11月の新作エロゲまとめ - そこはかとなくエロゲを綴る  
FC2ブログ
2018/11/03
ホーム > PCゲーム > 11月の新作エロゲまとめ

Post

        

11月の新作エロゲまとめ

category - PCゲーム
2018/ 11/ 03
                 
もう11月です。今週末はサンクリ、昨日はコミケの当落報告が飛び交っていました。
年末年始に向けて各ブランドの新作情報の発表がどんどん増えてくる時期で楽しみです。
アトリエかぐやは残念ながら2週連続更新がないままですが、そろそろ月が変わったので別ラインからの発表が来るかなと首を長くして待っています。

そんな中、10月は比較的穏やかでしたが、11月は買いたいエロゲが非常に多いです。
11月と12月で結構な数をチェックして予約していくことになりますので選定とルート取りはしっかりと行って財布に優しくしたいところ。
ということで今気になっている作品や予約済み作品をピックアップしていきます。

てにおはっ!2 リミットオーバー ~まだまだいっぱい、エッチしよ?~/rootnuko+H
(動画・あらすじはこちら)

20181103g (4)

肉の暴力、フェチの暴力と言わんばかりの悪魔の作品が戻ってきてしまいました。
てにおはっ!2』をプレイしたのは実は割と最近で、発売してから1年以上寝かせてしまった事を後悔しました。
女性的な部分をとことん強調するスタイルをどんどん尖らせており、前作よりも今回の方がパワーアップしているとまで感じています。
どのヒロインとも果てしないえっちを繰り広げていくだけの作品ですが、その濃さがたまらないです。
本作ではサンプルCGにもある彩寧の咥えゴムをしているパイズリのシーンで胸の周りに散乱している使用済みゴムの数をみて
どれだけ彩寧は搾り取るつもりなんだと今から楽しみで仕方ありません。
先述した通り絵に若干癖があるので、過去の体験版などを触れてみてもいいと思います。
てにおはっ!1+2セット』というDLのセット売りもあるので、興味があったら先にこちらをやるのもアリです。1からどんどん肉感がすごくなるのを見てとれると思います。長い作品ではありませんが、濃さとエロさは凄まじいです。


冥刻學園 胎動編 「お願いします…先生の精液で、私達を孕ませて欲しいんです…」/ルネ
(動画・あらすじはこちら)

20181103g (2)
ブッチャーU氏の沼から抜け出せなくなった私が買わないわけがない。前作から数刻の時を経てようやくの新作のようです。
前作『冥刻學園 受胎編』をプレイしたのはこれもまたここ数か月の話で、私にとっては記憶に新しい作品です。
受胎編では赴任してきた主人公が"冥刻"という発情空間の発生を知りヒロイン達を性行を通じて浸食を防ぐというものです。
しかし浸食が進んだ彼女たちの末路と主人公が見たものは…。という具合で終わってしまったので今作で真実と黒幕、より冥刻の浸食が進んだ彼女らが魅せるさまざまなえっちを展開して欲しいです。
ヒロインがどれも可愛いし、エリ先生と桐華が自分の属性に刺さりまくってて前作は嬉しすぎてつらくて。特にエリ先生の懺悔室プレイはめちゃめちゃ良かったです。
前作からのデータ引継もどうやらありそうなので、プレイしておくとこちらが快適に進められるのかも知れません。

一方で真矢の声優さんが現在休止中につき、声優交代で発売となるので悲しむ声もあり残念なことです。
あの甘々な清楚ボイスが変わるのはショックもありましたが、そこまでの違和感はなかったのが何より。
前作は学園の中がメインで男性は基本的には主人公しか出ないのですが、今回は街に蔓延る冥刻がテーマになっているので複数プレイが常態としてあると思うので、そこが好みが分かれるところかもしれません。
ヒロインたちが正気を保ちつつ、発情を抑えられなくなる様がまた見れると思うとこちらもものすごく楽しみです。

そして私を沼に引きずり込んだ氏の作品『親友の母 久美子 〜穴の位置から孕ませ方まで全て彼女が教えてくれた〜』も機会があれば是非プレイしてもらいたい作品です。安いしやってまず後悔はしないはず。

追記:前作『冥刻學園 受胎編』が今だけDMMでDL価格半額のキャンペーンが始まりました。
前作のプレイは必須になる作品なのでマスターアップのキャンペーン中にどうぞ。


アメイジング・グレイス/きゃべつそふと
あらすじはこちら

20181103g (6)
体験版完全版までプレイしました。色々なギミックが仕込んでありそうで今年の中でシナリオでも期待出来そうな作品です。
ストーリーにもあるような崩壊が始まってからはループ要素、学園内に見え隠れするドラッグの影などがあり美術系の学園ということから絵画や聖書などに触れる部分も多く自分好みの設定目白押しでした。
前作のことがあるため、かなり警戒をしていたのですが、最後のダイジェストムービーで一気に引き込まれたため購入に踏み切れそうです。

声優の棒読みは半端ないので、そこを許容できれば楽しめるかと思います。
また、TLで仮想世界という予想も見かけましたが、十分あり得ると思います。どういう結末か、真実を見るのが楽しみです。

緋奈沢智花の絶対女王政/裸足少女
動画・あらすじはこちら

20181103g (3)
体験版やりました。恥垢の有無を選べる相変わらずの謎仕様です。
美脚タイツのSっ気のある未来羽さん演じる生徒会長の妖艶なボイスが久しぶり堪らないです。
聖トレア学園はプレイしていないので過去ネタが出てくると反応できないのでプレイしておこうか迷ってます。
他のキャラクターもいいのですが、攻略できるのは会長だけ。FDで別ルートは出てくれればいいな程度。
アニメーションはかなりするすると動いて良かったので、ミドプラだし買っておきたいです。


家の妹/Argonauts
あらすじはこちら

20181103g (5)



体験版はこんな感じでしたが、結局文字数に書きたいことは納まらないです。
理帆が結構お調子者キャラで軽く振る舞うも、実はかなり考えている娘です。そんなキャラを演じる奏雨さんがベストマッチ。
兄に対して女性として意識されたい一心で背伸びをしたりアピールしてみたりするも妹としてしか見てもらえない、もどかしさにもやもやしてふて腐れている子どもっぽさがくすぐられます。それでもスタイルは抜群で細身に際立つ女性らしさは惹かれるものがあります。
家の彼女』はかなり甘々なストーリーでしたが、こちらは少し甘酸っぱいお話になりそうです。
残念なところと言えば、折角前作では理帆が絢萌のために自分の恋心を抑えたのに、その時間の流れとは完全に独立するところからスタートした点です。
そこは分岐個所をもう少し後に作って、やはり自分はアメリカについていくとなって~というのが理想的でした。というかそれが欲しかった。
とはいえやまかぜ嵐さんの絵は大好きなのでこちらも安心して買えます。


ハロー・レディ! -Superior Entelecheia-/暁WORKS
あらすじはこちら

20181103g (7)
菱吾さんのえっちな姿が見られるんですか!?!?
逆移植ということで何も調べていないのですが、安定しているのではないでしょうか。エロゲのブランク明けに久しぶりにやった作品で当時はしっかりとプレイすることが出来なかったので、ここで改めてプレイし直したいと思います。
しかりハロレの特典はどこもドキッとするえっちさのものが多いですね。ずるい。


封緘のグラセスタ/エウシュリー
動画・あらすじはこちら

20181103g (1)

体験版以降、にわかに話題になっている作品。いつも通りのゲーム性が高いと。
このテの作品は私はエロゲでは苦手でどうしても敬遠しがちなのですが、今回は遠野そよぎが魔神フルーレティとして出てくるというのが随分前からTLで騒がれており、ぼこぼこに出来るのか!?と期待してしまう部分が強いです。
姉妹ブランドの方と異なりなかなか手が出せないので周りの反応を楽しみたいと思います。そよそよがどうなるかだけは是非とも教えてもらいたいです。


ピックアップしたものの、グラセスタ以外の6本はもう場所決めたり予約し始めているのでこれ以上減ることはなく。
他にも『愛する妻、真理子の不倫報告〜夫公認のガチ不倫SEX〜』がジェントル佐々木でかなり欲しいのですが、我慢のしどころになりそうです。
いやでもサンプル強すぎでしょコレ。絶対やってしまうと思うんです。DLが来たら私の負けですね。

イノグレのカレンダーも買わないといけないですし、出費が加速していくのはやばいですね。
そんな中10月は久しぶりに大負けしてるのでなおキツイ。

しかも昨日発売した『妻が隠していたビデオ…〜元カレ寝取らせ観察記〜』はもう買っているので8本くらいになりそうです。
一体どこにそんな時間があるのか・・・。頑張って時間作って楽しみたいです。こちらはこれからプレイします。

それではまた次の記事にて。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント