2017/07/08
2017/06/27
2017/05/31
2017/04/24
2017/03/26

PCゲーム

        

2017年発売 私的上半期エロゲランキングBEST5

category - PCゲーム
2017/ 07/ 08
                 
□選定基準
・2017年1月から2017年6月末までに発売された商業作品
・プレイ中の作品、フルコンプしていない作品は除外
・作品の絵や音楽などに分けず総合的に自分が満足できた作品

※6月作品はまだ未プレイのため暫定順位となります。プレイ後に順位の変化がある場合には更新していきます。
※まだ積んでいる作品も何本かあります。これもプレイ後に順位の変化がある場合には更新していきます。
私らしからぬランキングが出来上がっています。

ちなみに2016年のランキングはこちらです⇒2016年発売 私的エロゲランキングBEST10

☆ランク外☆
リアルエロゲシチュエーション!
はるるみなもに!
トリノライン
新妻LOVELY CATION
などなど。

トリノラインはキャラは可愛いし声優は良いしエロいしで揃っていますがシナリオが好きになれませんでした。
参考:トリノライン 感想

新妻ラブリケは回収しない予定だったのですが、成績が良かったのでオマケで購入していました。
愛子さんがアブノーマルなプレイがあって橘まおボイスなのでそれで満足できましたのでたまに起動していますが今年は他にもっと強い作品があったのであっさりと終わった結婚までの流れのせいか印象にはあまり残りませんでした。

さて、ここからがBEST5の紹介です。


☆5位☆
神様のゲーム -監禁された6人の男女-/Xuseあらすじはこちら

神様のゲーム -監禁された6人の男女-

(他にまだどこにも何も書いていないので5位のクセに語りが長いです、ご了承ください)
記事作成時点では一番直近に読了したエロゲです。
原作は『小説家になろう』の神様のゲームシリーズの作品です。
小説はこれから読むことになるのでまだ展開の差だったりどこまで進んでいるのかはわかりません。今も連載が続いている模様です。
『神』と呼ばれる謎の存在から閉鎖空間に集められるところから物語は始まります。
死なないためには性行を重ねねばならない、スタート時点で犠牲ないクリアは絶望的という状況で誰かの殺意、生きたいという意志、救いたいという思惑が様々に入り乱れる様子は見ていて飽きず、結末も全く読めない展開にワクワクさせられました。
それぞれの感情が大きく物語が揺れ動くので直情的な余り胸糞悪い部分や神様の皮肉めいた行動にも胸糞悪くさせられる。でもそういう話は大好きなのでとても楽しめました。
ざっくりした雰囲気で買ってしまったので全く声優などを見ていなかったのでプレイして驚き。水野七海や橘まおが出てたんですね。橘まお演じる萌はまた好き好きの友希のような弱くもあり軽い感じの女の子。これまた素晴らしい。水野氏演じる琴子もめちゃくちゃ聡くさらにエロい、本質的にはいい子だしこの子が最後まで本当に素晴らしかったと思う。演技も含め良かったです。
善人だらけのデスゲーム、百合子さんも美月も皆良い人。それだけに結構見ていてつらかったりもしました。
主人公が生きるための取捨を常に迫られ、時には酷く責められ一番彼が可哀想だと思える作品です。オルタも村正とかもそうですけどそういう作品は私にはとても響きます。

それでも5位であるのは減点が多かった点です。
折角のデスゲームなのに血はペンキで塗ったような赤のみ。もっと生々しくてもいいのにと。
あとは突如として増えてくるキャラクター達。必要なのはわかるのですがあまりにあとから追加されるメンバーのイニシアチブが強すぎたような気もします。
極めつけはザッピングならぬ雑ピング。いきなり語り手が変わったかと思えば地の文が急に解説チックになり後半へ導入して来たりとここは小説が原作のせいもあると思うのですが直して欲しかった。見ていて違和感がすごかったです。
さらに締め方が不完全燃焼なのもあります。終わりが後日談となっているのですが、そこで更なる展開を提示してエクストラもなし。次回作を買うしかないじゃないか・・・ザウスなら一体いつ出るのかが全くわからないのがつらいところです。

絵で忌避された人も多そうですが、これは埋もれている名作と個人的には言いたい作品でした。
※後で出てくるヒロインも中々魅力的で琴子以上の巨乳テクニシャンや幼い見た目の子も出るのでご安心を。


☆4位☆
ばくあね2~弟、いっぱいしぼっちゃうぞ!~/アトリエかぐや BARE&BUNNYあらすじはこちら

ばくあね2~弟、いっぱいしぼっちゃうぞ!~

参考:ばくあね2 は~とふるママン 感想
この作品でようやくchocochipが帰ってきたと心から喜ぶことができました。
前作よりもパワーアップした姉3人のパワーと彼女ともう一人のヒロイン5名を十分に堪能することができる作品です。
性格やシナリオ、シチュ被りも少なくどのヒロインもどちらに好感度を振っていてもしっかりと楽しめるようになっています。

イメージ005_1
授乳手コキプレイもありますし、オ○ホプレイもあったりとなかなかに濃いプレイも。
自分の予想を大きくぶち破ってきたヒロインの真白はキャストこそ出ていませんが小倉結衣ボイスで甘えさせ甘えられを繰り返す姉しよを想起させたまさに理想のお姉ちゃん像の一人でしょう。
年上スキーには是非ともプレイしてみて欲しい作品です。どの姉もいいところがしっかりと出ており、良い作品でした。

話変わりますが、小倉結衣演技増えたし上手になりましたよね。最近のマイトレンドの一人にすっかりなっています。


☆3位☆
このままだと弟がテクノブレイクで死んじゃうから子作り!/アトリエかぐや Honky-Tonk Pumpkinあらすじはこちら
参考:このままだと弟がテクノブレイクで死んじゃうから子作り! 感想

このままだと弟がテクノブレイクで死んじゃうから子作り!
4位に引き続き、アトリエかぐやの作品です。私の本命はやはりyoppy絵率いるこちらのホンキートンクパンプキンのラインです。
最近のLOVEトレ!やJD温泉に続きさらに進化したモーション(上記記事で載せているおっぱいつんつんなど)には感動しました。その他騎乗位でのグラインドも追加されていますし、主人公の絶頂時に合わせて唯那さんの肛門がヒクつくシーンがあったりとかなりエロに力を入れている作品だと思いました。

予想以上に妊娠後のシーンが多い事や乳頭の色の変化があったりと好みはわかれそうです。私はあまり好きなクチではないのですが、それを補ってあり余る異常に強いお姉ちゃんたちの存在。
どの姉もアメリカ帰りでオープンなスタイル。岬は見た目からして勿論のこと、おしとやかそうに見える唯那や大人しそうな印象のある希実華も主人公に対してはとても好戦的。後者二人がかなり強かったです。

イメージ1005_1
唯奈は花澤さくらボイスで誘い受けっぽくさらに性欲も結構強く主人公を貪欲に求めてきます。シーンのエロさはずば抜けて唯那が勝っていると思いますので花澤さくらスキーは大勝利になるのかなと。

イメージ1046_1
私は見た目も含め希実華が一番好きで、エロゲ特有の妊娠した後になぜか精液以外のものを受け付けなくなる好都合設定で主人公が枯れ果てるまで主人公を貪欲に求めてきます。
妊娠前も含めて一番イチャラブがしっかりと描かれており唯一過去に基づくキスシーンアップが有ったり、子供との絵が描かれていたりと厚遇されていると勝手に思っているヒロインです。

この二人のためだけでも買ってよかったと強く思える良い作品でした。
また次の作品も期待しています。


☆2位☆
は~とふるママン/ALICESOFTあらすじはこちら

は~とふるママン 初回限定版

参考:ばくあね2 は~とふるママン 感想
ありがとうおにぎりくん。この手のエロゲは苦手な私でもやり遂げることができました。
獣ゲージとマザコンゲージの管理、好感度によるランダム妨害と強制妨害、選択肢でもランダム発生やランダム好感度上昇などがあることで何度もトライ&エラーをすることになりました。
苦労の末に回収できたCGやシーンはどれも素晴らしい物ばかりで妻である前に母である前に、一人の女性である汐梨さんの姿が幾度となく見れます。
同情から身体を許してしまう事もありますし、夫のため、息子のためと思い身体を許すこともあります。意志ははっきりとしていますが、結局快楽へ流れて行く姿を見られるのもすごく良かったです。主人公と愛を育む姿もあり、そちらはもっとイチャイチャしたりもありますがいけないと思いながらも快楽へ流されていく汐梨さんなのでこちらもまた良い。

イメージ026
そりゃあ汐梨さんみたいにスタイルも良くて優しくて女性らしさも母性も母乳も溢れる人がいたら誰も放っておかないでしょう。

学生時代の男性も出てきますが、そこはもっともっと濃く描いてほしかったなというのが数少ない不満です。
実用性も抜群、シナリオも楽しむことができました。ごちそうさまでした。
エクシールでもよろしくお願いします。

☆1位☆
クロノボックス-Chrono Box-/NO BRANDあらすじはこちら

ChronoBox-クロノボックス- 通常版

参考:クロノボックス 感想と考察

こちらに書くとやたら長くなってしまいそうなのでざっくりと。
詳しくは上記記事をご参照ください。
ブランドスタッフ総出でハードルを上げてきていたこの作品ですが、きちんと期待に応えてくれました。
今もさまざまな考察がされており、非常に奥の深い作品で欲求を満たすことができました。
閉鎖空間&狂気に塗れた作品で雰囲気も凄く良かったです。
やはり色々と書きたいことは山のようにあるのですが、設定であったりキャラの背景であったり踏み込まなければならない部分が多く、そういった情報なしに楽しんでもらいたいのでそこまで書けることが無く・・・。
あ、夜々萌先輩の体操服姿がないのはバグですよね?

ライブやサントラ展開もあるとのことで、VFBや設定資料集も出てくれないかなと待ち望んでいます。そうでもしないと答えが出ないところが多すぎて・・・。
ロットアップしていて入手難易度も上がっていましたがトールケースではあるものの通常版も出ましたので新しい考えが出てくることを楽しみにしています。

私はこの作品の残虐的なシーンに関してはイノグレ同様グロとは全く思わなかったのですが、やはり他の人に聞いてみたところダメだったシーンもあったようで若干注意が必要かもしれません。

こういうトゥルーこそ望んでいたものだったので非常に満足することができました。下期次第でどうなるかわかりませんが、上期では文句なしにこの作品に1位を付けたいと思います。


以上です。

どうしてこの作品が入ってこないのと思う方も多いランキングでしょう。多分未プレイだからです。
そして今年は前半からアトリエかぐややママンのような抜きゲがかなり強いように感じました。
はるるみなもに!やトリノラインのように巨乳ゲーが沢山出てくれたのもすごく良かったです。
シナリオでがっつり勝負をしてくる作品はあまりない気がしますので、下半期に期待しています。既にランクインできそうな作品がごろごろありますので楽しみな半年となりそうです。

それではまた次の記事にて。
                         
                                  
        

7月の新作エロゲまとめ

category - PCゲーム
2017/ 06/ 27
                 
6月から沢山延期してきたせいで今月が大変な月になってしまいました。
ですが予算は限られていますのでここからいくつか買うことになります。どれにしようかいまだに決まっていません。

景の海のアペイリア/シルキーズプラスDOLCEあらすじはこちら
景(ひかり)の海のアペイリア【予約特典:イラストカード5枚セット付き】

6月23日に体験版第一弾が出ました。
早速プレイしてみましたが、UIは凝り過ぎてて非常にめんどくさいの一言に尽きます。もっと簡単なのでいいんです。
開幕早々主人公が未来からのメールに挑戦すべく公園で自慰行為をしてヒロインにかけるところから始まります。ぶっ飛んでるだろこれとか思いきや進んでいくとライターの持ち味が徐々に出てきます。ライターはあの晴れわたる空より高くの人ですので安定感があります。ただ、専門的な用語やカタカナが多いため少し解説があると嬉しいなと思ったり。晴れたかの時は主人公に対しヒロインたちが色々と教えてくれることで解説となっていたのですが、今作は主人公がむしろ専門分野のためユーザが若干置いていかれる形になっていたのが気になりました。
作品のテーマであるVRMMOまで進んでしまえばそんなに気にならないのだとは思いますが。
テキストは変わらず読みやすくてよかったことと、声優もツンデレ妹の橘まおが際立っておりそれだけでも素晴らしいのに久遠先輩のキャラもかなり良くて一生甘やかしてほしい、おしおきしてほしい。しかもスタイルもいい先輩。
イメージ489




この先輩と妹を味わうためだけでも十分やる価値がありそうだなと。
購入候補の筆頭です。

超昂神騎エクシール/ALICESOFTあらすじはこちら
超昂神騎エクシール

おにぎりくんいいよおにぎりくん。ゲームシステムは苦手なので後回しですが、エクシールもキリエルも敗北させてゲージを貯めまくろう!メイメイボイスの屈したエリスを手に入れよう!
これもちゃんと回収しておきたい作品です。別途感想は書いているので割愛します。

サクラノモリ†ドリーマーズ2/MOONSTONEあらすじはこちら
サクラノモリ†ドリーマーズ2

ifなんてない。そんなことはなかった。まどかちゃんはしっかり成長してサイクルウェアからは立体感のある身体となりました。
イメージ445

体験版ではまどかがいる日常とサクラノモリ†ドリーマーズの続きの世界とが交互に出てきます。
まどかの現れる世界では生きている人が他に出てきません。前作の白い光の中にまどかが消え、別れを迎えるシーンの描写があったり夢の中での並走している電車の中にまどかが乗っていたりと暗喩していそうな部分がたくさん見えて嬉しいです。
私はひねくれていますので、もう既に死んだまどかがいる世界線が正とはなってほしくないので、なんだかんだ主人公の妄想や迷い、もしくは赤い夢に魅せられているというような線を考えたいです。
なので今作でもまどかにはつらい目に遭っていただきたく。ただこれだけ良い身体になったのですからやまかぜ嵐の絵も含めシーンは是非楽しませてもらいたいです。
ところでげっちゅ特典の暮羽もそうなんですけど、今回の特典絵下半身強すぎないですか・・・。どれもこれもエロくて欲しい。

初情スプリンクル/Whirlpoolあらすじはこちら
初情スプリンクル【予約特典&Amazon.co.jpオリジナル特典付き】

最近めっきりどうでもよくなったうずまき作品たちですが相変わらずある程度の水準で完成させてるみたいです。しかし今作はそんなことはどうでもよく、小春さんと花澤さくらボイスの雫が際立ってます。特に小春さんにはたっぷり甘やかしていただきたい(今月2人目)



彼女を味わう条件の揃ったげっちゅで予約しようか迷っているところです。
シナリオは置いておいても小春さんルートやりたさが半端なく。
あとOPも結構いいですよね。

優先度は低いですがこれもやはり欲しいです。

もののあはれは彩の頃。/QUINCE SOFTあらすじはこちら
もののあはれは彩の頃。

考察欲を駆り立てられた作品というわけではないですが、伏線の撒き方がよく、製品版で答え合わせをしたくなる作品です。
クレアが橘まおなのでここにも橘まおが!
他が強すぎて優先度は低いのですが、ライターはマジチャの人でいつ空と似ている(プレイした感じそうは思いませんでしたが)と言われるのであればどこかでやっておきたい作品です。
りょーちんさんはまた立方体が出てくる作品の作詞をしてるんですねw

おいでよ!水龍敬ランド ~家族とスケベなテーマパーク!~/BEe Lightあらすじはこちら
おいでよ!水龍敬ランド~家族とスケベなテーマパーク!~

いいんですかミドプラでこれ。言わずもがなの水龍敬ランドです。これも買いで外すことはないでしょう。
ルネマンが宣伝してるので多分大丈夫です。多分。

新妻こよみ/裸足少女あらすじはこちら
新妻こよみ 初回限定生産豪華版【予約特典:主題歌CD付き】

絵はすごく良いんですよね。ここのブランドやったことないのでどういう作品かわからないのですがパッケージに惹きつけられます。
とりあえずは様子見ですが、体験版も来ていますのでそちらをやってみようと思います。

百奇繚乱の館/アストロノーツ・シリウスあらすじはこちら
百奇繚乱の館 初回限定生産版

館ものと聞いてチェックしない訳にはいきません。館、民俗学山中で迷い洋館へとかどこの神樹の館だよと突っ込みたくなりますが雰囲気は抜群ですね。館炎上まで期待しましょう。
他の情報が一切入ってこないまま先に体験版が出たのでこれも追ってプレイしてみて考えようと思います。

・その他
お家に帰るまでがましまろです
健全!変態生活のススメ
善悪
美少女万華鏡 -罪と罰の少女-
フユウソ -Snow World End-

このあたりも気になるところです。

既に3本は確定しているのでここからあと削って3本くらい購入したいとは思いますが・・・なかなか厳しいです。

これらの作品がどれだけ下半期のランキング、果ては今年のランキングとしてランクインできるのでしょうか。
そんなことを考えると上半期のランキングを作らなければならないことを思い出して涙が出てきます。

それではまた次の記事にて。

                         
                                  
        

6月の新作エロゲまとめ

category - PCゲーム
2017/ 05/ 31
                 
土曜の備忘録更新さぼりました。
だってクロノボックスが面白すぎたから!それにいいなと思った情報がほとんどなくてみるくふぁくとりーについて語るだけになりそうだったから。。。


激戦の5月末を超え、次の山へ向かいます。今月もなかなかに良い作品が多いのでお財布と相談です。


・面影レイルバック/ハイクオソフト


延期枠その一。もう出るでしょう流石に。え、出ない・・・?
選択肢で大きくストーリーが変わりそうなので楽しみです。
DMMで配信されていた泥亀もやってみましたが、思った以上にテキストは主張が強く癖がある感じでした。アニバーサリーなんだから楽しませてもらいたいです。


・お家に帰るまでがましまろです/ま~まれぇど(あらすじはこちら


延期枠その二。絵と雰囲気だけなのであまりよく内容はわかっていませんが、可愛いのでよし。
プラハはそんなに気にならないのですが、今作はなぜだかすごく気になります。礼羽ライコネンちゃんの圧倒的な肉感に屈せよ。
そしてあの鋭い目つきから破顔したときのギャップが凄まじいですね。かなり好きなキャラになってしまったのでこれもやることになりそうです。


・美少女万華鏡 -罪と罰の少女- /ωstar(あらすじはこちら


自身のアートワークの売れ行きもかなり良く、待望の久々のエロゲです。
双子女装ということで官能的な雰囲気ばりばりです。ロープラなのでお財布にも優しいのでこれも検討中です。


・タンテイセブン /Digital Cute(あらすじはこちら


延期枠その三。延期と同時にキャラ沢山出ますよとニュースが出たような記憶があります。
ゲーム性は求めないのでとりあえず話が気になっているのでプレイしたいです。


・アイよりアオい海の果て/AXL(あらすじはこちら


今夏の青山ゆかりルーレット。私が選んだのは桃山いおんでした。黒髪なんて安直な選択肢じゃなくて赤髪の元気なのを想像するじゃないですか。
文明の滅んだ世界でコールドスリープから目覚めてだなんてSFチックでわくわくします。ただしアイドル要素は全くもって不要です。
海賊もいるわ船長の娘もいるわアイドルもいるわで収集がつかなさそうですが、AXLだしいいでしょう。
最近は鳴かず飛ばずで全く興味が湧かなかったのでこれはやってみたいと思います。

・お嬢様は素直になれない/ensemble(あらすじはこちら


生徒には遥そら、橘まおと勢いある声優に加え最近頑張ってる風音様。教師陣にはかわしまりのと海原エレナという無敵の采配。
体験版はプレイしましたが、ここからどう面白くなってくるのかが全くわからなかったです。ここのブランドは何を目指しているんでしょうか。
最近では希に見ない豪華なキャストだと思いますのでそれでもちょっと欲しかったりはします。


気になるのはこのあたりでしょうか。
ここからいつも通り何本かということになると思います。
とはいえ7月も結構ほしいものが出てきているのでここは慎重に行こうと思います。クロノボックスもまだまだ遊べますし、ニューリンとテクノブレイクも残っていますので。

それではまた次の記事にて。

                         
                                  
        

5月の新作エロゲまとめ

category - PCゲーム
2017/ 04/ 24
                 
さて、戦争の始まりです。4月作品が延期したばっかりにこんなことになってしまいました。
結構多いですがチェックしていきましょう。

・Chronobox-クロノボックス-/NO BRAND(あらすじはこちら)


きちんと調べずに広報が暴れてたので毛嫌いしている作品でしたが、ちゃんと調べてみたところ『駄作』の作者がライターだったんですね。
そこで興味を持って体験版をやってみたところ一気に購入筆頭まで上がってきました。
体験版での時系列だったりルールがわからなかったのですが、答え合わせが楽しみで仕方がない作品です。
各キャラの表情を見てるとなぜか昔のニトロを思い出して非常に懐かしくもなったりします。とにかく楽しみな作品です。
とりあえず体験版を全部触ってみて欲しいですね。



・このままだと弟がテクノブレイクで死んじゃうから子作り!/アトリエかぐや Honky-Tonk Pumpkin(あらすじはこちら)


過去から推し続けているのでもはや言うまでもないでしょう。
ホンキートンクパンプキンのラインには今後も頑張って頂きたいです。
こちらも本命その2です。



・ニュートンと林檎の樹/Laplacian(あらすじはこちら

4月からの延期作品。こちらも飛んできたものということで割愛します。
4月であればド本命でしたが、飛んだことでかなり分が悪くなりましたね。同じような心境の方も結構いると思います。
購入対象ですが、何かあれば削る候補でもあると思います。上の二本が強すぎますね。



・お嬢様の半分は恋愛で出来ています!/Luxury Tiara(あらすじはこちら 

フォロワーさんにおすすめされた作品。まだ体験版は積んでいます。
声優は結構豪華な面子。そしてげっちゅ特典のタペがいい尻。

春になってお嬢様と入ったタイトルが増えてますが界隈で増えてるんでしょうかね。
一方でごちうさみたいなお嬢様のやつも今月はありますがそちらはスルーで。



・タンテイセブン/Digital Cute(あらすじはこちら)

飛んできた作品その2。今月出れば結構強そうですが本当に出るんでしょうか。
各店舗の特典はもう出揃っている感じなんですね。
作品自体にはすごく興味があります、がめんどくさそうなゲームパートがありそうですぐに手が動きません。



・天結いキャッスルマイスター/エウシュリー(あらすじはこちら


ゲーム性が強い作品といえば今月はエウの天結いキャッスルマイスターもありますね。
神採りシリーズを踏襲しているようで、そちらは人気だったのでこちらも買うというユーザは多そうです。
CG見てみましたけどここの塗りとか絵は昔から好きですが今作はかなり綺麗ですね。積みまくってますがちょっと興味があります。



・パコマネ わたし、今日から名門野球部の性処理係になります…/Frill

これロープラなんですよね。結構しっかりとCGとかもあるようで話題になっていて気になっています。
某大学・・・じゃないテニサーの作品作ったと思いきや今度は野球部マネージャーと。正直こっちの方が気になります。
ヒロインも先輩ちゃんもスタイル良くてムチムチしてるし球児だし荒っぽい感じのプレイが多くあってくれたらいいですね。
ロープラって考えると本当に安いと思います。



気になってるのはこのあたりです。ここから3本~というところだと思います。

あとはVenusBlood アニバーサリーパックや淫妖蟲フルパックなどせっと品が多く出てきますのでそれを買うという人も結構居そうです。

VenusBlood アニバーサリーパック


今月からは欲しいけど我慢の月になってきそうです。
5月と7月が特にすごいことになっているので上半期総括も安泰そうですし下半期も楽しめそうですね。

それではまた次の記事にて。

                         
                                  
        

4月の新作エロゲまとめ

category - PCゲーム
2017/ 03/ 26
                 
3月のエロゲフライデーははるるみなもに!の暴落と特典高騰の予想通りの展開から始まりました。
来週のトリノラインはどうなるのでしょうか。

今年は毎月良い作品が来ており財布を傷めますね。。。さて見ていきますと。
縦より横の方が見やすいと言われたので今回から少し修正しました。

・新妻LOVELY×CATION/hibiki works(あらすじはこちら



なんといってもこの作品でしょう。



先日公式サイトも更新されCGも更新されたので見てきました。愛子さんやはりずば抜けていいですね。
ライターも愛子さん⇒万夜さん、雪⇒森崎さんなどちゃんと書かれているので安心感がありますよね。
好感度などでフラグが分かれたり、ツイートで知ったのですが選択肢で会話を発生させた後にプレゼントなどが出来たりするなど攻略が本当に大変そうです。攻略まったなしということで初手にはやらなさそうですが。間違いなく本命の一角です。

ついったには諸般の事情で書いていませんが、陰毛on/off機能はかなりプラスなのではないでしょうか。ニーズはしっかりと叶えてくれる反面ブランドでの拘りはないのかといった声も出てきそうですが私は嬉しいです。


・ニュートンと林檎の樹/Laplacian(あらすじはこちら)



一二三四五で「うたかねよつこ」なんて読めないです。そして自身の3サイズを毎日測定しちゃうヒロインなんて私はエロゲで他に知りません。ラビジエールちゃんも火事ばかり起こしてる問題児だし民安ともえだし前作を見た限り漂う謎の安心感。ここのメーカーは方針がぶれなさそうで安心して購入出来そうです。
絵師にべこ太郎を加えてきたことでおしっこも強化してくるようです。

ニュートンが万有引力の法則を思いつかなかった世界ということでどうなっていくのかは全くわかりません。
キミユメに引き続き楽しめる作品だと思っているのでこちらも本命の一角ということで応援も兼ねて買い。


・JKおむchu/Grnd Cru(あらすじはこちら



おしっこつながりで先日教えてもらったこの作品ですが、気になったのでチェック。
JK×おむつなマニアックな作品。おむつをしたまま漏らすのが好きということであまり類を見ない作品なのである程度の客層は付いてきそうです。ただCGを見る限りわりとノーマルな感じで・・・
絵も割と好みですしロープラなので全然アリな作品です。

・9-nine-ここのつここのかここのいろ/ぱれっと(あらすじはこちら




ゲームは分割ロープラ、予約特典は複数用意しててゲームの数倍高い。しかもヒロインは一人のグッズが今回は指定されてるって割と異常では・・・と。
とはいえつばす×かずきふみで安定感は間違いないですし、声優も文句なし。試されている感が半端ないです。
優先度は上記2本に比べれば下がるとはいえロープラならこれもというところでしょうか。

マスターアップしました。

・はにデビ! Honey&Devil Body/eufonie(あらすじはこちら



TLでもじりじりと話題に上がってくる頻度が増えているこの作品。ブランドでは3年ぶりくらいの新作なんでしょうか。ひだまりバスケットからはもう7年くらいは経っているような気もします。
今回は退魔の家系の主人公が淫魔に取りつかれ発情体質なってしまったヒロインたちを助けるといったストーリーのようです。

思った以上にエロは濃そうでそちらに期待してる人もいそうです。
くすはらゆいも出てますしあとから評判が良ければやりたいなと思っています。

延期しました。


・蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1/sprite(あらすじはこちら



あおかなのFDです。発売から既に2年以上経っていますが全ヒロイン分が発売されるのは一体いつになるんでしょうか。
今回は真白です。アフターストーリーなのでボリュームなどにはあまり期待できないような気はしていますが、内容についてはひどいうということはまずないと思うので安定していると思います。
みさき編とZWEIが出来ればいいので早いところ流れていって欲しいです。公式見ててちゃんと発売するのか少々不安な気はしますが・・・。

延期しました。


・独占島 あんたを好きになるくらいなら孕まされた方がマシよ!/Witch Flame(あらすじはこちら)



これもついったでRTが流れてきて気になった作品です。
これから一段落したら体験版をプレイしてみて決めようと思っています。
孤島の閉鎖空間、主人公の子供を「二番目に」作らないと脱出できないと嫌いじゃない設定です。
特に期待してはいけないのはわかっているので優先度はかなり低めです。


・田舎姦 ~奇跡のイキ神力で純朴娘に精注入~(あらすじはこちら


夏ノ鎖に続いてこちらも田舎が舞台の作品。あちらほどハードではなく普通な感じですが、田舎という設定だけでも私には光ります。そしていなかんという語呂が結構好きです。
公式を見ると割と普通な作品ではありましたが、主人公の設定が荒んでいたので爛れた関係が築かれていけばいいなと思っています。パケも結構好きですし、これも購入候補です。


・お兄ちゃん大好き!/たぬきそふと


私はこれはスルーですが、期待している人も結構いるようなので一応リストアップ。もはや何も言うことはないでしょう。このブランドはこのブランドを突き進んでいただきたいです。

延期しました。


他には淫妖蟲フルパック、月下香などが気になっています。
あとはグリザイアファントムトリガーと沙耶唄がwin10対応でベスト版が出るというくらいでしょうか。
先日はVRでの沙耶の唄のシーンが注目されましたがその後にこのメディア展開なのでAR沙耶唄、VR沙耶唄も期待しちゃいます。




ピックアップはこれくらいです。
2本は確定として多分もう1~2本になりそうなので財布はつらいままです。
5~7月も既に毎月確定が入ってきているので嬉しい限りですが、財布にはつらいです。
上半期も折り返しで終わりが見えてきましたが、豊作そうなので今年はランキング作りが結構迷うことになりそうです。

4/1追記: 延期多くないですか。。。

それではまた次の記事にて。