6月の新作エロゲまとめ - そこはかとなくエロゲを綴る  
2018/05/31
ホーム > PCゲーム > 6月の新作エロゲまとめ

Post

        

6月の新作エロゲまとめ

category - PCゲーム
2018/ 05/ 31
                 
もうすぐで半年が終わりますね。上半期のまとめ記事を投稿する時間が近づいてまいりました。
昨年12月からが対象なので分かる人にはもう分かるでしょう。
さて、この半年の間にアトリエかぐやは何本もの新作で出迎えてくれました。
一方で延期して飛んでしまった作品もありますので、当初マークしていなかった作品も購入対象に一気に上がってきました。

最近はDMMにも手を染めてしまい四方八方からお金が抜けていきますが、気にせずまずは6月の新作をチェックしていきましょう。買いたいものは買うんです。

あくめる∞ファミリー Hな家族のアクメループロワイヤル!!/アトリエかぐや CheshireCat
あらすじはこちら

20180531A (3)

6月の大本命です。
ここは過去『新妻ふわトロ癒やらしエステ』などを出していてプレイはしたもののあまりグッと来なかったのですが、今度は別の原画家を連れてきました。
この人の書く巨乳と各キャラの表情がめちゃめちゃ好きです。原画家はILLさんという方だそうなのですがtwitterアカウントが見つからなかったので知っている方がいたら教えてください。

20180531 (3)
恥じらいと焦りに染まった表情を見せると思えば

20180531 (4)
ふやけたいやらしい表情も見せてくれる。

20180531 (5)
蕩けきった快楽に溺れている顔もするし

20180531 (2)
ギラついたえっちな表情も見せてくれる。

控えめに言って最高です

そして姉妹全員ムチムチとした素晴らしい肉感、ぷっくりとした乳輪と乳頭。
中でも黒ギャル社長の朝華さんは誰よりも綺麗なピンク色を見せてくれます。

ストーリーを見ても昔ながらのかぐやっぽさをどこか感じるテイストで期待以外の何物でもないです。

まだ公式通販の特典が出そろっていないので決めあぐねていますが、朝華さんが抜群のヒットをしているのでメロンか公式で行きたいと思います。
多分公式ですねこういう時は。
HTPラインももうすぐ新作情報が来ると思います。それまでにこちらを堪能したいと思います。

家の彼女/Argonauts
あらすじはこちら

20180531A (6)


呉さん監修の作品です。
サクラノモリ†ドリーマーズ2』をやった人は覚えているだろうか。あのまどかとの甘酸っぱい初体験までを描いた同棲生活を。初体験までに行われた数多のペッティングを。やまかぜ嵐の描く下着姿と煽情的な肌の色を。
重い展開は期待出来ないのは残念ですが、単純に絵の質が非常に高く、上で描いたようなイチャラブが見られると思うとロープラは単独ヒロインとはいえお買い得に感じました。
同じ世界観でこのあと出てくる『家の妹』『家の恋人』も継続して注視したいと思います。

何より体験版で感動したのが、別作品ではヒロインとなる妹が主人公が絢萌に惹かれていることを察し葛藤しながらも身を引くシーンが妹サイドで描かれたパートが入っていた事です。
普通のエロゲのルート分岐と変わらないじゃないかと思うかもしれませんが、私としては今作では絶対に結ばれることのないヒロインに対してのこういう描写は評価したいです。
後続の作品とはどこで分岐するのか、一応目星はつけていますがそちらも注目しておきたいポイントの一つです。

まおてん/CandySoft
あらすじはこちら

20180531A (2)

先日体験版をやりました。冒頭から感じたさかき傘っぽさと、日常会話からはきゃんでぃそふとっぽさを感じる良い内容だったと思います。
ヒロインの梨多は幼馴染で最近あまり見かけない悪友ポジション。声優は花澤さくらなので端々から出てくる小悪魔っぽさがたまりません。
ゆうりはクールなキャラクターを演じるメイメイがかっこよく、そしてスカートの上からでも主張する大きなお尻が愛らしいです。
極めつけは梨多のお母さん愛海さん。結婚して未だに母乳が止まらず主人公の前でも搾乳機を使用して搾乳をしているCGがあるのですがこれがとてもエロい。
どうせ攻略は出来ないんでしょうけど、授乳コキくらいはあってくれればいいなと。

一方でカリンの登場で自分の周りに魔界の血筋を引くものの姿を認識できるようになったり、そのキャラクターが少しチープに見えてしまうのはマイナスポイントです。
少し強引な設定に関しても受け付けない感があるのできっと面白いのだとは思いますが、迷っています。

シャムロックの花言葉/DOLCE
あらすじはこちら

20180531A (1)

体験版をプレイしました。それぞれ4人の織り成すシナリオがどのように繋がっていくのか楽しみです。
円光モノということでスレた感じのシーンが多くあると嬉しいですね。亜季が欲に流されそうなタイプに見えたのでどっぷりハマってほしいです。
ある程度こうなるんじゃないかなという着地は目星はつけているのですが、実際にどうなるのかの答え合わせをしたいです。
前作のカサブランカも意外な幕引きだったということで興味はあるのですが、プレイしていませんのでこれが面白ければ機会を見てやってみたいと思います。

その他気になる作品は

Making*Lovers 激イチャアフターストーリー Vol.02/SMEE

20180531A (5)

闇染Revenger -墜ちた魔王と堕ちる戦姫-/エスクード

20180531A (4)


これくらいです。
未来ラジオと人工鳩』と『Erewhon』が延期したため6月の負担はかなり軽くなりました。
おかげさまで7月は3本既に確定の状態です。ありがとうございました。
先に挙げた2本は確定してますので残りの1~2本を絞って決めていこうと思います。

それではまた次の記事にて。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント