181104g (4)
20181104g (5)

このような発言があるのは正直で非常にいいです。
他にも反発する素振りは見せつつも本心はめちゃくちゃにされたいと思っている心と体の乖離が見られるのも良い点です。


シンプルな寝取らせの作りでしたが、背景を含めるとあまり見かけないタイプのエロゲだと思います。
文字に起こしたらこのドロドロした感情を表現できるかと思ったんですが、結局自分には表現できなかったです。
ただ、この作品と本田雪江の良さは確かなものなのでぜひともプレイしてみて欲しい作品です。

ロープラなので2千円未満でこちらのDMMのページでダウンロードできます。
過去作の『足りてないいじめハメられっ娘 冬愛ちゃん』や『彼女が野球部の性処理マネージャーに…〜体育会系セックスで寝取られて〜』のようなハードさはありませんが、こちらは背景や表現で勝負です。

また一つ永く読み直せ、自分の嗜好に刺さる作品に出会えたということで非常に満足出来ました。

それではまた次の記事にて。


関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント