バナー
★『はるるみなもに!』 ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 eufonie最新作「はにデビ! honey & devil」情報公開中!
★『新妻LOVELY×CATION』

★『ニュートンと林檎の樹』 ★『超昂神騎エクシール』
カテゴリー+月別アーカイブ
 
新作情報&安価ならこちら
Getchu.com アダルトTOP 新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋
TGLeaksなどで発表があると色々とチェックする内容があると気になるものがたくさん出てきますね。
今週は結構動きがありましたので、個人的に注目した内容をピックアックします。


□水龍敬ランド×ルネソフト BEelight ページ公開
タイトルは『おいでよ!水龍敬ランド ~家族とスケベなテーマパーク!~ 』4/28より予約開始です。
タイトルが動物ちっくでタイムリー

イメージ257

いつも通りの水龍敬ですね。さすがに色々とアレなので画像は切り取ったり加工したり。
もう公式でもシナリオ出てるんですかね?リンク先だと普通に名前も出てたんですけど・・・。
今回発足の新ブランドということで今後もコラボをやっていくのだとすればなかなか面白いラインになってくるのではないでしょうか。


□超昂神騎エクシール 公式サイトオープン
公式サイトはこちら。予約も開始しています。
さすがのおにぎりくん、ありがとうおにぎりくん。エクシールさんの表情がもうエロいです。ただ漂う人妻感が・・・生徒会長・・・だよね?
かなり久しぶりの超昴シリーズですが、期待してる人は多いですよね。購入前にスペックの確認は必ずしておきましょう。私はノートだともう無理なスペックなのでメインでやることになりそうです。
確かソフト電池対応のソフトなようです。
発売は7/28予定。またプレイ予定が増えてしまいましたね・・・。

それと別に動いているアリスソフトの新作情報も更新されていました。 下記アリスソフト様公式twitterより。



コメント曰く相関図はシンプルだと。それぞれ絡ませてくるならむしろぎすぎすしそうな雰囲気しか出ていないのがまたいいですね。
主人公はどの人との関係を持っていくんでしょうか。メインは未亡人ポジのルートだとは思いますが、担任の婚約者から奪う展開もなかなか良さそうです。
こちらはまだまだかかりそうなので長い目で見ていきます。

□ねこねこソフト新作
新作は『ルリのかさね~いもうと物語り~』 原画:秋乃武彦、生名多聞/シナリオ:片岡とも
発売は2017年8月予定とのことです。
イメージ263

まだ公式HPがオープンしたばかりで情報もほとんどなく。
一応これもフルプラ作品なんですよね。メイン「妹」でかなり短そうな内容にも見えなくないです。
ともさんがシナリオということでついていきます。ただし発売は延期しそうなペースなので要注意で。

□いろいろ延期情報
・お家に帰るまでがましまろです 2017/5/26⇒2017/6/30へ延期しました。
新規CG公開などもしており着々と進んでいるのはわかりますが、取り組み自体が初のようなので開発はどこまで延び延びになるのでしょうか。

・大阪AWAKING 2017/5/26⇒2017/6/23へ延期しました。
続編でありながらも延期をするごとに若干ずつタイムリーな作品になりそうです。
こちらはその時の状況に応じて検討する程度なので延期した月の発売作品でまた考えていきます。


問題なのは4月から色々な作品、というか私がピックアップした作品はほぼ延期するというマジック。
お蔭で5月~7月が入り乱れた状態で何を買うのか全く決まらない事態になったことです。
月次で購入予算とか作品検討をしている人が大半でしょうしそんなに業界で食い合わなくてもいいのでは・・・と思ってしまうくらいひしめいています。
どうにか夏コミまでに発売してグッズ収益も確保していきたいと言う考えはあると思いますので各社頑張ってるのではないでしょうか。

とりあえずは財布をいじめる感じになるのだけはつらいです。
そろそろ5月の新作検討もし始めないといけない時期ですし。

今週は『このままだと弟がテクノブレイクで死んじゃうから子作り!』の更新はありませんでした。

それではまた次の記事にて。

2017/04/22 18:00 備忘録 TB(0) CM(0)
エイプリルフールだったと思いきや既に4月も半ば。気温も温かくなってきたので春のエロゲをやりましょう。
というわけで「はる」るみなもに!プレイ中です。

今週はそこまで気になった内容はなかったのですが新ブランドの動きがいくつかあったようですね。

□おもちそふと公開
公式ページが公開されたようです。見づらいです。
新作は『あるいは恋という名の魔法』 原画:はすね/シナリオ:沙万由馬
絵は人気が出そうな感じですがライターはスクラバの人ということでミドプラだし不安しかありません。


□えにしそふと公開
公式ページが公開されたようです。
新作は『鬼がくる。〜姉がひん死でピンチです〜』 原画:泉水いこ/シナリオ:nanka、蔵王
これは間違いなく鬼うた。鬼まり。を踏襲していますね。やったぜ。
げっちゅで三角関係タグが付いていました。前のは色々な意味で衝撃的だったのですが曲は間違いなく良い作品でしたのでこちらにも少し期待したいところです。
発売は7/28予定とのことですが出せるんでしょうかね・・・。続報待ちです。


□新妻LOVELY×CATION マスターアップ
これは延期せずちゃんと出してくれたから良かったです。田舎姦も延期したしもう私がピックアップしたのがこれとJKおむChuくらいになってしまうという体たらく。
早く愛子先生に会いたいです。


□体験版多数出現
クロノボックス⇒やる予定
ここいろ⇒やらない
はにデビ⇒やるかもしれない

クロノボックスはちゃんと見てなかったんですけど、駄作の方だったんですね。なら期待するしかないので5月の方針をガラっと代えるかもしれないです。
まずは体験版ということで、速いうちにプレイしてみようと思います。


□このままだと弟がテクノブレイクで死んじゃうから子作り!特典ページ公開

イメージ249

週一ペースで来てるのでなかなかいいですね!メロンブックスの特典がめっちゃ欲しいです。
メロンはほぼ全く利用しないのであまり回したくはないのですがこれは悩んでしまいます。
方針を替えてもこれは間違いなく購入対象です。そうすると今月より来月が結構やばいのかもしれません。延期おそるべし。




別件ですが、ドラクエⅪの発売が決定しましたね。
皆さんはどちらを買うんでしょうか。私はPS4版の予定です(ペルソナ5以外持ってないので折角ならと)。
PS4版は引継が出来ると聞いたんですが、逆も出来るんでしょうかね。すぐ買うかはわかりませんが、楽しみです。
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

絵はほんとに綺麗ですよね。8以降やってませんが、こんなに綺麗になったんだなと。


それではまた次の記事にて。
2017/04/15 21:20 備忘録 TB(0) CM(0)
終わったので感想書いていきます。エロは相変わらず強かったのでそこを重点的に。
未だに体験版云々の件は理解できていませんが分かり次第補記ということで。

・トリノライン(あらすじはこちらから
トリノライン シンプル版
トリノライン

原画:きのこのみ、柚子奈ひよ
シナリオ:8、御厨みくり、花見田ひかる、鋏鷺
プレイ時間:15時間程度
ルートロック有り、パッチなし?

○システムや動作環境
普段使いのPCでは流石にスペックにも余裕があるので歩いたりするシーンもなめらかに動きました。
シロネの振り向くシーン、沙羅の髪をかき上げるシーン、夕梨の胸を寄せるシーンが少し重いのは仕様だったのかは不明です。
UIはずっと同じものを使っているので設定画面とか設定内容はそろそろ変えてほしいなとも思ったり。変に凝っているのは使いにくいです。Alt+Kがスキップなのは覚えにくいのでCtrlで出来るとか既読文字色変えたりとかとか。
体験版スキップがあったのは良かったです。


○作画やグラフィック
文句なし。海も空もCGも全部綺麗でさすがはminoriです。
シロネが背景上で振り向いたりもしたんですが前からminoriってこんな演出有りましたっけ。結構画期的で驚きました。


○主題歌やBGM
ピアノBGMが耳に優しく、シロネが弾いていた過去の曲がよく使われているのでそれが非常に印象的でした。
EDもいつもの感じでインパクトはなかなかありますね。


○総評
(線内ネタバレ若干注意)


このキャストでシナリオに期待してはならない。そう思いながら始めた本作ですが、やはり期待はしないで正解でした。
アンドロイドっていうテーマが合う合わないとかではなく色々とダメだったのではないかなと・・・。
まずシロネルートでは主人公の考えがよくわからなかったです。
余命宣告もあるし、シロネと一緒に共有をしたいからトリノにしてほしい⇒永遠になればお互いを見なくなるのでは⇒人間は生あるからこそ~なので人のまま生涯を過ごしたいってあまりに短絡的過ぎるような。その辺りも母親とも詰めたような描写もないですし、もしそんなことになったらRRCやそれこそ沙羅に恨みどころではないような気も。
結局のところは何も起こらず主人公は死を選択し、シロネも自分の生きる意味を理解し起動を停止するところからの流れは結構良かったと思いますがもっと色々と掘り下げられたのではと思うルートでした。
こちらのルートでの言いたかったことはアンドロイドとは何か、人間でない物の生きると言うことは何かといったところでしょうか。

夕梨ルートに関しても、夕梨不治の病だし余命幾ばくなのに主人公と頑張りすぎじゃないかとかここ病院だしいいのかとか色々と考えてしまう点がありもやもやと。闘病のストレスとか死に対する恐怖とかを人間臭く描いていたのは結構良かったし好きですが、個人的には夕梨=死、シロネ=生でシロネに対して嫉妬をぶつけまくるというのを期待していたのでそれがなかったのは残念でした。
結果としては夕梨=死、ユウリ=生の構図で同じようなことをやってくれましたが、かたや映像技術ですからね。。
主人公想いの情に厚い本当にいい子だと思うんですけど色々と報われなかった。
こちらは人が生きるということは何か、というところにフォーカスをあてている印象でした。

そこから来る沙羅ルートの展開は良かったですがここも大人の事情があるにせよもう少し長く色々と書いてほしかったのはあります。

全体としてもアンドロイドの技術以上にVRと人工知能の融合技術とか今でも難病のものを治療する技術とかが出ていてそちらにびっくりしました。ただこれもそこまで掘り下げてる感じではないのでSF感すごい!というほどの作品ではなかったです。

あといずれのルートでもお母さんは結構不憫な立ち回りだなと。。




まあいつも通りのminoriでしたと。シナリオにはヨリノとか罪デヴ風香以降は期待してはいけないんだなと改めて実感。
しかし新たな絵師を入れてのエロはかなり良かったと思います。

シロネにしても
イメージ187_1
イメージ188
てな感じでしたし、沙羅にも着衣ズリありましたしなかなか高評価。ただ私はシロネのキャラがあまり好きではなかったです。

夕梨は
イメージ213
これ以外にもニーソの食い込みがすごくムチムチで絵師が拘っているのだなというのが非常に良く伝わってきました。胸も尻も太ももも髪型とかもかなりタイプのキャラでした。

イメージ219_1
しかもシーン中に自分の乳頭を舐めるとかもあってすごく良かったです。

沙羅も構図が良いシーンがかなり多く、
イメージ235

イメージ239
そりゃあこの胸なら見ますよねって。

イメージ237
このシーンは表情もシチュもすごく良かったです。永遠を超えられないだろうとずっと思っていましたが、シーンではさすがくすはらゆい色々と楽しめそうな物が多かったです。

綾花はせっかくの陥没ガールなのにそのシーンがなかったのは勿体ないし非常に残念でした。


キャスト見てシナリオはさておき気に入ったキャラがいればエロは依然として強いので期待できる内容だったと思います。
1シーンも結構長めでしたし複数回戦入ってくるので長く楽しめて実用度もあるのではないでしょうか。

シナリオも人によっては結構いい評価が散見されますのでこれも好みが分かれやすいところだったのかもしれません。
私としてはエロがすごくいいしキャラも可愛い。シナリオはそこそこというところで興味があるならお勧めしたい、といったところでしょうか。


それではまた次の記事にて。




2017/04/09 21:27 レビュー TB(0) CM(0)
検索フォーム
応援バナー2
プロフィール

みなせ

Author:みなせ
◇本ブログについて
本ブログはアダルトゲームなど18歳未満の方に不適切な情報を記載しております。

◇執筆者紹介
数刻のブランクを経て復帰したエロゲーマー。
現在は月に数本新作や旧作を消化しております。
まだまだにわか宣言。

◇twitter

◇連絡先
minasel_l●yahoo.co.jp
コピーしたのちに●を@に変えてご連絡ください。

体験版とかこれやってくれっていうのがあればメールやツイッターで声かけてください。やるかもやらないかも。

来場者数