PCゲーム - そこはかとなくエロゲを綴る  
FC2ブログ
2018/11/28
2018/11/03
2018/09/27
2018/09/01
2018/08/27
ホーム > PCゲーム( 80 件 )

PCゲーム

        

12月の新作エロゲまとめ

category - PCゲーム
2018/ 11/ 28
                 
11月も終わりとなり、月末エロゲが発売されると私の2018年のランキング作成が始まります。
今年は思っていた以上にロープラ含めプレイが出来たので、同人枠も作って書いていこうかと考えています。

コミケや電気外を前に着々と色々な情報が出てきますが、まずは目下の予定決めです。


黒獣2 ~淫欲に染まる背徳の都、再び~/Lquid
動画・あらすじはこちら

20181127 (3)
つい先日『黒獣・改』が発売されましたが、抜きゲ枠でこの絵だと少々食指が動かないため見送りました。
そのため前作はざっくりしか知らないので不安はありますが、体験版をプレイした限り王国の歴史と一部キャラクターが続投していますが、あとは新しいメンバーだったので大丈夫かなと思っています。
そして前作のネックになっていた絵ですが、今作になり大幅にパワーアップ。
様々な体型の美人が勢揃い。体験版の範囲だけでもシーンがそれぞれ用意されておりエロも申し分ない。
というかエロ過ぎるくらいのキャラクターが多すぎて間違いなく耐えきれません。
最近よく抜きゲで遭遇する榎津まおさんが本作にも出演しており、買わない理由はないでしょう。褐色ヒロインに葵時緒もはずれなしでしょう。


言の葉舞い散る夏の風鈴/シルキーズプラスDOLCE
動画・あらすじはこちら

20181127 (4)

設定やストーリーに一抹の不安が残りますが、範乃さんのシナリオパワーでどうなるのか。
景の海のアペイリア』や『あの晴れわたる空より高く』では凝った設定がありましたが、シンプルな本作ではどのようになるかが気になるところです。
今回も息を吐くように下ネタ満載のテキストになるのでしょうか。
体験版含め動きがゆるやかなので延期するのか心配でもあります。

ちなみに上で挙げたはれたかは『【まとめ買い】チュアブルソフト秋のセレクトミニパック』で他のソフトを含め3つで3000円未満で購入できるので破格です。
12/10までで、『私が好きなら「好き」って言って!』や『スイートロビンガール』あたりは合わせて買うのにおすすめです。


これからアナタを奪うから!!! ユウワク・ソウダツ・シスターズ/
アストロノーツ・コメット

あらすじはこちら

20181127 (6)

たいのね絵の濃い塗りから産み出される黒スト×泣きぼくろ×白衣の年上教師の綾さん、3人の温泉CGの魅力に既に全てを奪われてしまいました。
20181127 (9)


他の2人もスレンダーな魅力的な肢体でどちらも年上。年上属性には抗えません。イチャラブが楽しめればそれで十分。
特典絵がどれも欲しく、迷ってしまいます。メロブかとらかげっちゅか・・・どうしましょう。


アまヤカシな彼女 母性的なアヤカシ娘と甘エロ生活はじめます/
アトリエかぐや CheshireCat

あらすじはこちら

20181127 (7)

怒涛の4か月連続各ラインごとの発売のインターバル後に発売される作品となります。
チェシャ猫ラインの前作『あくめる∞ファミリー Hな家族の絶頂遊戯!絶対興奮アクメループロワイヤル!!』は声優、原画、設定どれをとっても響いたし、朝華と彩葉さんがどちゃエロかったのでかなり満足できました。
今作はテーマは甘やかしとあり、結構好きなのですが絵がそこまで惹かれません。サンプルでナースコス手コキがあるのでそこには注目しています。
まだ声優が出ていないので、それを見て最終的な結論を出したいと思います。佐倉もも花はいてほしい。

ただ、どちらかと言えばこの後に発売される次の調教モノの作品の方が気になっています。

僕の未来は、恋と課金と。/sonora
あらすじはこちら

20181127 (10)
体験版が先日リリースしていたためプレイしました。


絵は可愛いし、複数絵師でもまとまっていると思います。ガチャさえ無駄に面倒ではなく、単なる旧作プレイヤーへのファン要素であればなかなか面白いんじゃないでしょうか。
AXLの頃からのコミカルな要素を取り入れた瀬乃本SDも健在で何よりです。
ソシャゲがきっかけというだけで後半はほぼ飾りになる気がするし、無駄なシリアスが出てきてがっかりしそうな気がしなくもないですが、それが無ければシンプルに遊べそうな作品だと思います。
小鳥居夕花のちょろそうな同年代キャラもいい味を出しています。

空に刻んだパラレログラム/ウグイスカグラ
動画・あらすじはこちら

20181127 (5)

体験版はだいぶ前にプレイしたのですが、内容をあまり覚えておらず...。
テレプシコーラというスポーツがテーマなのに試合の臨場感があまりなかったことと、一軍二軍との確執や課員へのいびりが割と陰湿でちくちくしているところはある意味スポ根らしいなと思った記憶はあります。
絵の不安定さとスクリプトの改善もあまり見受けられかったので、とりあえずは様子見としたいところです。


さくら、もゆ。 as the Night’s,Reincarnation/FAVORITE
あらすじはこちら

20181127 (1)

先日サンプルCGとOPムービーが公開されました。OPムービーは壮大でとても美しく良かったです。
開発も着々と進んでいるようで安心しました。が、来月出るかどうかはなんとも言えないところでしょうか。
発売するのであればプレイしたい作品です。楽しみ。


VenusBlood:Lagoon/dualtail
動画・あらすじはこちら

20181127 (2)

いつも通りですが、このテのゲームはプレイしないのですが12月はこれを楽しみつつ年末年始を過ごされる方も多いのではないでしょうか。
ハードな辱モノとして黒獣2がありますが、こちらはまた別枠としてゲーム性も高く触手などが多いのでどちらも買うという人もそこそこいるのかもしれません。
DL版で早々にスタートを切るファンの様子を見て楽しみたいと思います。


ムチムチデカパイマラ喰い魔王様とおんぼろ四畳半同棲生活/DWARFSOFT
あらすじはこちら

20181127 (8)

今月のロープラ同人枠。ここはいつも本当に良い絵師さんを持ってきますね。
光沢感のある褐色巨乳の魔王様をsian絵で描くというだけでも期待が高まります。
いつもの如く意味深な注釈をつけているのが気になるところですが、ドすけべであればそれでいいんです。
今作はSキャラでありつつも逆転Mになるということで好き嫌いは分かれそうですが、きちんとやってくれれば私はどちらも楽しめるので、濃いシーンを期待しています。
発売が早いのでこれだけは独立して先に買うことになりそうです。


これくらいでしょうか。
あとは財布に響く『戯画ロイヤルスウィートコレクション』くらいです。これは仕方ない。
minoriの延期は今回は購入予定がなかったため態勢に影響はありません。

年明けの作品も続々情報が出ており、最近は3月予定としてままれから『スタディ§ステディ』が発表されました。
emilyが原画として参加するとのことなので非常に悩んでます。これを含めると3月まで既に1本ずつの予定になり年明けの見通しが恐ろしくなりそうです。

それではまた次の記事にて
                         
                                  
        

11月の新作エロゲまとめ

category - PCゲーム
2018/ 11/ 03
                 
もう11月です。今週末はサンクリ、昨日はコミケの当落報告が飛び交っていました。
年末年始に向けて各ブランドの新作情報の発表がどんどん増えてくる時期で楽しみです。
アトリエかぐやは残念ながら2週連続更新がないままですが、そろそろ月が変わったので別ラインからの発表が来るかなと首を長くして待っています。

そんな中、10月は比較的穏やかでしたが、11月は買いたいエロゲが非常に多いです。
11月と12月で結構な数をチェックして予約していくことになりますので選定とルート取りはしっかりと行って財布に優しくしたいところ。
ということで今気になっている作品や予約済み作品をピックアップしていきます。

てにおはっ!2 リミットオーバー ~まだまだいっぱい、エッチしよ?~/rootnuko+H
(動画・あらすじはこちら)

20181103g (4)

肉の暴力、フェチの暴力と言わんばかりの悪魔の作品が戻ってきてしまいました。
てにおはっ!2』をプレイしたのは実は割と最近で、発売してから1年以上寝かせてしまった事を後悔しました。
女性的な部分をとことん強調するスタイルをどんどん尖らせており、前作よりも今回の方がパワーアップしているとまで感じています。
どのヒロインとも果てしないえっちを繰り広げていくだけの作品ですが、その濃さがたまらないです。
本作ではサンプルCGにもある彩寧の咥えゴムをしているパイズリのシーンで胸の周りに散乱している使用済みゴムの数をみて
どれだけ彩寧は搾り取るつもりなんだと今から楽しみで仕方ありません。
先述した通り絵に若干癖があるので、過去の体験版などを触れてみてもいいと思います。
てにおはっ!1+2セット』というDLのセット売りもあるので、興味があったら先にこちらをやるのもアリです。1からどんどん肉感がすごくなるのを見てとれると思います。長い作品ではありませんが、濃さとエロさは凄まじいです。


冥刻學園 胎動編 「お願いします…先生の精液で、私達を孕ませて欲しいんです…」/ルネ
(動画・あらすじはこちら)

20181103g (2)
ブッチャーU氏の沼から抜け出せなくなった私が買わないわけがない。前作から数刻の時を経てようやくの新作のようです。
前作『冥刻學園 受胎編』をプレイしたのはこれもまたここ数か月の話で、私にとっては記憶に新しい作品です。
受胎編では赴任してきた主人公が"冥刻"という発情空間の発生を知りヒロイン達を性行を通じて浸食を防ぐというものです。
しかし浸食が進んだ彼女たちの末路と主人公が見たものは…。という具合で終わってしまったので今作で真実と黒幕、より冥刻の浸食が進んだ彼女らが魅せるさまざまなえっちを展開して欲しいです。
ヒロインがどれも可愛いし、エリ先生と桐華が自分の属性に刺さりまくってて前作は嬉しすぎてつらくて。特にエリ先生の懺悔室プレイはめちゃめちゃ良かったです。
前作からのデータ引継もどうやらありそうなので、プレイしておくとこちらが快適に進められるのかも知れません。

一方で真矢の声優さんが現在休止中につき、声優交代で発売となるので悲しむ声もあり残念なことです。
あの甘々な清楚ボイスが変わるのはショックもありましたが、そこまでの違和感はなかったのが何より。
前作は学園の中がメインで男性は基本的には主人公しか出ないのですが、今回は街に蔓延る冥刻がテーマになっているので複数プレイが常態としてあると思うので、そこが好みが分かれるところかもしれません。
ヒロインたちが正気を保ちつつ、発情を抑えられなくなる様がまた見れると思うとこちらもものすごく楽しみです。

そして私を沼に引きずり込んだ氏の作品『親友の母 久美子 〜穴の位置から孕ませ方まで全て彼女が教えてくれた〜』も機会があれば是非プレイしてもらいたい作品です。安いしやってまず後悔はしないはず。

追記:前作『冥刻學園 受胎編』が今だけDMMでDL価格半額のキャンペーンが始まりました。
前作のプレイは必須になる作品なのでマスターアップのキャンペーン中にどうぞ。


アメイジング・グレイス/きゃべつそふと
あらすじはこちら

20181103g (6)
体験版完全版までプレイしました。色々なギミックが仕込んでありそうで今年の中でシナリオでも期待出来そうな作品です。
ストーリーにもあるような崩壊が始まってからはループ要素、学園内に見え隠れするドラッグの影などがあり美術系の学園ということから絵画や聖書などに触れる部分も多く自分好みの設定目白押しでした。
前作のことがあるため、かなり警戒をしていたのですが、最後のダイジェストムービーで一気に引き込まれたため購入に踏み切れそうです。

声優の棒読みは半端ないので、そこを許容できれば楽しめるかと思います。
また、TLで仮想世界という予想も見かけましたが、十分あり得ると思います。どういう結末か、真実を見るのが楽しみです。

緋奈沢智花の絶対女王政/裸足少女
動画・あらすじはこちら

20181103g (3)
体験版やりました。恥垢の有無を選べる相変わらずの謎仕様です。
美脚タイツのSっ気のある未来羽さん演じる生徒会長の妖艶なボイスが久しぶり堪らないです。
聖トレア学園はプレイしていないので過去ネタが出てくると反応できないのでプレイしておこうか迷ってます。
他のキャラクターもいいのですが、攻略できるのは会長だけ。FDで別ルートは出てくれればいいな程度。
アニメーションはかなりするすると動いて良かったので、ミドプラだし買っておきたいです。


家の妹/Argonauts
あらすじはこちら

20181103g (5)



体験版はこんな感じでしたが、結局文字数に書きたいことは納まらないです。
理帆が結構お調子者キャラで軽く振る舞うも、実はかなり考えている娘です。そんなキャラを演じる奏雨さんがベストマッチ。
兄に対して女性として意識されたい一心で背伸びをしたりアピールしてみたりするも妹としてしか見てもらえない、もどかしさにもやもやしてふて腐れている子どもっぽさがくすぐられます。それでもスタイルは抜群で細身に際立つ女性らしさは惹かれるものがあります。
家の彼女』はかなり甘々なストーリーでしたが、こちらは少し甘酸っぱいお話になりそうです。
残念なところと言えば、折角前作では理帆が絢萌のために自分の恋心を抑えたのに、その時間の流れとは完全に独立するところからスタートした点です。
そこは分岐個所をもう少し後に作って、やはり自分はアメリカについていくとなって~というのが理想的でした。というかそれが欲しかった。
とはいえやまかぜ嵐さんの絵は大好きなのでこちらも安心して買えます。


ハロー・レディ! -Superior Entelecheia-/暁WORKS
あらすじはこちら

20181103g (7)
菱吾さんのえっちな姿が見られるんですか!?!?
逆移植ということで何も調べていないのですが、安定しているのではないでしょうか。エロゲのブランク明けに久しぶりにやった作品で当時はしっかりとプレイすることが出来なかったので、ここで改めてプレイし直したいと思います。
しかりハロレの特典はどこもドキッとするえっちさのものが多いですね。ずるい。


封緘のグラセスタ/エウシュリー
動画・あらすじはこちら

20181103g (1)

体験版以降、にわかに話題になっている作品。いつも通りのゲーム性が高いと。
このテの作品は私はエロゲでは苦手でどうしても敬遠しがちなのですが、今回は遠野そよぎが魔神フルーレティとして出てくるというのが随分前からTLで騒がれており、ぼこぼこに出来るのか!?と期待してしまう部分が強いです。
姉妹ブランドの方と異なりなかなか手が出せないので周りの反応を楽しみたいと思います。そよそよがどうなるかだけは是非とも教えてもらいたいです。


ピックアップしたものの、グラセスタ以外の6本はもう場所決めたり予約し始めているのでこれ以上減ることはなく。
他にも『愛する妻、真理子の不倫報告〜夫公認のガチ不倫SEX〜』がジェントル佐々木でかなり欲しいのですが、我慢のしどころになりそうです。
いやでもサンプル強すぎでしょコレ。絶対やってしまうと思うんです。DLが来たら私の負けですね。

イノグレのカレンダーも買わないといけないですし、出費が加速していくのはやばいですね。
そんな中10月は久しぶりに大負けしてるのでなおキツイ。

しかも昨日発売した『妻が隠していたビデオ…〜元カレ寝取らせ観察記〜』はもう買っているので8本くらいになりそうです。
一体どこにそんな時間があるのか・・・。頑張って時間作って楽しみたいです。こちらはこれからプレイします。

それではまた次の記事にて。
                         
                                  
        

10月の新作エロゲまとめ 

category - PCゲーム
2018/ 09/ 27
                 
9月も終わりとなり。今年もあと3か月程度となりました。
12月末には一足先に2018年のエロゲランキング作成が待っています。そんな12月は今年も激戦区となりそうですね。

ところでアトリエかぐやの破格のセールが終わってしまいましたが、ちゃんと『お姉さん×SHUFFLE!』は買えましたか?
買った人がいれば10月はゆっくりプレイできる月になるのではないでしょうか。10月の新作をチェックしていましたが、強く買いたいと思う作品が少ない印象です。

ろけらぶ -Location Love- 同棲×後輩/フロントウイング
あらすじはこちら

20180927g (2)

体験版やりました。


twitterでは大きく取り上げなかったのですが、小鹿のシーンの台詞がめちゃめちゃエロい。
20180927 (2)

可愛い顔と性格してて羞恥と性欲の狭間にいる様子は如何とも例え難い良さがありました。
本当は鳰も攻略したいんだけど出来ないんでしょう!?『ももいろクローゼット』で色々な涙を流しました。
今回こそあればいいなあ・・・そしてもろクロもサブヒロインルートをください。
げっちゅの単品のタペストリーは同棲であることの良さを活かしたトイレ遭遇のシーンを描いたものなので単品とこのタペを回収しようと思います。
ほんわかとした空間をのんびり楽しめるような気がするので、結構楽しみにしてます。

Deep One -ディープワン-/Nameless
あらすじはこちら

20180927g (1)

発表された直後は結構な話題となっていた作品なのですが、周りの評判がすごく高かったのが良く理解できていない作品です。
体験版はプレイしていませんが、戦闘シーンがすごいというふれこみもあればプレイした人からはそんなことはないという声もしばしば。
かと思うとHカップの妹キャラクターがイカしているという方面での話題などなど。キャストもいいですし、販促に力を入れている点など見ると頑張って欲しいなと思います。
しかし書いたように自分でまだ良さを理解できていないので、プレイした方々の感想を見たうえで考えてみようと思います。

黒獣・改 ~気高き聖女は白濁に染まる~/Liquid
あらすじはこちら

20180927g (3)

追加シナリオを入れた旧作のリマスター版です。
プレイしたことがないのと先日プレイしてすごく楽しめた『Erewhonのライターである浅生詠さんが参加しているということを知り、俄然興味が湧きました。
ただ、抜きゲで少し古く絵やシチュがあまりグっとこなかったのと追加分とのギャップがありそうで嫌だったので結構迷っています。
またこのタイミングでリメイクしたのが以降に発売される続編のためプレイしておきたい気持ちもある反面、次の作品がだいぶ時代が離れている世界となるので果たしてプレイする必要があるのか、というところです。
もしプレイする必要があるならば買うので有識者の方は是非教えて欲しいです。

手垢塗れの復讐/あかべぇそふとすりぃ
あらすじはこちら

20180927g (4)

手垢塗れの○○が3部作だとは露にも思っていませんでした。11月に発売予定のコンプリートパックのパッケージを見て納得しました。
体験版もいつもの如くマネージャーや秘書ポジションの女性がとても魅力的なのですが、他のキャラにはあまり魅力を感じず。
裏の声システムはすごく好きな発想なんですけどね。特別内容が自分にヒットしたというわけではなかったので、様子見としたいところです。


あとはいつ空のリマスターが発売されるので欲しいとは思うのですが、もしやり直すとしても買ったリマスター版の封を切るイメージが沸かなかったので、これはスルー予定です。


ピックアップする作品がほとんどなく、あまりに短いので他のことも。
全然関係ないのですが、今月は新作プレイのあとに少し時間が取れたため、同人作品で気になってたものもプレイしました。
カノビッチ~彼女がビッチになった理由~
あらすじはこちら




親友の母 久美子 〜穴の位置から孕ませ方まで全て彼女が教えてくれた〜
あらすじはこちら




2作ともすごく良かった。今年はこういったロープラでいい作品にかなり巡り会えている気がします。
特に『親友の母 久美子』はブッチャーUが描いているということもありアヘ顔、ひょっとこアリで気持ちの良いことに流され本能の赴くままに身体を重ねていきつつも夫に操を立てている節操のなさがとても良かった。
柔らかさを強調した人妻らしさのある胸や尻を年齢で磨かれたテクニックと共に楽しみたいという願いをかなえてくれる作品だったと思います。
同サークルにはこのような作品が他にも眠っているので機会を見てプレイしたいと思います。

それではまた次の記事にて。
                         
                                  
        

アトリエかぐやの歴代作品から10作品選んで10000円セール(9月25日まで)を見て

category - PCゲーム
2018/ 09/ 01
                 
夜中にアトリエかぐやの100作品記念セールがDMMをはじめ各所で行われていることを知り、その中でもタイトルの内容のセールをやっているのを見て驚愕しました。

KAGUYA_Campaign


100作品あってそのうち70タイトルの中から好きな作品を10本選んで1万円という破格。
既にプレイした作品の買い戻しであっても、準新作であっても、今は亡きTeam HeartBeatやBerkshire Yorkshireのラインから選んでも1万円。コスパはとてつもなく高いのではないでしょうか。

対象作品は下記のリンクから確認し、そのまま購入が出来るようになっています。
通常のカートに進むリンクの先に10作品をカートに詰めてから購入が出来るページがあるので、そのページからカートの中身や選択した数を確認しつつ購入が出来るようになっています。

【まとめ買い】アトリエかぐや10本よりどり10,000円セット


そのような中、10作品選べないという方や10作品以上あって絞れないという意見があったので、自分が好きな作品を10作品以上挙げていきます。

◆TEAM HEARTBEAT
人形の館 〜淫夢に抱かれたメイドたち〜
夏神
瀬里奈
禁断の病棟
最終痴漢電車3
霧谷伯爵家の六姉妹
虜ノ姫

◆Berkshire Yorkshire
姉汁
幼なじみと甘〜くエッチに過ごす方法
プリマ☆ステラ
艶女医

◆TEAM Gassa-Q
小悪魔発育チュ〜!

◆Honky-Tonk Pumpkin
LOVEトレ 〜エッチな恋愛トレーニング〜
JD温泉。〜エロエロダイナマイト女子大生との温泉生活〜 [レビュー]
このままだと弟がテクノブレイクで死んじゃうから子作り! [レビュー
お姉さん×SHUFFLE!〜ともだちのお姉ちゃんのエッチな体。〜 [レビュー

◆BARE & BUNNY
ばくあね2 〜弟、いっぱいしぼっちゃうぞ!〜 [レビュー

◆Cheshier cat
ユリキラー 淫欲に堕ちる百合たち
熟バレー 〜シゴキ扱かれる熟れた人妻達〜 ※未プレイ

こうやって見てみると、改めてTHBラインのパワーがかつては凄まじかったことが思い出されます。
最初は当時隆盛だったBYラインでかぐやの作品にはまり、THBラインもやりつつ落ち着いていたかぐや熱をHTPラインで再び戻されるという流れが出来ていました。
今はHTPラインが個人的にとてもアツいので、まだプレイしていない人はLOVEトレとお姉さん×SHUFFLEはピックアップしてみて欲しいです。

今手元に残っているデータだとBY作品のレビューがないので、大半の作品は列挙しただけになっています。
熟バレーだけはまだプレイしたことがない作品で、熱弁されて気になりましたので入れています。
単品でも半額になっていますし、折を見てやってみようと思います。

ただ、夏汁100%と抱き枕同梱版を後から出したのは許しません。許さないので抱き枕カバーだけげっちゅで買います。


それではまた次の記事にて。
                         
                                  
        

9月の新作エロゲまとめ

category - PCゲーム
2018/ 08/ 27
                 
もう9月になりますが日差しは刺すように熱く今年は出歩くのが本当につらい夏ですね。
エロゲはまだまだパッケ派ですが、コミックは電子化を進めていて色々と捗ってます。買いに行かなくていいのがこういう時期は何よりも楽です。
外を歩けば苦手な蝉がそこかしこにひっくり返っていたりしていっそ『CROSS†CHANNEL』のB世界に行きたいです。

でもループしたら新作発売されないので。9月も欲しいのあるのでチェックしていきましょう。

ぱいずりフィアンセ 「坊ちゃま、今日はどのおっぱいを召し上がりますか?」/ルネ
(あらすじはこちら)

20180826 (2)
ひたすらパイズリを詰め込んだ巨乳好きのためのエロゲですね。
結婚相手を決める際に最終ではいくつかシーンは入ってくるだろうとは思うのですが、あろうとなかろうと光っていると思います。




『ズリマニモード』というシステムでズリシーンで喘ぎ声が出るのではなく、吐息が出ているタイプのBGVに変更ができるようです。間違いなくこちらの方がいいので製品版では是非切り替えていきます。
楽しみで体験版もやりましたがズリマニモードへの切り替えはあったんでしょうか。

パイズリと一口に言っても様々な構図があるのを複数のキャラで色々なシチュに乗せて描いてくれているのがいいです。
サンプルと体験版の限りではイリーネが頭を抜いて良かったです。後はシーン数は少なさそうですが、アネットさんのテクに溶かされたい。
原画も珍しくうにあはとということで、普段からtwitterでも色々な絵を投稿しており抜群の安心感があります。
惜しむらくは乳輪乳頭のボリュームが大きさに対して物足りない所でしょうか。もっと主張してくれた方がいいのにと。

とはいえ非常に期待している作品ですので、おそらく購入確定です。げっちゅのタペがとてもいい。
巨乳ならば今年は『もっと!孕ませ!炎のおっぱい異世界エロ魔法学園!』も発売していますが、カラーの違う作品として楽しめそうです。

お前の母ちゃん、良い女だよな。/ORC SOFT
(あらすじはこちら)

20180826 (8)

ORC SOFTの新作。DWARFSOFT込みで最近ずっと追いかけてます。ロープラなのに良い原画を連れてきて肉感あふれる絵を繰り広げてくれていて同じ絵師を使っているわけではないのに抜群の安心感を持っています。

今回は『誰もが彼女を狙ってる。』でも原画を担当していたおるとろさんが原画です。
声優はこちらにもメイメイ、もう一人は葵時緒。最近気になる作品にはメイメイと榎津まお姉が大体出ているような気がします。

割とハード目な展開が多いと嬉しいのですが、そうもならなさそうです。でもロープラなので満足感はかなり高い気がします。

アエリアル・ライフ/プレカノ
あらすじはこちら

20180826 (6)

私たちのてんまそがエロゲ原画で戻ってきた!声優もくすはらゆいでキャストはとても良いです。
題材はMMOとかで割とトレンドなのですが、ロープラでやるとなると尺が全然足らないのではと少し不安です。
体験版をやってみてからの判断にしたいです。

姫と乙女のヤキモチLOVE/Princess Sugar
(あらすじはこちら)

20180826 (7)

こちらにもくすはらゆいが出ています。
その他青葉りんご、藤咲ウサ、北見六花、そしておぐおぐなど好きな声優が沢山出ています。
原画もみけおうですし、体験版ではSD絵も含めキャラクターが皆可愛かったので、キャラ萌えゲーとして期待しています。
ブランドとしてお姫様に特化しているのでノウハウは持っているとして、気になるのはライターだけです。
あと謎の英語は本当にどうにかしてもらいたいです。色々気になって仕方がない。

ビッチリッチパーティ!~ギャルお嬢様の殿方イキヌキ計画~/わるきゅ~れ
あらすじはこちら

20180826 (10)

メイメイが出ていて原画がおしゃれ教室で、アヘ顔も出てくるとなればそれだけで遊べる気がするんです。
わるきゅ~れはチチガミさま以来になりそうですが、今作もシンプルに楽しめると思ってます。シナリオにはあまり期待しないでひたすらエロを追求してくれればそれで。

さくら、もゆ。 -as the Night's,Reincarnation-/FAVORITE
あらすじはこちら

20180826 (1)

出るの?ほんとに?
発売にものすごく懐疑的なのですが、もし出るならシナリオ方面でこれは買っておきたいなと思います。
最近こういう柔らかい淡い塗りのファンタジー作品はやっていないのでゆっくりとプレイしたいです。
まずは特典の完成画像を公開するところからですね...

きゃらぶれーしょん! ~乙女は恋してキャラぶれる~/あかべぇそふとすりぃ
あらすじはこちら

20180826 (3)

体験版をプレイしたのですが、キャラクターの二面性とバレにフォーカスしたのは良かったもののあまり響きませんでした。
設定は面白いと思いますので、様子見して後から検討しようと思います。

その他で気になる作品は

Kiss&Crisis/pure more

20180826 (4)

鉄と裸II ~敗北の女帝~/つるみく

20180826 (5)


これくらいです。
鉄と裸は是非とも前作+FD入りのコンプパックを出して欲しいです。難しいとは思うのですが、ちょこちょこ出るのであれば後ろが見えた方が購買意欲は上がります。

最近自分のラインナップを見て偏ってきたなと思いつつシナリオ方面でビビっとくる作品があまりないなとも感じます。
直近で言えば『Erewhon』みたいに狭い所でもがっつり刺さる作品がもう少し出てくれるといいなと思います。

既に12月発売のエロゲも出ていますし、12月は戯画だったりシルプラだったり買いたい作品が多いので少し抑えながら様子を見てもいいのかもしれません。

それではまた次の記事にて。