2016/07/31

2016年07月

        

キミトユメミシ 感想

category - レビュー
2016/ 07/ 31
                 

・キミトユメミシ(あらすじはこちら

キミトユメミシ


原画:霜降
シナリオ:緒乃ワサビ
ルートロック有(全開放可能)、パッチ有
プレイ時間:14時間程度


○システムや動作環境
プレイするうえで一番重要になってくるのが動作の重さですが、私のノートPCではまともに起動できず。アンインストールしてメインPCにインストールし直したところどうにか動きました。ですがスペックは十分に足りているものの起動にかなり時間がかかったり画面切り替えでカクつくのは不安がありました。
体験版動作確認時にはそういったことはなかったので一体製品版になって何が起きたのでしょうか。
設定画面では体験版の時から言っていた欲しい機能はだいぶ充実していたと思います。あとは夢や日付が出るときのエフェクトのスキップが出来るような機能も付けてくれてれば嬉しかったですね。


○作画やグラフィック
私は塗りが好きなので満足出来ました。
シーンのモザイクの入れ方が粗いのは今後の課題になってくると思います。


○主題歌やBGM
OPは結構いいと思います。BGMもなかなかよかったです。しかしそれ以上にスタッフと民安の悪ふざけが集約している「時雨Dictionary」 ある意味この曲が収録されているサントラの入手のために買うまであると思います。
昔ながらのいい曲を聴かせてもらえましたので非常に満足です。


○感想と総評
大筋としては王道のイチャラブ、笑いと泣きを取り入れようとしているのが見えてきました。各シナリオによって方向性は異なりますがキャラの性格によって個性を殺していなかったので良かったと思います。
本筋に触れてくる由衣のシナリオはもう少し内容を深めてくれても良かったなと思います。
各ヒロインのルートにしても言えるのですが、せっかく「他人の夢を見れる」のに問題解決においてその能力を活かしきれていなかった構成になっているのがもったいないと思います。時雨ルートなんかも体験版部分のあかねへの解決同様にしてくれると思いきや結局はヒロイン、モブの努力にて改善していっただけで特に何もせず。
各ヒロインの夢を目指すために主人公が問題や障害を夢を通して解決してあげるという構成に加えて夢の中で内に秘めた性癖や欲望を掻き出していく、というものを想定していたためその点では非常に残念でした。
よく言えばイチャラブを頑張ろうとした。悪く言うならば軽すぎるということでしょうか。展開も予想しやすかったですし。

夢の中でのはっちゃっけっぷりはどのキャラも見ていて楽しかったですね。そこはさすがに予想できない方向がたくさんありましたw
シーンもやりたい放題でしたしエロ特化にしてもそれはそれで面白そうです。

ただ処女作だったりブランドの方向性を考えればそういう物なのかなと思ってしまいます。
おまけシナリオにてこのように語っています。

イメージ016


言っている通りバカゲーとしては非常にテンポがよく、モモケンにしても時雨にしても引き立てるキャラがしっかりいて最後までシナリオに関わってくるという魅せ方は退屈しなかったですし良かったと思います。
個別に入って他社との関わりが希薄するという事もそこまで感じなかったですし。
ただ上でも書いたように課題はあります。シナリオにも期待をしていたので泣かせて欲しいとは思いませんがその部分も頑張っていってくれると嬉しいです。

広報も非常に好感が持てますしブランドとして今後の作品を期待し応援していきたいですね。

余談ですが、中古の買取価格が日を重ねるごとに上がっていたのでもしかしたら後から再注目される可能性も出てくるかもしれません。
私もなんだかんだ言いつつも割と楽しむことが出来たと思っています。


それではまた次の記事にて。

キミトユメミシキミトユメミシ
Windows Vista

Laplacian

Amazonで詳しく見る
                         
                                  
        

2016年上半期のエロゲランキング

category - PCゲーム
2016/ 07/ 17
                 
先日ツイートもしたのですが、ふと上半期のプレイしたエロゲを思い返してみました。
少ないながらも今年は結構意欲的にエロゲをプレイしたような気がしています。昨年からの積んでいた分も込みでですがそれなりに数はやったかなと。
せっかくなので今年発売した作品からのみ選んでみました。
毎度のことですが、概要についてはあらすじのげっちゅの紹介リンクから確認してください。

気分で書くので下半期があるかは不明です。


・5位 罪ノ光ランデブー/minori(あらすじはこちら
罪ノ光ランデヴー
罪ノ光ランデヴー

風香ルートはかなり好きでした。円来ルートは合わなかったのか少しつらかったです。
ロックを抜けて発生したあいルートも悪くなかったのでここに。
ソレヨリノの方が面白かったのは本音ですが、風香ルートの評価がすごく高いのでこの位置で。


・4位 LOVEトレ/アトリエかぐや(あらすじ
LOVEトレ
LOVEトレ

このテのゲームがランキングに入ってくることはそうそうないのですが、ここに。
つばめさん可愛すぎる!!と思って買ってプレイしたのですがどの娘も可愛い!澪火の結衣奈ボイスがかなり癖になってシーンでは一番好きなキャラになっています。
つばめ先輩のシーンもいいのが多いのですが序盤の運動シーン付近がピークだったんじゃないかなと感じています。ドッペルゲンガーに関してはいまいちだったので。
えろゼミもすごい綺麗で良かったと思いますが昔ながらのかぐやを感じたこのゲームの方が私は好きですね。
確かげっちゅとDMMではDL版も出ていたと思います。


・3位 ノラと皇女と野良猫ハート/HARUKAZE(あらすじはこちら)
ノラと皇女と野良猫ハート -Nora, Princess, and Stray Cat.-
ノラと皇女と野良猫ハート -Nora, Princess, and Stray Cat.-

初日に4000円くらいまで売値を下げるも話題が話題を呼び今でも高騰しています。特典のCDもかなり高値で取引されていた記憶があります。
ナレーションの有無で物議を醸しだしていましたが某ゲームのナレーションと違いこちらはきちんとしたものに仕上がっていたと思います。。未だに括弧書きのセリフについてはネタなのか本気なのかはわかりませんが少なくともナレーションに意味はあったと思います。
画像にもあるようにシャチママがすごく人気になりましたね。シャチルートのシナリオ自体は全く楽しめなかったのですがテキストやシーンはすごくバブみがあったようでTLでも声が多く上がっていました。もっとすごいものを想像していたためにプレイ当初はそうでもないなと思っていたのですが、いざ再度シーンだけでも見てみるとなかなか素晴らしかったですw
詳細については過去の感想記事を参照ください。
テーマソングランキングを作るとしてもこれはかなり上位に入ってくるのではないでしょうか。


・2位 サクラノモリ†ドリーマーズ/MOONSTONE(あらすじはこちら)
サクラノモリ†ドリーマーズ
サクラノモリ†ドリーマーズ

主人公の成長と変わるもの、変わらないものを丁寧に描いておりそういうテーマを描いたと考えるとかなり良い作品だと思います。
詳細については以前の感想記事があるので割愛しますが、シーンが単調だったこと、白色棒と透明棒は解せないということを除くと良かったです。真幌さんの日焼け水着跡のシーンだったり美冬のシーンは非常に良かったと思います。
即イチャラブになったのは疑問もありますが成長と約束と言う点では決別も出来ていましたし良いのではないでしょうか。
デレデレになっている美冬は希少生物のような可愛さがありましたし、内容を見ても考察する部分は多かったのでかなり満足のいく作品です。
続編も正式な発表となっていますしどのような形になるのかが楽しみですね。

1位 あけいろ怪奇譚/シルキーズプラスWASABI(あらすじはこちら)
あけいろ怪奇譚
あけいろ怪奇譚

うん、佳奈ちゃん可愛い。でも好きなのは葉子さんです。こちらも過去記事を参照ください。
ななリンに引き続き改善された良い作品でした。音楽なども心に残ってますしかっこいいし泣ける、笑える、エロも頑張ってる素晴らしい作品だと思います。再プレイの可能性はかなり高いです。
惜しむらくはやはりネット認証だと言うところ。基本的には気に入った作品は全部ノートに残しておきたいのでオンラインに繋がないPCとして使っている私としては少々悩みどころでした。
未だに思い出すと胸が苦しくなる作品なので堂々の1位です。



こんな感じですが、まだプレイしていないものもいくつかあるのですが、多分順位はそこまで大きくは変わらないと思います。
下期は下期で期待している作品が結構出てきてくれそうなので楽しみです。

まだプレイしていない方や迷っていた方の参考になればと思います。

ではまた次の記事にて。
                         
                                  
        

7月の新作エロゲまとめ

category - PCゲーム
2016/ 07/ 02
                 
ご無沙汰してます。
6月は仕事が結構山でしてほとんど新作や旧作に手がかけられていない状態です。
積んだ分はそのうち一気にまた崩すからいいんですけどね。

そうこうしていたらもう7月ということで新作チェックの時期です。


・キミトユメミシ/Laplacian(あらすじはこちら)
6月の記事で詳しくは書きました。最近第二弾体験版が来たのでそちらもやってみようと思います。前回の不満点が改善されていればいいのですが。
今月は期待作品が多いですがその中でも購入候補からは外れませんね。


・アマツツミ/パープルソフトウェア(あらすじはこちら)
あたためてきた作品ですね。某キャラが陥没と聞いてシャチではありませんが魅力しかないです。
ストーリーはほたるルートが重そうでそういったものはあまり望んでいないのですが田舎×言霊と来たら惹かれない理由はありません。
紫作品のモーションは苦手なのですがそれ以上に魅力の詰まっている作品だと考えています。
とりあえずこころさんと愛さん脱がせたら勝ち。げっちゅの予約内容はなかなか魅力的でした。


・フローラルフローラブ/SAGAPLANET(あらすじはこちら
体験版もやりました。テキストは癖はありますが面白いです。籐太さん好きなので嬉しいですね。
しかし気に入ったキャラは車の人のシスターだけ・・・どうせシーンも大してないし報われないと思ってます。夏乃はウザキャラヒロインかとおもいきや体験版の範囲だとめちゃめちゃいい子です。個別に入ってわがまま言ってきそうな気配はありましたが、過去エピソードだけだと天使ですね!
キャラは周り思いのいい子が多いのですが主人公がどうにも気に入らない。本当に気に入らないですw
花咲の時もニンジャが出てきたしこのブランドはニンジャにはまってるんでしょうか。
こちらも購入候補の中ではかなり上位です。
サガプラ作品は値崩れ早いのでどうするか微妙なところですが・・・


・千恋*万花/ゆずソフト(あらすじはこちら 
昨日体験版が出ていますね。えろゼミプレイをしたあとにこちらも急ぎプレイする予定です。
TLでキャプを見ているとかなりいい感じに仕上がっています。フローチャートはここには別に必要ないような気もしますが。
大正義ムラサメちゃんと攻略できないであろう芦花さんは良いと思っていたのですが、アホ毛さえ画面外に出てしまえば茉子ちゃんもめちゃめちゃ可愛いですね。今作は人気の出そうなキャラがたくさんいます。
そもそもシナリオには期待していないのであとからやるでも十分いいかもしれません。


・死に逝く君、館に芽吹く憎悪/バグシステム(あらすじはこちら
るび様の絵で万夜さんっていいですよね。万夜さん楽しそうで何よりです。
体験版やった限りではそれなりにハードなプレイも期待出来そうです。最近こういった作品に触れていなかったので楽しめました。VAGANZAは除くとして。
出てきていないキャラが大勢いますが今出てきていないキャラは館からは出られないんでしょうかね。キーマンは腐る男だと勝手に踏んでいます。
館もの、定番の流れになるかどうかはプレイしてからのお楽しみですね。


・少女マイノリティ/MORE(あらすじはこちら
いつものMOREです。毎度のことながら魅力的に見えてしまう作品です。
今月は強い作品が多いので優先度はかなり低いですが何かを抱えて性へ逃げてきたお嬢様ということで背徳感はたっぷりあります。
ただほとんど調べていないので他の作品が飛びまくったらしっかり調べて買うか考えてみようと思っています。


・厨二姫の帝国/ウシミツソフト(あらすじはこちら
割愛します。動き少ないしきっと出ないでしょう・・・まずは体験版公開が目標です。


これくらいでしょうか。昨日カタハネも延期の話を聞きましたし。
Rewrite+やPlanetarianはスルーです。アスティリアリメインは久しぶりのイリア嬢が声優でいるしかわしまりのも出ているということですごく気にはなっています。ただ後回しでもいいのかなと。
しかし強い。本当に迷う月ですね。シナリオで買う月ではないと言うことは確かです。シナリオで買うのは厨二姫だけだと思います。

それと新作ではありませんが、村正がWinrows10対応ということで今月出ますね。
贖罪編も無料公開ということなのでこちらと合わせても話題性としては十分かと思います。
多分パッケはあの木箱ではないとおもうのですがそれでも良いと言う人は買ってもいい機会じゃないですかね。
惜しむらくは邪念編の入手が少し難しいと言う所でしょうか。私は持っているので抜かりないです。



装甲悪鬼村正 Windows 10対応版装甲悪鬼村正 Windows 10対応版
Windows Vista

ニトロプラス 2016-07-29

Amazonで詳しく見る



抜きゲは大した感想も書けなさそうなので何か崩したら気が向いたらレビュー記事でも書くかもしれません。