PCゲーム - そこはかとなくエロゲを綴る  
FC2ブログ
2018/08/04
2018/07/07
2018/06/22
2018/05/31
2018/04/28
ホーム > PCゲーム( 75 件 )

PCゲーム

        

8月の新作エロゲまとめ

category - PCゲーム
2018/ 08/ 04
                 
夏ですね。外がやたらと暑いのでDL販売をはじめとしてエロゲが捗るはずなのですが忙しく先月のエロゲもまだ満足にプレイできていません。
それでも新作チェックはやっていきます。概ね予定は決まっていますのでピックアップは少ないです。

夏汁100%/アトリエかぐや Honky-Tonk Pumpkin
(あらすじはこちら)

20180804 (1)

姉汁』『妹汁』の汁シリーズの正統続編にあたる新作が発表されました。同ラインはLOVEトレ以降ずっと追いかけていますので本作も楽しみにしています。
作画は前回同様高尾あーやとyoppyの二名。比率は半々となっています。
特筆すべきは声優陣で、『JD温泉。 エロエロダイナマイト女子大生との温泉生活。』に出ていた方の起用もありますが、ほとんどアトリエかぐやの作品内でも起用されていない芹園みやの名前があり驚きました。
自分が最もエロゲをやっていた時期にたくさん出演していた方なので見かけるとテンションが上がります。

追加で公開されたサンプルCGがなかなか良くとても楽しみです。買います。

同ラインの直近に発売した『お姉さん×SHUFFLE!〜ともだちのお姉ちゃんのエッチな体。〜』もとてもオススメなので是非ともやっていただきたいです。
※レビューはこちら⇒お姉さん×SHUFFLE!〜ともだちのお姉ちゃんのエッチな体。〜 感想

未来ラジオと人工鳩/Laplacian
(あらすじはこちら)

20180804 (5)

延期して飛んできた作品。



絵も綺麗、シナリオも体験版の終わり方が予定調和とはいえ衝撃的であり、日常パートも楽しめたので化けてくれることを祈ってます。

イイナリ姉色~お姉ちゃんさえいればいい!~/インターハート
あらすじはこちら

20180804 (2)

6人6種の関係性を楽しめるオムニバス形式のエロゲーです。たくさんの家庭環境が覗けるのは3家庭を覗くことが出来た『お姉さん×SHUFFLE』が楽しかったのだから2倍楽しいに違いない。
公開されているストーリーで気になるものが複数あれば買っても損はないのかなと思っています。無駄にかっこいいOPも必見です。
シナリオには正直あまりきたいはしていませんが、体験版がまだプレイできていないのでタイミングを見てやっていこうと思います。

Hではじまるシェアハウス/evoLL
あらすじはこちら

20180804 (3)

twitterを見ている限り非常に評判が良さそうな作品で、私も結構注目しています。
今月は少しえっちな雰囲気の出ている作品が多いのでまずは様子を見つつ良さそうであれば後から購入するかもしれません。

バタフライシーカーFD ~カオス・ナイトメア~/シルキーズプラスA5和牛
あらすじはこちら

20180804 (4)

3月に発売された『バタフライシーカー』のFDが早速出ます。
本編はあれで満足しているのでどういう流れになるのかが気になる一方で心配でもあります。
アペイリアがかなり短いFDだったこともあり同じくらいの長さだったら尺的に全然足りないのではと思う所もありますので一旦は様子見としたいです。


コミケで新作も発表されるでしょうから、少し抑えめに行きたいところです。
上3本は買いますのであとは他の方の感想を見ながら考えようと思います。

それではまた次の記事にて。
                         
                                  
        

7月の新作エロゲまとめ

category - PCゲーム
2018/ 07/ 07
                 
今日は7月7日、七夕ですね。
七夕と言えば『ふたつめ、みっつめがある。だから初恋なんだ――』
というフレーズが有名な『StarTRain』が旬の時期です。
私の自宅にあるSTRは外箱だけで何故か中身が数年前から無いので一体どこにあるんでしょうか。
今はDL版も買えるいい時代なのでプレイしようと思えばいつでもプレイできます。おすすめしたい作品の一つです。

DL版はDMMで購入出来るようです(右記はリンク先) ⇒StarTRain


いつもより時期が遅れてしまいましたが、7月の新作チェックをしていきます。

Erewhon/CLOCKUP
(あらすじはこちら)

20180707 (1)

体験版2までやりました。山奥深くで展開される物語は色々な美しい風景や田舎らしい背景が見られるので風情があります。
特に画面いっぱいに広がる深紅の花々は形容しがたい美しさと禍々しさを感じました。
閉塞的な空間だからこその陰湿な習わしなども散見され、薄暗い雰囲気がとても良かったです。
稀世良の発言の伏線や今後のシナリオを意識させるようなエッセンスがいくつか見受けられ本編が非常に楽しみです。
エロに関しても申し分なくソフトなものからハードな物まで色々と楽しめそうです。
体験版シーンのサエの無理矢理のシーンや縦パイズリのシーンはとてもえっちなので期待が膨らみます。


みにくいモジカの子/ニトロプラス
あらすじはこちら

20180707 (3)

この作品も体験版はやったのですが、短すぎて全く参考になりませんでした。
サンプルCGには色々なシーンが出ていますがどういう経緯からこうなるのかがほとんどわからないです。
最終的に主人公がどっちに転ぶのかが非常に気になる作品です。


はるとゆき、/あかべぇそふとすりぃ
あらすじはこちら

20180707 (8)

特に公式を見ないまま旅館というフレーズにつられてプレイしたところ、設定が非常に良いゲームでした。
死者が癒しを求めてやってくる旅館というのは面白いと思います。さまざまな出会いや別れを迎える色々なシーンで感動できる要素が沢山です。
それ以外の部分ではあまり惹かれなかったので様子見としたいところです。


抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?
/Qruppo

(あらすじはこちら)

20180707 (2)

公式が突如ジャンル変更をしたりアナウンスが変わったりと少し不安があるものの、SNSを見る限り奇抜でなかなか面白いようです。
ギャグのようなテキストが設定を活かしたものになっていたり、主人公のアイデンティティを出していたりと細かなところで実はしっかりしているのが良い所なのかもしれません。
今は進んで情報を集めておらず、処女作という事もあって予約はせず見守りたいと思います。
ちょっと気になる作品ではありますので感想を読みたいです。


シスパコ ~Hな甘辛4姉妹~
/アトリエかぐや TEAM Gassa-Q

(あらすじはこちら)

20180707 (6)

最初はまったく購入予定はなかったんですよ。
でも先日発売した『あくめる∞ファミリー』の彩葉さんが生きるセックスアピールの塊の如くえっちだったので気になってしまい。
来月は大本命の『夏汁100%』も出るしアトリエかぐやモチベが高いのでこれも買おうかなと思っています。

鳴海さんのだらっとしたセーターの感じが凄く好きです。オフショルダー万歳。

この辺りから予約を進めていきます。
その他で気になる作品は
ボクのあまやかせいかつ‐星湘町観光課、毎日えっちなロコドル活動!
/Carol Works

20180707 (5)

家神女房-イエガミニョウボウ- ~残念美人な白狐と同棲始めました。~
/Casket

20180707 (4)

などなど。家神女房は体験版はDLまでしてあるので後ほどプレイ予定です。
シルキーズプラスの限定版はやったことない作品が多いならアリですがほぼプレイしてるのでお財布的に見送り予定です。

あとは『ChronoBox-クロノボックス-』も萌えゲーアワード受賞版で発売されるのでやったことない人はよしなに。


それではまた次の記事にて。
                         
                                  
        

2018年発売 私的 上半期エロゲランキングBEST5

category - PCゲーム
2018/ 06/ 22
                 
少し早いですが、年間ランキングのレギュレーションと合わせるようにするので投稿の時期がやってきました。


☆ルール☆


・2017年12月から2018年5月末までに発売された作品(同人作品含)から選定
・プレイ中の作品、フルコンプしていない作品は除外

☆ランク外☆


幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO
眠れぬ羊と孤独な狼 -A Tale of Love, and Cutthroat
金色ラブリッチェ
見鏡澄香の制服活動
RIDDLE JOKER
神待ちサナちゃん
姉妹X催眠

などなど。

☆BEST5☆



ではランキングの発表です。

★☆5位☆★
もっと!孕ませ!炎のおっぱい異世界エロ魔法学園!
/みるくふぁくとりー

あらすじはこちら

2018tfhalfbest (5)

○ 溢れんばかりの乳と尻。そして溢れ出る母乳
○ サブの相撲部やナオミンといった褐色キャラのツヤ感
○ 各ヒロインのお母さんのシーン、母娘丼
× お母さんたちがストーリーにほとんど出ない
× サブキャラも同様に登場しないキャラクター多数

かつてのSQUEEZのスタッフが集まったみるくふぁくとりーの処女作。
twitterアカウントは開設してから発売までに1万フォローを超えており多くのファンと宣伝で注目を集めていました。
発売してプレイしてみて納得の安心感。納得の巨乳たちでした。
どのメインヒロインにもすごくいいと思うシーンがあり、シンプルですが実用性は申し分ないです。
ナオミン、ナオミンママ、相撲部など褐色キャラがツヤッツヤでめちゃめちゃ良いのですが数が少ないのとほとんどがシナリオに絡んでこないので残念でした。
特に相撲部2人は他のキャラとは少し毛色が違う強気なキャラクターだったので、こういったキャラクターが今後もっともっと増えてくれればバリュエーション豊かになって嬉しいです。
そして娘よりもえっちな体つきをしているお母さんたちは運動会や追加シチュでのみの出演。これも非常に残念です。
あれだけの恵まれた身体を活かさない手はないのに...次は折角ならもっと学園生以外の年上キャラもメインに絡めたシナリオがあると嬉しいです。
その点では前に所属していた『炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園』サブはですが年上キャラシチュも豊富でしたのでこれも踏襲してもらえればと思いました。


★☆4位☆★
虚空のバロック/light
(あらすじはこちら)

2018tfhalfbest (4)
○ 上田メタヲの描くキャラの立ち絵が非常に可愛い
○ 解禁するルートの主人公と幸のやりとりが素晴らしい
○ タイトルの意味がとても印象的
× 甲信特異震災との関係性が薄い
× バトルものなのに戦闘に躍動感がない

久しぶりの上田メタヲ原画のエロゲをやりました。個別感想にも書いているのですが、幸先輩の黒のセーラー服と白い肌のコントラスト中で恥ずかしがる表情を見せている立ち絵はめちゃくちゃ可愛いです。
解禁されるルートでは他のルートのラストで提示された伏線をSF要素たっぷりで回収していきます。
そのSF要素の中には主人公の葛藤や過去との決別など色々な人間味あふれるシーンが入ってくるので終盤の情報量は割と多いと思います。
そしてEND直前のシーンではタイトルに含まれる『虚空』の二文字が色々な感情と共に自分の中に入ってきました。
プレイしているときにはあまり感じなかったのですが、終わった後に良かったなと思える作品です。
同じタイプのゲームが好きな人は概ね好きかなと思っていたのですが、上記のもっと見せて欲しかったシーンのくだりが逆にダメだったという意見もありました。
グロも少しあるので人を選ぶ側面もあるのかもしれません。今考えると加護ルートにおける主人公の暴走シーンは少し惨いなとも思います。

個別感想はこちらから⇒虚空のバロック 感想

★☆3位☆★
バタフライシーカー/シルキーズプラス A5和牛
あらすじはこちら

2018tfhalfbest (3)

○ 印象的なBAD ENDとTOP画面に繋がる印象的なBGM
○ 伏線が多く、TRUE ENDのカタルシスがある
× 隠れ巨乳含め巨乳ヒロインが揃っているのにパイズリが足りない
× トントン拍子にプロファイリングで片づけてしまうため推理要素が薄い

シルキーズプラスの新作です。
薄暗い冬の気候と小さな市内で起き続ける殺人事件の数々。薄暗い雰囲気をライターが上手くまとめています。
体験版部分にかなり大きいギミックを持ってきたため、当初予想していた展開とは全く違ったものになったのですが途中まで読めない展開が続きワクワクしながら楽しむことが出来ました。
BAD ENDも全く読めず、どのキャラも印象的ですが特に千歳のBAD ENDは最近の作品では感じた事のない衝撃でした。
アカオリチョウという蝶をメタファーとした世界観は幻想的でしっとりとした一面もあり、OPムービーやBGMなどが一層その世界を引き立てていたのが良かったです。

一方で、殺人事件を扱う推理モノの割に大半をプロファイリングであたりをつけて解決していってしまうので現場での捜査などがほとんど存在せず、姉に至っては伝聞で解決をしてしまうので物足りなさがありました。
物足りなさということであればこれだけ胸が大きなヒロイン、特に個別感想でも画像付きで書いていますがその胸を活かしたシーンがほとんどないこと。これは非常に残念でした。シーンも全体的に淡泊で物足りなさは否めないです。

書きたいことはネタバレ含め大体書いてしまったのでこれくらいで。
7月には『シルキーズプラス5周年記念豪華BOX』が発売されます。
過去のシルキーズプラス作品をパッケージを刷新して収録し、VFBやCDが同梱されたセットです。
高いけどシルプラを全くやってないならばアリなのではないでしょうか。


個別感想はこちら⇒バタフライシーカー 感想

★☆2位☆★
ももいろクローゼット/フロントウイング
あらすじはこちら

2018tfhalfbest (2)
○ まきいづみ、御苑生メイ、金田まひると言った古株キャストがたくさん
○ オタク設定に合わせた桃井はるこの電波系OP
○ 気持ちいいことに興味津々なヒロインとの性にオープンな会話がたくさん
× ニチアサコスプレ好きなヒロインだけどコスプレが活きていない
× ロープラのため魅力的なキャラクターのルートがない

上で書いた通り、金田まひるを筆頭に今は珍しい声優も出演しています。
金田まひるは最近は出演してもFDがほとんどで『つよきす』のきぬや『装甲悪鬼村正』の茶々丸の頃の破天荒なキャラの印象がとても強いのですが、本作でもその印象を引き継ぐサバサバ系を担当しています。
演じる坂祝はすごく魅力的なキャラクターで主人公に対してもいい距離を保っているためルートがあればすごく光るキャラクターなのですが、単独ヒロイン作品なのでありません。FD出してくださいお願いします。
他にも優しい下ネタ全開のお姉さんを小倉結衣が担当しており、これまた響くのにルートがない。FD出してくださいお願いします。
こんな魅力的なキャラが下ネタを全力で織り交ぜながら小気味良い調子で会話を進めていきます。
その中に加わるのが御苑生メイが演じるヒロインです。このヒロインがなかなかのキワモノでニチアサアニメ大好き&オナニーやえっちなことが大好きで一人で暴走しがちという色々と揃っています。

ヒロインのコスプレをして趣味全開で楽しみたいのに周りに理解してもらえないことで抑圧されていた気持ちが主人公とその家族を通じて解き放たれます。
その時の快感が性的興奮を呼び起こしてそれがオナニーとリンクして性的倒錯も加速度的に進行していきます。
出来上がるのはとてもえっちに対して素直で貪欲なヒロインです。これをINO絵でやってくれるのだから手に負えない。
設定に無理があるだろうというシチュもありますが、メイメイのボイスも相まってどれもこれもエロいです。
主人公のために好きなタイツを履いてきてくれるなどサービス精神旺盛な一面も見せてくれる甘さのある日常会話も必見です。

ヒロインの趣味にかける情熱が自分が秋葉原に足繁く通っていた頃の記憶と当時プレイしていたつよきすをはじめとするギャグエロゲを思い起こさせ、加えて当時から出ていたキャストが今になってもたくさん出てくるので懐かしさと色々な気持ちで胸がいっぱいになりました。

シナリオは突拍子もなくオチも大したことはないのが残念なところですが、実用性もあり色々な感情を与えてくれる良いゲームです。他のヒロインがいない事は残念ですが、ロープラなので追加のコンテンツに期待しておきます。

個別感想はこちら⇒ももいろクローゼット 感想

★☆1位☆★
お姉さん×SHUFFLE!〜ともだちのお姉ちゃんのエッチな体。〜
/アトリエかぐや Honky-Tonk Pumpkin

あらすじはこちら

2018tfhalfbest (1)


○ 複数の家庭環境と姉との関係性に合わせたシチュがある
○ 実の弟と思っているからこその見える特別な一面
○ 姉がリードしてくれる展開が豊富
○ 強化されたアニメーション
× ハーレムが画面に納まり切らない

12月に発売されたHTPラインの新作です。
プレイ前は複数の家で入れ替わりという設定に不安しかなかったのですが、それぞれの姉が主人公を実施だと思っているからこそ家族にしか見せない素顔を見せてしまっていると思うとすごく興奮しますね。
そして家族しかいない空間だからこそ部屋や脱衣所に無造作に置かれている下着が描かれている背景にも興奮します。
様々な家庭環境があるからこそ様々な弟との関係性があり、それを垣間見れるのが非常に良かったです。
姉たちは弟のことがなんだかんだで大好きですし、童貞で普段の弟と違った表情を見せる主人公を甘々にいじめてくれます。
小悪魔的な魅力のある伽純さん、佐倉もも花ボイスでサバサバしている性欲の強い依歩季さん。
包容力の塊でいきなりぶっかけられても笑顔で許してくれる愛栞さんや弟をいじめてくる三玖。どのキャラクターも個性があり捨てがたいです。
伽純さんと依歩季さんは響くシチュエーションが多く、中でも伽純さんの仕事を活かした歯科医院内プレイは最高です。

アニメーションの種類も増えパイズリのバリュエーションも増えましたし、今作ではバキュームのときの口をすぼめるアニメーションや下着コキなども増えていて今後もどこまで増えるのかが楽しみです。
前作までにあった射精時にヒロインの肛門がヒクつくアニメーションも健在です。

3つの家があり、3回も姉が甘やかしていじめてくれるので3度以上美味しいゲームです。
設定込みで抜群に好きな作品でした。おすすめです。詳細は画像付きで個別感想にて。

個別感想はこちら⇒お姉さん×SHUFFLE!〜ともだちのお姉ちゃんのエッチな体。〜 感想


上半期分ではシナリオでぐっとくる作品は少なかったです。MIBUROは各ルートも共通も良かったのですが綺麗な終わり方じゃない事ややって欲しくなかったことを盛り込んでいたり少々肩透かし感も否めなかったです。
下半期にはシナリオですごく良かったと思える作品がプレイできればいいなと思います。

それではまた次の記事にて。

[過去ランキングのリンク]
2017年発売 私的エロゲランキングBEST10
2017年発売 私的上半期エロゲランキングBEST5
2016年発売 私的エロゲランキングBEST10

                         
                                  
        

6月の新作エロゲまとめ

category - PCゲーム
2018/ 05/ 31
                 
もうすぐで半年が終わりますね。上半期のまとめ記事を投稿する時間が近づいてまいりました。
昨年12月からが対象なので分かる人にはもう分かるでしょう。
さて、この半年の間にアトリエかぐやは何本もの新作で出迎えてくれました。
一方で延期して飛んでしまった作品もありますので、当初マークしていなかった作品も購入対象に一気に上がってきました。

最近はDMMにも手を染めてしまい四方八方からお金が抜けていきますが、気にせずまずは6月の新作をチェックしていきましょう。買いたいものは買うんです。

あくめる∞ファミリー Hな家族のアクメループロワイヤル!!/アトリエかぐや CheshireCat
あらすじはこちら

20180531A (3)

6月の大本命です。
ここは過去『新妻ふわトロ癒やらしエステ』などを出していてプレイはしたもののあまりグッと来なかったのですが、今度は別の原画家を連れてきました。
この人の書く巨乳と各キャラの表情がめちゃめちゃ好きです。原画家はILLさんという方だそうなのですがtwitterアカウントが見つからなかったので知っている方がいたら教えてください。

20180531 (3)
恥じらいと焦りに染まった表情を見せると思えば

20180531 (4)
ふやけたいやらしい表情も見せてくれる。

20180531 (5)
蕩けきった快楽に溺れている顔もするし

20180531 (2)
ギラついたえっちな表情も見せてくれる。

控えめに言って最高です

そして姉妹全員ムチムチとした素晴らしい肉感、ぷっくりとした乳輪と乳頭。
中でも黒ギャル社長の朝華さんは誰よりも綺麗なピンク色を見せてくれます。

ストーリーを見ても昔ながらのかぐやっぽさをどこか感じるテイストで期待以外の何物でもないです。

まだ公式通販の特典が出そろっていないので決めあぐねていますが、朝華さんが抜群のヒットをしているのでメロンか公式で行きたいと思います。
多分公式ですねこういう時は。
HTPラインももうすぐ新作情報が来ると思います。それまでにこちらを堪能したいと思います。

家の彼女/Argonauts
あらすじはこちら

20180531A (6)


呉さん監修の作品です。
サクラノモリ†ドリーマーズ2』をやった人は覚えているだろうか。あのまどかとの甘酸っぱい初体験までを描いた同棲生活を。初体験までに行われた数多のペッティングを。やまかぜ嵐の描く下着姿と煽情的な肌の色を。
重い展開は期待出来ないのは残念ですが、単純に絵の質が非常に高く、上で描いたようなイチャラブが見られると思うとロープラは単独ヒロインとはいえお買い得に感じました。
同じ世界観でこのあと出てくる『家の妹』『家の恋人』も継続して注視したいと思います。

何より体験版で感動したのが、別作品ではヒロインとなる妹が主人公が絢萌に惹かれていることを察し葛藤しながらも身を引くシーンが妹サイドで描かれたパートが入っていた事です。
普通のエロゲのルート分岐と変わらないじゃないかと思うかもしれませんが、私としては今作では絶対に結ばれることのないヒロインに対してのこういう描写は評価したいです。
後続の作品とはどこで分岐するのか、一応目星はつけていますがそちらも注目しておきたいポイントの一つです。

まおてん/CandySoft
あらすじはこちら

20180531A (2)

先日体験版をやりました。冒頭から感じたさかき傘っぽさと、日常会話からはきゃんでぃそふとっぽさを感じる良い内容だったと思います。
ヒロインの梨多は幼馴染で最近あまり見かけない悪友ポジション。声優は花澤さくらなので端々から出てくる小悪魔っぽさがたまりません。
ゆうりはクールなキャラクターを演じるメイメイがかっこよく、そしてスカートの上からでも主張する大きなお尻が愛らしいです。
極めつけは梨多のお母さん愛海さん。結婚して未だに母乳が止まらず主人公の前でも搾乳機を使用して搾乳をしているCGがあるのですがこれがとてもエロい。
どうせ攻略は出来ないんでしょうけど、授乳コキくらいはあってくれればいいなと。

一方でカリンの登場で自分の周りに魔界の血筋を引くものの姿を認識できるようになったり、そのキャラクターが少しチープに見えてしまうのはマイナスポイントです。
少し強引な設定に関しても受け付けない感があるのできっと面白いのだとは思いますが、迷っています。

シャムロックの花言葉/DOLCE
あらすじはこちら

20180531A (1)

体験版をプレイしました。それぞれ4人の織り成すシナリオがどのように繋がっていくのか楽しみです。
円光モノということでスレた感じのシーンが多くあると嬉しいですね。亜季が欲に流されそうなタイプに見えたのでどっぷりハマってほしいです。
ある程度こうなるんじゃないかなという着地は目星はつけているのですが、実際にどうなるのかの答え合わせをしたいです。
前作のカサブランカも意外な幕引きだったということで興味はあるのですが、プレイしていませんのでこれが面白ければ機会を見てやってみたいと思います。

その他気になる作品は

Making*Lovers 激イチャアフターストーリー Vol.02/SMEE

20180531A (5)

闇染Revenger -墜ちた魔王と堕ちる戦姫-/エスクード

20180531A (4)


これくらいです。
未来ラジオと人工鳩』と『Erewhon』が延期したため6月の負担はかなり軽くなりました。
おかげさまで7月は3本既に確定の状態です。ありがとうございました。
先に挙げた2本は確定してますので残りの1~2本を絞って決めていこうと思います。

それではまた次の記事にて。
                         
                                  
        

5月の新作エロゲまとめ

category - PCゲーム
2018/ 04/ 28
                 
画像のサイズを同時に変更してくれるめっちゃ便利なアプリケーションを今更ながら導入しました。
結果使い方がわからず、今月はいつもより画像が大き目でベストランキングサイズなのですが許してください。
次回から調整したサイズに戻します。

というわけで5月の新作エロゲの購入検討まとめです。

君と目覚める幾つかの方法/Navel
あらすじはこちら

20180428 (1)

先日体験版をクリアしました。シナリオ面では5月の中ではかなり期待している作品です。
鈴平絵のキャラクターが視線が全く合わない感じがしてしまい少し恐怖を覚えていましたが、西又絵も途中からちゃんと出てきて一安心。前の塗りよりキャラクターの可愛さが引き立っていて良かったと思います。
主人公と出会う時点で既に下肢を売って失っているヒロインが求めていた物はとりとめもない日常と些細な幸せであり、日常パートにはあまり勢いがないなと感じていたのですが、そのことに気が付いてからはその日常がすごく意味があるものに感じられました。
しかしその日常を構成する中にも裏切りは存在しているのでしょうし、病院、警察機構、果ては仲間すらも何かあるように思える幕引きとなっていました。
『欠けた半分を支え合うADV』というジャンル名の欠けた半分の片側はわかるのですが、もう片側は何になるのでしょうか。
タイトルの意味も掴みきれていませんので、壮大なシナリオと感動できる内容に期待したいと思います。
とは言うものの初動で買うかというとまた難しい問題でもあります。

君とつながる恋フラグ/みらーじゅそふと
あらすじはこちら

20180428 (6)



公開されてきたCGもなかなかエッチなものが多く期待が持てます。
ただ、同月には『姉妹X催眠』や『Love×Holic』なども控えており少しパンチに欠けなくもないです。
昔から(?)ここのブランドの日常会話は結構好きなのでそういうところで楽しみにしています。

Love×Holic ~魅惑の乙女と白濁カンケイ~/アトリエかぐや BARE&BUNNY
あらすじはこちら

20180428 (3)
俺たちのchoco chipに褐色美女が加わって帰ってきた!
セイラさんもさることながら母親の舞凍さんも素晴らしい。結婚しているのに旦那が冬眠しているから"持て余している"というフレーズ。ちゃんとシーンもありましたし激しいのを見せて欲しいです。
間にしごカレが入っていますが、その前のばくあね2では隠しヒロインもいましたし、今回もぜひ桔梗さんとのシーンをお願いします。


イマドキ罵倒るファンタジー ~勇者と魔王の同棲性活~/
softhouse-seal GRANDEE

(あらすじはこちら)

20180428 (5)
延期して飛んできた作品です。
ビジュアルが好みのキャラクターがたくさんいるのでかなり気になっています。
サンプルCGにあるぷっくりした乳頭とピンク過ぎない肌色加減がかなりポイントが高いです。
手放しに買うのは少し怖いので、体験版待ちをしている1本です。
げっちゅ屋の特典とトレーダーの特典がものすごく魅力的なんですよねこの作品。

★『イマドキ罵倒るファンタジー ~勇者と魔王の同棲性活~』

瞬旭のティルヒア ~What a beautiful dawn~/ライアーソフト
あらすじはこちら

20180428 (4)

延期して飛んできた作品その2です。
特段語ることももうありません。

神待ちサナちゃん/frill
あらすじはこちら

20180428 (2)
神様とのマッチングアプリで女漁りをして100人以上の女性と関係を持った主人公が出逢った少女は初めてのことなのにどこか達観するような素振りを見せていました。裕福そうな家庭からは考えられない行為と奥底に潜んでいそうな闇が後を引く雰囲気の体験版になっていたと思います。
M気質があるのか主人公に依存しているようにも見えるCGがちらほらとあるので、マルチエンディングの行方が楽しみです。
一方でもともと関係を持っていたゆうかとの関係性はどのようになっていくのか、こちらも楽しみです。
ロープラはこれもありますし、次に書く作品もあるし充実しています。

姉妹X催眠/POISON
あらすじはこちら

20180428 (7)
twitterでも呟いたんですけど書きたいことはさすがに書けなかったのでこちらに。
絵師が変わってめっちゃくちゃエロくなったと思います。むちむちしてて下着からはみ出る肉、服の上からでもわかる乳頭と脱がせて納得の乳輪の大きさ。特に乳輪のサイズに撃ち抜かれた感があります。
絵は綺麗と言うわけではないのですが、逆にそれがエロさを引き立てているように思えます。
特に姉のビジュアルがかなり好みで体験版でも催眠にかかっていつもの自慰の流れを見せてくれたり。立ち絵だけでも性の塊なのに脱がせてエロくないわけがないと。
とにかくロープラだしこれは買います。パケが欲しいというわけでもないのでDMMで6月の頭のDLにすると思います。


その他、気になるタイトルとしては延期しそうですが『シャムロックの花言葉』があります。

これを差し引いても欲しいタイトルが多いので結構迷います。
しかもこの後の6月も6月でフルスロットルですし、今年は出費が多いですね。

それではまた次の記事にて。