2017/04/09

Post

        

トリノライン 感想

category - レビュー
2017/ 04/ 09
                 
終わったので感想書いていきます。エロは相変わらず強かったのでそこを重点的に。
未だに体験版云々の件は理解できていませんが分かり次第補記ということで。

・トリノライン(あらすじはこちらから
トリノライン シンプル版
トリノライン

原画:きのこのみ、柚子奈ひよ
シナリオ:8、御厨みくり、花見田ひかる、鋏鷺
プレイ時間:15時間程度
ルートロック有り、パッチなし?

○システムや動作環境
普段使いのPCでは流石にスペックにも余裕があるので歩いたりするシーンもなめらかに動きました。
シロネの振り向くシーン、沙羅の髪をかき上げるシーン、夕梨の胸を寄せるシーンが少し重いのは仕様だったのかは不明です。
UIはずっと同じものを使っているので設定画面とか設定内容はそろそろ変えてほしいなとも思ったり。変に凝っているのは使いにくいです。Alt+Kがスキップなのは覚えにくいのでCtrlで出来るとか既読文字色変えたりとかとか。
体験版スキップがあったのは良かったです。


○作画やグラフィック
文句なし。海も空もCGも全部綺麗でさすがはminoriです。
シロネが背景上で振り向いたりもしたんですが前からminoriってこんな演出有りましたっけ。結構画期的で驚きました。


○主題歌やBGM
ピアノBGMが耳に優しく、シロネが弾いていた過去の曲がよく使われているのでそれが非常に印象的でした。
EDもいつもの感じでインパクトはなかなかありますね。


○総評
(線内ネタバレ若干注意)


このキャストでシナリオに期待してはならない。そう思いながら始めた本作ですが、やはり期待はしないで正解でした。
アンドロイドっていうテーマが合う合わないとかではなく色々とダメだったのではないかなと・・・。
まずシロネルートでは主人公の考えがよくわからなかったです。
余命宣告もあるし、シロネと一緒に共有をしたいからトリノにしてほしい⇒永遠になればお互いを見なくなるのでは⇒人間は生あるからこそ~なので人のまま生涯を過ごしたいってあまりに短絡的過ぎるような。その辺りも母親とも詰めたような描写もないですし、もしそんなことになったらRRCやそれこそ沙羅に恨みどころではないような気も。
結局のところは何も起こらず主人公は死を選択し、シロネも自分の生きる意味を理解し起動を停止するところからの流れは結構良かったと思いますがもっと色々と掘り下げられたのではと思うルートでした。
こちらのルートでの言いたかったことはアンドロイドとは何か、人間でない物の生きると言うことは何かといったところでしょうか。

夕梨ルートに関しても、夕梨不治の病だし余命幾ばくなのに主人公と頑張りすぎじゃないかとかここ病院だしいいのかとか色々と考えてしまう点がありもやもやと。闘病のストレスとか死に対する恐怖とかを人間臭く描いていたのは結構良かったし好きですが、個人的には夕梨=死、シロネ=生でシロネに対して嫉妬をぶつけまくるというのを期待していたのでそれがなかったのは残念でした。
結果としては夕梨=死、ユウリ=生の構図で同じようなことをやってくれましたが、かたや映像技術ですからね。。
主人公想いの情に厚い本当にいい子だと思うんですけど色々と報われなかった。
こちらは人が生きるということは何か、というところにフォーカスをあてている印象でした。

そこから来る沙羅ルートの展開は良かったですがここも大人の事情があるにせよもう少し長く色々と書いてほしかったのはあります。

全体としてもアンドロイドの技術以上にVRと人工知能の融合技術とか今でも難病のものを治療する技術とかが出ていてそちらにびっくりしました。ただこれもそこまで掘り下げてる感じではないのでSF感すごい!というほどの作品ではなかったです。

あといずれのルートでもお母さんは結構不憫な立ち回りだなと。。




まあいつも通りのminoriでしたと。シナリオにはヨリノとか罪デヴ風香以降は期待してはいけないんだなと改めて実感。
しかし新たな絵師を入れてのエロはかなり良かったと思います。

シロネにしても
イメージ187_1
イメージ188
てな感じでしたし、沙羅にも着衣ズリありましたしなかなか高評価。ただ私はシロネのキャラがあまり好きではなかったです。

夕梨は
イメージ213
これ以外にもニーソの食い込みがすごくムチムチで絵師が拘っているのだなというのが非常に良く伝わってきました。胸も尻も太ももも髪型とかもかなりタイプのキャラでした。

イメージ219_1
しかもシーン中に自分の乳頭を舐めるとかもあってすごく良かったです。

沙羅も構図が良いシーンがかなり多く、
イメージ235

イメージ239
そりゃあこの胸なら見ますよねって。

イメージ237
このシーンは表情もシチュもすごく良かったです。永遠を超えられないだろうとずっと思っていましたが、シーンではさすがくすはらゆい色々と楽しめそうな物が多かったです。

綾花はせっかくの陥没ガールなのにそのシーンがなかったのは勿体ないし非常に残念でした。


キャスト見てシナリオはさておき気に入ったキャラがいればエロは依然として強いので期待できる内容だったと思います。
1シーンも結構長めでしたし複数回戦入ってくるので長く楽しめて実用度もあるのではないでしょうか。

シナリオも人によっては結構いい評価が散見されますのでこれも好みが分かれやすいところだったのかもしれません。
私としてはエロがすごくいいしキャラも可愛い。シナリオはそこそこというところで興味があるならお勧めしたい、といったところでしょうか。


それではまた次の記事にて。




関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント